TOP 特集&連載 【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「プロトセイバー JB」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【第2次ブーム編】
特集&連載

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「プロトセイバー JB」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【第2次ブーム編】

TwitterFacebookLine

今まで登場した「歴代ミニ四駆」を世代ごとに取り上げていくミニ四駆連載企画! 本記事では、第2次ブーム編の「プロトセイバー JB」を紹介する。

【コロコロオンライン連載企画】
ミニ四駆歴代マシンカタログ!

1982年に生まれ、現在も多くの人々に愛されているタミヤの大人気ホビー『ミニ四駆』

コロコロオンラインでは、ミニ四駆の魅力をたくさんの読者たちにもっと知ってもらうべく、連載企画を開始!

その名も「ミニ四駆歴代マシンカタログ」だ!

これまでに発売されたミニ四駆たちを「黎明期」、「第1次ブーム」、「第2次ブーム」、「ニュージェネレーション」と4つの世代ごとに取り上げていくぞ! マシンの写真はもちろん、過去のコロコロコミック記事も掲載!

■ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

本記事では、第2次ブーム『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』編の「プロトセイバー JB」をお届け!! それではいってみよう!

Jの愛機・プロトセイバー JB

「プロトセイバー JB」は、コロコロコミックにて1994年から連載されたまんが『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』(こしたてつひろ先生)のキャラクターであるJ(ジェイ)の愛機。実際の商品は1995年7月に発売された。

マシンデザインは、アバンテにマグナムセイバーのようなカウルを付けた青いボディが特徴。『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』では遠隔操作によるセッティングが可能なハイテクマシンとして登場し、豪たちとレースを繰り広げた。コクピット後部から見える内部メカはシールで再現されている。

スペック概要
■全長:132mm
■全幅:90mm
■全高:44mm
■シャーシ:スーパー1

「プロトセイバー JB」を袋とじで紹介!
当時のコロコロを振り返る!

「プロトセイバー JB」の情報が初めて掲載されたのは、1995年のコロコロコミック5月号。まだホビーページにはキット写真がなく「謎のフルカウルミニ四駆第5弾」として予告記事が展開されており、当時掲載されていたまんが『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』にて先行登場した。

▲月刊コロコロコミック1995年5月号より
▲月刊コロコロコミック1995年5月号より。この頃のコロコロではスピンアックスを中心とした企画記事が展開されていた。

そして次号のコロコロコミック6月号では、袋とじにて「プロトセイバー JB」を大特集! 各パーツの説明やCG写真など、読者たちが気になっていた情報が独占スクープで掲載されていた。なかには「スーパーアバンテがセイバーデザインの基になった」という気になる情報も……!

さらに当時はコロコロGP会場にて本マシンを先行販売! ひと足早く買えるこのチャンスに、会場へ足を運んだ読者もいたのではないだろうか?

▲月刊コロコロコミック1995年6月号より
▲月刊コロコロコミック1995年6月号より

そのほか6月号以降のコロコロでは、本マシンを手に入れた読者に向けて改造マシンラインアップや特別ふろく、ゴールドメッキボディセットのプレゼントなど「プロトセイバー JB」尽くしの企画を展開! 『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』のメインキャラクターたちの初代マシンが勢ぞろいとなり、ミニ四駆はさらなる展開へと続いていくのであった……!

▲月刊コロコロコミック1995年6月号より

 

以上、第2次ブーム『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』編のマシンをお届け!

次回は、ニュージェネレーション編から21世紀に蘇った新エンペラーが登場だ!

本連載は水曜日更新予定なのでお楽しみに!

■ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

商品概要
「フルカウルミニ四駆シリーズ プロトセイバー JB Item No:19405」

 

■発売時期:1995年7月発売
■価格:600円(当時)
・「プロトセイバー JB」1995年モデル(販売停止中)

 

■タミヤ公式サイトはこちら

ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

 

(C)TAMIYA,INC.ALL RIGHTS RESERVED.

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine

関連記事

【新企画! ミニ四駆歴代マシンカタログ】「マグナムセイバー」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【第2次ブーム編】

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「トライダガーX」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【第2次ブーム編】

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「スピンアックス」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【第2次ブーム編】