TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第409回 初夏のイベントを、1年前のスクショとともにご紹介!
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第409回 初夏のイベントを、1年前のスクショとともにご紹介!

TwitterFacebookLine

Ver.1.10.0に!

 去る4月28日に、『あつ森』がまたまたアップデートされ、ソフトのバージョンが“Ver.1.10.0”となった。

 ……そうです!!

 来たる新緑の5月(これ書いてるの、4月29日です)から初夏にかけてのデータが更新されて、あんなイベントやこんなアイテムがドドドっと追加されたようなのです!!

 ぶっちゃけ、俺は島生活2周目の男なのでそのほとんどを経験済みだと思うんだけど、いまだ週に数万本の勢いで売れ続けている『あつ森』では、

 「5月の催しとか、すべて初めてです!!!」

 なんてユーザーもゴマンといると思う。たくさんの人に読んでもらっている、この日記の読者の中にもね。

 そこで今回は昨年のスクショを織り交ぜつつ、Ver.1.10.0の情報を整理したいと思います!

こいのぼり!

 1年でもっとも気持ちのいい季節である5月~初夏にかけては、『あつ森』内でも多くのイベントが実施される。

 まず、ゴールデンウィーク期間中のお楽しみとして、4月29日~5月7日のあいだに特別な島に旅行にいけるという、“メーデーりょこうけん”を使うことができるようになる。

 いつもの“マイルりょこうけん”で行ける離島とは明らかに違う、一風変わった仕掛けが施されたナゾの島……。

 去年、ほぼ情報なしでその島に行き、

 制作チームのほとばしるような遊び心に心打たれ、そこで待っていた懐かしのキャラとの遭遇に歓喜した思い出は、1年経ってもまったく色あせていないわ……。

 しかし2周目の旅人(かっこいいな)である俺は、懐かしさに身をゆだねるとともに↓こんなことも考えてしまうのである。

 「楽しみではあるけど……1年前にやり尽くしたからなぁ^^; さすがに、感動も薄れるよね^^;」

 すべてを知りし者(これまたかっこいい)のみが抱える、優越感と虚しさ……。

 でも、『あつ森』の公式サイトを覗いたところ……俺の予想をいい意味で裏切る、↓このような文言があったではないか!!

 「昨年参加された方も、今年はまた違った行先になるそうです。プチ旅行を楽しんでみてくださいね」

 まるで……俺の退屈を予見したかのような、神対応きたぁぁぁぁあああ!!!www

 これこれ!!w コレが任天堂のスゴいところ!!!ww 長く遊び続けるユーザーにすら刺激と感動を与える、消費者目線に立ったサービス精神!!!ww そうとなれば……向こう5年くらいは、1日も休まずにプレイ日記を書き続けることもできそうだなぁオイwww

 おつぎは、1年前もさんざん遊んだ“国際ミュージアムデー”の催し。

 フータのいる博物館内でスタンプラリーをし、集められれば記念の壁飾りが報酬としてもらえる……というものだ。期間は5月18日~5月31日であります。

 2年目の今年は新たに、

 美術品エリアでもスタンプラリーが楽しめるらしい。てことは報酬も、美術品エリアのそれが追加でもらえるということか!!

 でも……w

 去年、フータが↓こんなことを言っていたのよ。

 「報酬は、毎日同じものを用意しております^^」

 ってね。その結果、期間中に報酬を集めまくるとどうなるのかというと……(((( ;゚Д゚)))

 壁~~~ん……www

 これ、壁の3面すべてを博物館の壁飾りで埋めたスクショもあったはずなんだけど、数千枚の中から探すことができなかったのでコレで^^; それでも、なかなかの迫力でしょうwww

 今年はここに美術品エリアのソレも加わるとなると……ちょっとやり過ぎには注意したほうがいいかもしれん、わしw

 このほか、6月1日~6月30日までは、パニーの島の撮影スタジオを使った、カイゾー夫妻主催による“ジューンブライド”イベントが今年も開催予定。

 俺は昨年、このイベントだけほとんどやらなかったので、今回はしっかりと遊び尽くそうと思っている。

 またアイテムでは、

 たぬきショッピングの季節限定商品として、5月5日のこどもの日に合わせた“こいのぼり”と“しんぶんしのかぶと”がすでに販売中!! 

 これって……去年は売っていなかったよね??w 俺が気付かなかっただけで、じつは売ってたりしたのかな??w

 というのも、昨年のこどもの日のときに、

 「あれ……? 過去の『どうぶつの森』では端午の節句用のアイテムが置かれていたりしたんだけど、『あつ森』ではなにもしないのかな……?」

 なんて思って、ちょっとガッカリしたんだよな。そしてそのときに、

 「2年目となる2021年は、端午の節句のお祝いをしてくれるといいんだけど……」

 と考えたことを、いまでもよく覚えている。

 それもあったのですでに、大量のこいのぼりをたぬきショッピングで注文済み。そいつを並べて、地元群馬の“こいのぼりの里まつり”の如く、風にそよぐ無数のこいのぼりの風景をお見せできるんじゃないかと期待している。

 ↑ちなみにこれが、群馬県館林市のこいのぼりの里まつりの風景。ギネスにも認定されている有名なお祭りだ。昔撮影した写真を漁っていたら出てきたので、貼っておきますw

 そしてもうひとつ、変わりダネのアイテムとして、

 イギリスの“チーズ転がし祭り”をフィーチャーした“ダブルグロスターチーズ”を販売するってwww どんなチョイスやねんwww

 販売は5月22日~5月31日とのことなので、忘れずにチェックしないとなw

 いやしかし、今年もイベント目白押しだな!! キチンと毎日ログインして、2年目の催しもコンプリートしたいと思います!

 続く!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので、今回から新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年5月2日の様子は↓こちらです。

 じつは去年のこの日にかぶきちがキャンプサイトにやってきて、スカウトしたんだよねー! 懐かしいなあ。

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine