TOP 特集&連載 【原神プレイ日記】角満の『原神』大紀行:第144話 エウルアを試しに使ってみたら
特集&連載

【原神プレイ日記】角満の『原神』大紀行:第144話 エウルアを試しに使ってみたら

TwitterFacebookLine

お試しプレイ!

 連日、新たに実装された★5の氷元素娘・エウルアちゃんを手に入れるための祈願(ガチャ)チャレンジの模様をお伝えしている。

 しかし。

 弾が尽きた(((( ;゚Д゚)))(はええよw)

 いや、俺ももうオトナなので、やろうと思えば課金して天井くらいまでガチャをブン回す……ということもできなくはない。

 でも……!

 それをやってしまうと、他のゲームプレイ日記で無課金を貫いている矜持とかプライドとか(同じか)、大事にしているナニかが失われてしまうような!!><

 ……って自分で言うのもナンだけど、甘雨ちゃん欲しさに無秩序な課金をし、なかば強引に手に入れた人間の発言とは思えませんけどね(苦笑)

 いやでも、その“甘雨ちゃん事件”のときに思ったのだよ。

 「これからは、もっと慎重になろう」

 って。

 たまたま甘雨は超強キャラで、現在の角満アーミーズのメインアタッカーに成長してくれたからいいんだけど、これがまったく自分のプレイスタイルに合わず、一生倉庫のコヤシになってしまったりしたら目も当てられない。

 そして、いまは動画で観ただけのエウルアの立ち回りと太もも……じゃなかったルックスに目を奪われて、

 「エウルアちゃん、超欲しい!!!>< どんな手を使ってでも仲間に引き入れたい!!!><」

 と精神がお祭り状態になってしまっているけど、はたして本当に使えるキャラなのか? 何度も言うように、我が軍の氷元素キャラには不動の4番バッターである甘雨ちゃんが鎮座しているのに、そこに割って入れるような才能の持ち主なのか??

 ここまで考えてしまったからには、実際に使って確認するしかない。

 そしてそのためのシステムを、『原神』はキチンと搭載してくれているからタマラナイではないか。

 その方法とは、もちろん↓こちらだ。

 イベント祈願と紐づいたおなじみの企画! “腕試し”による“お試しプレイ”であります!!

 さてさて、エウルアちゃんはどんな使い心地なのだろうか!?

強いな!

 さっそくエウルアのお試しプレイに入ると、簡単なキャラ説明が表示された。

【キャラ紹介】
エウルアの元素スキルは敵にダメージを与えた後、自分に「冷酷な心」効果を与える。「冷酷な心」の効果によって、エウルアの防御力と中断耐性がアップされる。該当バフ効果は最大2重まで。

元素スキルを長押しすると、冷酷な心を消費し、「氷渦の剣」に変換する。「氷渦の剣」は付近の敵を攻撃し、攻撃対象の氷元素と物理耐性をダウンさせる。

エウルアの元素爆発は「光臨の剣」を召喚する。エウルアは通常攻撃、元素スキル、または元素爆発を通して「光臨の剣」のエネルギーをチャージ可能。

数秒後、「光臨の剣」はチャージしたエネルギーの量に従って近くの敵に一定の物理ダメージを与える。

 「ふむふむ!!」

 事細かに書かれた紹介文をしかつめらしい顔で一読した俺は、赤べこのように激しく頷きながら言うのだった。

 「なるほど、わからん!! 要するに、“使ってみて♪”ってことだな!!www

 それがお試しプレイってもんだろ!!ww

 ではでは、じっくりと見させていただこうか。

 「……うん、やっぱりいいねエウルアちゃん!!」

 そのたたずまいを見ただけで満足して、お試しプレイから出そうになったわww

 冗談はさておき(本気だったけど)、戦闘に入りましょう。

 何度も言うようにエウルアは大剣使いなので、動き自体は若干重いかな……という印象。

 しかし、リーチが長くて広範囲にダメージが入るので、多少の重さはまったく苦にならないわ。

 そして、大剣の一撃一撃が強いのなんの!!

 ダメージ、余裕の10000超え!!ww こんなの、まだウチにひとりもいないんだけど!!www

 このお試しプレイのエウルアって、どういうステータスになってるんだろう……w レベル80設定だから、我が軍の甘雨と変わらないんだよなぁ。命ノ星座はすべて解放済みで、天賦も全部レベルMAXなんだろうか……。いや、そうだよな。じゃなければ、こんなに火力は……。

 あまりの破壊力に戸惑いつつも、大剣をブン回して敵を蹴散らしていく。

 上記の説明にある“冷酷な心”とか“光臨の剣”を意識して立ち回ろうと思ったけど、ただ剣を振り回しているだけで十分すぎるほど強かったので、けっきょくガチャプレイに終始^^; それでも、派手だし、気持ちよかったし、ますます、

 「エウルア、やっぱ欲しいな!!!」

 そう思わせられた。

 そして、エウルアの能力を存分に堪能するには、やはり……!

 「原石溜めて、祈願を回しまくるしかないかーーー!!!ww」

 これが、お試しプレイを経た上での結論でありますww

 続く。

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine