TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第430回 目利きの角満、今日も美術品の贋作を見抜く……?
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第430回 目利きの角満、今日も美術品の贋作を見抜く……?

TwitterFacebookLine

俺を騙せると思うなよ

 1年近く放置していたアヤシイ行商人・つねきちの美術品販売だがね。

 最近は、北の浜に船が着くなり、我先にと乗り込んで美術品を買い漁っている。

 まあ、買えるのはひとつだけなので“買い漁る”は大袈裟だが、1日も早くスッカラカンの美術館を名画・彫刻で埋めるため、目利きの買い付け人となって“本物のみ”を購入しているのだ。

 以前も書いたけど、俺はリアル世界では美術館巡りも趣味のひとつなので、芸術品の見極めにはけっこううるさい。さらに、20年以上前からテレビ東京系の『開運!なんでも鑑定団』は必ず録画して欠かさず観ているので、それだけでも眼力がかなり鍛えられていると思うのである。

 なので今回は、そんな“目利きの角満”の知見を読者の皆さんに共有したいと思う。これを読めばあなたはもう……贋作をつかまされることはない!?w

どれが本物だったの……?

 本物とニセモノを見分けるいちばんの近道は、身も蓋もないかもしれないが“本物を知る”ことにあると思う。

 というのも、『あつ森』に出てくる絵画や彫刻はキチンと、出典となる“ガチの本物”(出川さんみたいなこと言ってるけど^^;)が存在するので、その造形を把握してさえすれば1発で真贋を見極められるというわけなのだ。

 では、5月初旬のつねきちコレクションの中から、騙されることなく本物を購入してみよう。

 その日のラインナップは、↓こんな感じであった。

 “いなせなめいが”か。これの元ネタはいわずもがな、東洲斎写楽の浮世絵だな!!

 パッと見たところ……おお?? これは、おかしいところが見当たらない気がするんだけど……。

 一応、コレは“本物候補”として保留。つぎだつぎ。

 あ!! この“きれいなめいが”は紛れもなく、ボッティチェリの『ヴィーナスの誕生』だな!! これはもう、穴が開くほど見たことがあるので、1発で……。

 ……って、んん?? これまた、本物っぽく見えるんだけど……。あ、あえて言うなら、真ん中のヴィーナスさんが、若干太って見える……??

 一応、コレも“疑わしいけど本物っぽい”ってことで保留に^^; はい、つぎ!

 “いきなめいが”はもちろん、日本人なら誰もが知ってる葛飾北斎の『富嶽三十六景』から、“神奈川沖浪裏”ですな!!!

 これ、贋作とか印刷モノが多いんだよねー。よく『なんでも鑑定団』で指摘されてるもの。俺の目は誤魔化されませんよ!!

 ……いやでも、おかしいな。

 この絵も……俺には本物のように映るのですが((゚Д゚;)) そうなると、ここまで全部ホンモノなの……??

 でも、まだ1枚残っている。

 最後のソレはきっと、見るからに、

 「ぷっwww ニセモノすぎwww なんでも鑑定団、バカにすんなよwww」

 と噴き出したくなるレベルの贋作に違いない。

 そんな4枚目が↓コレなんだが……。

 おおおおお!! “たぐいまれなるめいが”は、ゴッホの『ひまわり』だな!!!

 ゴッホが描いた『ひまわり』って、じつはこの1枚だけじゃないんだよね。花瓶に差されたひまわりを描いた絵画は7点もあって、うち6枚は現存しているという。

 なかでもいちばん有名なのが、ロンドンのナショナルギャラリーに展示されているコレかな?? 俺も昔、ロンドンに出張に行ったときに寄って、本物を見た記憶がある。

 そのときの映像をたどると……あれ?? この『ひまわり』もホンモノに見えるんだけど((゚Д゚;)) え?? つねきちってもしかして、それほどあくどい商売人じゃないの……??

 けっきょくこの日は、

 「唯一、リアルガチな本物を見たことがあるコレにしとこ……」

 という、眼力もへったくれもない曖昧な理由から『ひまわり』を購入(苦笑)。

 それを持って、フータに鑑定をお願いすると……!!

 うおおおお!!!ww 目利きの角満、健在!!!ww キチンと本物を見極めたぞぉぉぉおおお!!!ww

 あーよかったww やっぱり、自分の目を信じてよかったなあwww

 これですっかり自信を付けた俺。

 昨日、再びつねきちがやってきたので、今回は自信を持って真贋を見極めていったのである。

 ↓こんな感じで。

 レンブラントの『夜警』もリアルガチなのを見たけど、これは……ニセモノだな!!!(なんとなく)

 あ! 『兵馬俑』か!! コレ、手にクワみたいなのを持っているけど、そんな設定だったっけ??

 いやそれより……!

 隣の『ダヴィデ像』、手に本を抱えているけど、100パー贋作だろこれwww

 けっきょくこの日は、

 消去法で、ダ・ヴィンチの『人体図』を購入。明らかにニセモノばっかだったので、今回は選ぶのが楽だったなぁ^^

 そして翌日、届いたブツを持って、ドヤ顔で鑑定をお願いしたところ……。

 うんうんwww その通りwww 本物だよ!!! 俺は目利きだからね!!!www

 しかし、フータからは意外過ぎる反応が……!

 って、ニセモノつかまされたぁぁああああ!!!!!(驚)

 目利きの角満、あえなく轟沈……。

 え、でも、だったらどれが本物だったんだ……???

 底が見えないつねきちの立ち回りに、戦慄せざるを得ない俺だった……。

 続く……w

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年5月23日の様子は↓こちらです。

 あwww 「『あつ森』のアイテムを使って、どこまで自分に似せられるか?」と思い立って、リアル角満を作っていたわ^^;

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine