TOP 特集&連載 【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「ライズエンペラー」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【ニュージェネレーション編】
特集&連載

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「ライズエンペラー」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【ニュージェネレーション編】

TwitterFacebookLine

今まで登場した「歴代ミニ四駆」を世代ごとに取り上げていくミニ四駆連載企画! 本記事では、ニュージェネレーション編の「ライズエンペラー」を紹介する。

【コロコロオンライン連載企画】
ミニ四駆歴代マシンカタログ!

1982年に生まれ、現在も多くの人々に愛されているタミヤの大人気ホビー『ミニ四駆』

コロコロオンラインでは、ミニ四駆の魅力をたくさんの読者たちにもっと知ってもらうべく、連載企画を開始!

その名も「ミニ四駆歴代マシンカタログ」だ!

これまでに発売されたミニ四駆たちを「黎明期」、「第1次ブーム」、「第2次ブーム」、「ニュージェネレーション」と4つの世代ごとに取り上げていくぞ! マシンの写真はもちろん、過去のコロコロコミック記事も掲載!

■ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

本記事では、2000年以降の展開をまとめたニュージェネレーション編の「ライズエンペラー」をお届け!! それではいってみよう!

四駆郎の新たなマシン・ライズエンペラー

「ライズエンペラー」は、コロコロアニキのまんが『ハイパーダッシュ!四駆郎』(作・武井宏之先生、原作・徳田ザウルス先生)の主人公・日ノ丸四駆郎の新マシン。2015年12月に発売された。

ボディデザインは、四駆郎の愛機である「ダッシュ1号・皇帝」をモチーフに武井先生が新たに描き起こしたもの。コクピット付近のエアインテークやボディをカバーするフレーム、最新のスポーツカーに見られる「多重構造」(※)を取り入れるなど、21世紀に新たなエンペラーとして生まれ変わった。

マシンにはMAシャーシを採用し、大径スリックタイヤが装着されている。ほかにも特別バージョンとして「ライズエンペラー ブラックスペシャル」が発売された。

※コロコロアニキ第3号のインタビュー記事を参照

また、過去にコロコロオンラインではハイパーダッシュマシンや、歴代マシンをピックアップした特別企画「伝説マシン開発秘話」を掲載!

下記の関連記事から、武井先生によるマシンのラフスケッチなどもチェックできるのでぜひ読んでみてほしい。

・「伝説マシン開発秘話」はこちら

▲武井宏之先生によるライズエンペラーのデザインスケッチ

スペック概要
■全長:156mm
■全幅:97mm
■シャーシ:MAシャーシ

「ライズエンペラー」当時のコロコロをピックアップ!!

2015年7月発売のコロコロアニキ第3号では、「ライズエンペラー」のデザイン画が初公開! 「デザインのコンセプト」「マシンの注目ポイント」など、武井宏之先生へのインタビュー記事とともに掲載された。なかには武井先生デザインによる「ダッシュ1号・皇帝」の姿も。

▲2015年7月コロコロアニキ第3号より

そして、2015年11月に発売されたコロコロアニキ第4号では、ついに実際のマシンが公開! 表紙では「新エンペラー激誕!!」の見出しとともに取り上げられ、大地を蹴散らすパワフルなイメージ写真の紹介や、まんが内でもライズエンペラーが本格登場した。

▲2015年7月コロコロアニキ第4号より
▲当時の誌面広告
▲2015年7月コロコロアニキ第4号より

 

 

以上、ニュージェネレーション編のマシンをお届け!

次回は2週間後の7月7日(水)に更新予定!

レーシングカーデザイナーの由良卓也氏が、ボディデザインを手がけたことで有名なRCカーのミニ四駆を紹介するぞ!

本連載は水曜日更新予定なのでお楽しみに!

■ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

商品概要
「ミニ四駆PROシリーズ ライズエンペラー Item No:18643」

 

■発売時期:2015年12月5日(土)発売
■価格:1000円(本体価格)
・「ライズエンペラー」商品詳細ページ
・「ライズエンペラー ブラックスペシャル」商品詳細ページ(販売停止中)
■タミヤ公式サイトはこちら

ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

 

(C)TAMIYA,INC.ALL RIGHTS RESERVED.

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine

関連記事

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「ロデオソニック」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【ニュージェネレーション編】

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「トライダガーXX」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【ニュージェネレーション編】

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「スピンアックスMk.II」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【ニュージェネレーション編】