TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第438回 もう溜まった!w “ちゃちゃまる”名言集・その4!
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第438回 もう溜まった!w “ちゃちゃまる”名言集・その4!

TwitterFacebookLine

どんだけおもしろいヒツジやねん

 先日、“第429回 また集まったよ!w “ちゃちゃまる”名言集・その3!”という、ルナステラ島のおバカ王・ちゃちゃまるのおもしろ発言を集めた記事を公開しましたがね。

 あれから……わずか10日ほど。

 気が付けば……もう溜まっちゃったよ!!!w ちゃちゃまるの名言・迷言がどっさりとね!!!ww

 もう、どんだけエンターテナーなヒツジやねん。

 もしも離島ツアーでちゃちゃまるを引けていなかったら、この日記の毎日更新記録もかなり厳しい状況になっていたんじゃないかと思うw それくらい、このおもしろヒツジには助けられているわーw

 てなわけで今回は、写真が中心の記事となります。

 ちゃちゃまるがどれほどおバカでかわいいかを、スクリーンショットで確認してみてください!w

貴重な3ショット

 まずは、“足技”が大好きらしいちゃちゃまるの発言w

 「今日みたいに天気がいい日は、無性にムエタイがやりたくなるな! ふんふん」

 って、べつにムエタイはいいんだけど……この発言をしている時間、夜の11時過ぎなんですがww これ、明らかに昼間にするあいさつだろwww

 ちなみに、別の日にももこと話しているところに加わったらだな……。

 カポエラwww ダンスのステップが組み込まれた、ブラジルの足技格闘技www ムエタイとかカポエラとか、

 その短い脚で、どう舞うんだよwww しかしモコモコデブな身体と比べて、意外な美脚だなちゃちゃまるwww

 ちなみにこの会話のあと、

 至近距離で、意味ありげに見つめ合うももことちゃちゃまる……。

 いやでも、ちゃちゃまるって、

 アセロラが本命なんじゃないの!?w こう見えてプレイボーイだなオイ!!

 またちゃちゃまるは、虫が大好きらしい。

 ある日、『あつ森』を起動したときのタイトル画面を何気なく眺めていたら……あ! ちゃちゃまるが虫あみを構えて、何かを追い掛けてる!

 でも、この場所は確か……!

 フナムシじゃねえかwww なんで島のどうぶつたちって、やたらとフナムシを欲しがるのよwww 獲ってどうすんねん!!

 また、つい先ほどは……。

 おお??w ちゃちゃまるがいつになく真剣な表情で、アオスジアゲハを狙ってる!!

 お忙しいかとは思いましたが、ついつい話し掛けてみると……。

 やばwww ぴえん顔で怒られた^^; どうやら本格的に、アオスジアゲハを捕獲したいようだな。

 でも……。

 構えだけは立派だったけど、けっきょく捕獲は叶わず^^; あとでアオスジアゲハを捕まえてプレゼントしてやろうと思いましたわw

 そして、別の日には……。

 タヌキ商店の前に置いておいたカーニバルなステージを見て、ちゃちゃまるが興奮している様子。

 後日、その前を通りかかると……!

 お……!!

 おおおおおwww ちゃちゃまるが華麗なサンバステップを踏んでる!!!ww

 いやもちろん、ほかのどうぶつが踊っていることもあるんだけど、表情豊かなちゃちゃまるがやっていると雰囲気が違うなー!!w やっぱりこのヒツジ、エンターテナーだわ!!w

 そんなちゃちゃまるとともに人気の1ごう、ジュンが、珍しくひとつの画面に納まったスクショがあるので、それもお見せしよう。

 ↓こちらです!

 全員、ちょっと物憂げな表情でカメラを見上げているのがなんともかわいい……w この3人が集まっている島って、改めてポイント高いと思うわーーー!!w

 というわけで、“ちゃちゃまる”名言集・その4!、でした!

 続く!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年5月31日の様子は↓こちらです。

 そうそうw アーサーの後釜探しに離島ツアーに赴き、「あ!! あれがウワサのちゃちゃまるや!!」と思って話し掛けたら、まったく違うヒツジだったんだ……w

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine