TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第434回 目利きの1ごう、美術品の怪しさを見抜く
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第434回 目利きの1ごう、美術品の怪しさを見抜く

TwitterFacebookLine

先見の明

 『あつ森』2週目に突入している俺が、飽きもせずに最近ハマっていること。

・レア魚を狙っての釣り

・オニヤンマとアレキサンドラトリバネアゲハの採集

・金のバラの繁殖

・美術品集め

 この4つかな?

 まあ細かく挙げ始めると、マイルのゲットとか部屋の模様替えとか美術館のスタンプラリーとかいくつもあるけど、毎日欠かさずログインするためのモチベーションとしては、上記の4つの作業が大きいと思う。

 そしてこのうち、とくに注力しているのが“美術品集め”だ。

 コレに関しては最近ちょいちょい記事にしているけど、1年目でまっっっっったく手を付けていなかったことがいまになって好影響を生み出しており、ネタ的にも作業的にも充実したものになりつつある。それを鑑みると、

 「2年目にやることを残すために、“あえて”美術品をスルーしていた俺、さすがの先見の明やな!」

 と思わずにはいられない。

 これはいわば、数十年後のディナーで楽しむために取って置きの赤ワインを封印して寝かせる作業や、のちのちの大ブレイクを見越して新進気鋭のベンチャー株を買って塩漬けにしておく……なんて行為に似ている。

 「くくく……! さすが俺」

 鼻の穴をおっぴろげてドヤ顔をするものの……じつは、

 「美術品とか、ニセモノだらけで集めるのメンドクセ」

 ってことで、ほったらかしにしていただけなんだけどな!!!w

今回の鑑定団は

 まあ、理由なんてどうでもいいんだよ(よくねえだろ)。

 いまのこの段階で、まだ美術館がスッカラカンという状況こそが大事なのだ!!w ホラ、スタンプラリーをやってても恥ずかしいでしょう!?

 ……開業から1年以上が経過しているってのにいまだ準備中とか、サグラダファミリアかよ。

 そんな美術品の販売業者であるつねきちが、昨日(5月25日)もルナステラ島を訪問していた。

 よしよし! 今日は大当たりだな!!!www

 コレ、以前だったら、

 「うぇぇぇえええ!!!>< 今日の訪問者、つねきちかよ!! 大ハズレの日だな!!!

 と、怪しい木っ端船を見ただけで吐きそうになっていたのに、人の感情なんて簡単にひっくり返るものなんだなぁ^^;

 というわけでこの日も、販売されている4つの美術品をじっくりとチェックしていった。

 まずは……おお!! これって“ロゼッタストーン”じゃん!!

 細部を見てみると……。

 なんか……w

 俺の記憶にあるロゼッタストーンって黒もしくは灰色くらいの色合いだったと思うけど……なんでこれ、蛍光ブルーに輝いてんの???www 中にLEDが仕込まれているか、もしくは……石鹸でできてるんじゃね!??

 というわけで、ロゼッタストーンは一瞥するなり、

 「これ以上のニセモノは存在しないだろう」

 と断定。つぎの絵画に移った。

 それが↓こちら。

 あれ?? “いさましいめいが”って、確か……!

 我が美術館のわずかな展示物の中に、すでに存在していたような!!

 そこで、急いで美術館に行ってみたらだな……。

 やっぱりあった!!!w

 よく見ると今回つねきちが持ってきたいさましいめいが(ゲインズバラの『青衣の少年』)、真ん中の人物の髪型が違うぞw なんで坊ちゃん刈りになってんねんw

 ……まあ俺に言わせると、本物のほうのM字な剃り込みのほうが気になるのだが、坊ちゃん刈りのほうがニセモノなので、皆さんも覚えておこう。

 3枚目の絵画は↓これだった。

 あ!! これはフェルメールの有名な作品『牛乳を注ぐ女』だな!!

 見たところ……先の坊ちゃん刈りのような、際立っておかしな部分は見当たらないけど……ほ、本物かねこれは?? な、なんとなく……女性のおでこの主張が強すぎる気がしなくもないけど、本物もこれだったような……。

 とりあえず保留にして、最後の1枚を見てみることにした。

 それが↓これなんだけど……!

 あれ?? またしても『ヴィーナスの誕生』じゃん!! これ、前々回につねきちが来たときにもラインナップされていたよな!!

 そのときの『ヴィーナスの誕生』が↓コレなんだけど……。

 ……ん??w 並べて見たら速攻で気づいちゃったんだけど、以前見た『ヴィーナスの誕生』って、右側に木がまったく描かれてないじゃん!!w 比べちゃうと、スッカスカなのがよくわかる!!!ww

 というわけで、今回は『ヴィーナスの誕生』を購入!

 そして、思った通り……!

 フータに本物認定をいただいて、美術館に飾られることになったのでした!!

 さて。

 記事のタイトルが“目利きの1ごう、美術品の怪しさを見抜く”となっているのに、ここまで1ミリも1ごうが出てきていない。

 じつは今回の記事は、次回に続く“大いなる伏線”なのであるよ。

 というわけで、続きは次回!w

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年5月27日の様子は↓こちらです。

 裸に腰タオルスタイルのたっちー先生が、ルナステラ島自慢の露天風呂に入りに来ていましたwww ちなみに腰タオルは、たっちー先生によるマイデザインです!

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine