TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第416回 こんなときだからこそ、季節のイベントを楽しみたい!~こどもの日編~
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第416回 こんなときだからこそ、季節のイベントを楽しみたい!~こどもの日編~

TwitterFacebookLine

季節を感じたい!

 これを書いているのは、5月6日の木曜日。

 世間的にはゴールデンウィークが終了し、忙しない日常が戻ってきてしまったタイミングである。

 なかには、連休の谷間である木曜日と金曜日に有休を入れて大型連休にしてしまう……という人も多いだろうが、一般的にはこの日が通常運転の再開日のようでありますな。

 まあ俺は、週末だろうが祝日だろうが関係なく原稿を書いているので、関東近郊の混み合う観光地や高速道路の渋滞映像をテレビで見ても、

 「ナルホド。世間はそういうことになっているんだな」

 という、siriでももうちょいマシなこと言うだろ的な感想しか出てこなかったんだが。

 なので、こどもの日だった5月5日も24時間家の中に閉じこもって、仕事机とゲーム機の往復しかしていなかった。

 こういう生活を長くしていると、せっかく美しい四季を誇る日本で暮らしているってのに、季節感を感じることが“ほぼゼロ”になるのが恐ろしいというか悲しいというか……。

 2年続けて桜もほとんど見なかったし、新緑の5月の薫風もまったく浴びていないし。冗談抜きで俺に季節の変化を教えてくれているの、『あつまれ どうぶつの森』と給料日だけかもしれないわ(苦笑)。

 そういう状況もあるので、『あつ森』内で行われる季節のイベントには、昨年以上に積極的に参加しようと思っている。

 前回の記事で詳細を記した“メーデーイベント”なんて、その最たるものですな。

 それに続いて5月5日は、前述の通り“こどもの日”だ。

 この日のために買い集めた“こいのぼり”を、高台の設置上にすべて並べてくれましょう!!

こどもの日、当日

 当日記の411回目で、こどもの日に備えてこいのぼりを設置し始めている……というさわりの部分をお伝えしたが、

 あの高台の風景はどうなったのか?

 こどもの日を3日後に控えた5月2日に、現地を訪ねてみると……!

 めざし~~~ん……w

 やばwww

 等間隔に並べすぎて、こいのぼりっていうより……めざしの串焼きか畳イワシみたいなことになっているんですけど(苦笑)。

 これだと、キレイに揃って風にそよいでいるので、理路整然とした集団行動が大得意な日本人の美的感覚では「合格!」なんだろうけど、俺的にはもうちょっと……遊び心を演出したくなるな。

 とはいえ、見た通りこのこいのぼりは非常にデカいので、あまり奇抜な配置をするわけにもいかない。

 そこで。

 「せめて、少しでもたくさんカメラの画角に入るようにしよう」

 ってことで、若干ズラして配置してみることにした。

 えっほ、えっほ。

 その作業を、見学に来たどうぶつもいる。

 ちゃちゃまる、めっちゃ見てるじゃんwww ヒマだったら手伝ってくれりゃいいのに!!www

 豪雨の中、

 「ここはもうちょっと右に……! いや、むしろ左か!?」

 なんて、狭い高台を舞台にレイアウトをいじり続けた結果、最終的には↓このような風景が完成した。

 ズラり~~~ん……ww

 ズラズラり~~~ん……www

 本当は100本くらいこいのぼりを買って島中を埋め尽くしたりしたかったんだけど、たぬきショッピングで1日に注文できるアイテムは5個までだし、そもそも100本並べたところでカメラのフレームに納まるのは上のスクショくらいが限界なので、あんま意味がないかなと^^; なので、この程度でカンベンしてやることにしたのだ。

 そして迎えた、5月5日。

 しずえのあいさつも、端午の節句を祝うモノに……!!

 ……はならず、靴下の片っぽが見つかった話をこの日も聞かされた(#゚Д゚)カー!!

 しずえにはスルーされたけど、この日は天気にも恵まれ、絶好のこどもの日日和となった。5月2日に撮影したときはこの世の終わりみたいな大雨だったので、ぜひとも当日は好天の中でスクショを押さえたいと思っていたのだよ。

 そこでさっそく、“こいのぼり広場”に行ってみると……!

 おおおお!!!w これぞまさに、端午の節句の記念写真!!ww 青空にそよぐこいのぼりと、しんぶんしのかぶとがよく似合う!!

 もちろん、花吹雪のリアクションでお祝いをw

 群馬県館林市のこいのぼりの里祭りほどの壮観さはないけど、

 これはこれで、季節感をしっかりと表現できたステキな景色になったのではなかろうか^^

 続く!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年5月9日の様子は↓こちらです。

 我が島に遊びに来たたっちー先生に、捕れたてのアレキサンドラトリバネアゲハを自慢してうざがられておりましたw

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine