TOP 特集&連載 【原神プレイ日記】角満の『原神』大紀行:第157話 “真夏!島?大冒険!”で旅行気分に浸る
特集&連載

【原神プレイ日記】角満の『原神』大紀行:第157話 “真夏!島?大冒険!”で旅行気分に浸る

TwitterFacebookLine

順調順調!

 いよいよ始まった『原神』では初となる夏イベント“真夏!島?大冒険!”ですがね。

 これがまた、メインメンバーの人選がなかなかオツで、かつ、遊びの内容自体も目新しくて楽しいので、仕事の合間を縫っては『原神』を起動し、南国のリゾートアイランド(なのかどうかまだわからんけど)でバカンスを楽しんでいる。

 運営型のゲームは季節ごとのイベントを用意しているものが多いけど、『原神』みたいに極めて美しいアニメ調グラフィックのゲームでそれをやってもらえると、テレワークで家に閉じこもっているおじさんにとっても“疑似旅行”をしている気分に浸れるので、もっともっとやってほしいですw

 さて。

 とりあえず順を追って、“真夏!島?大冒険!”の進め方を書いていってみよう。

 イベントストーリーにからむメンバーは、ジンバーバラクレーの3名。

 クレーは物語の中心となる当イベントの主役で、ジンとバーバラに関しては、

 肌の露出がなまめかしい夏服が用意されていることからもわかる通り、いわゆる……ファンサービス的な配役なのではなかろうか。

 島に来て最初にやることは、ウェーブボートという乗り物に乗って、視界不良な海を照らすための“煌めくビーコン”という装置に火を灯すこと。

 と同時に、点在しているワープポイントを見つけて解放し、群島間の行き来をスムーズにしなければならない。

 てなわけでさっそくウェーブボートに乗り込んで、ビーコンとワープポイント探しに出撃する。

 海上は濃い霧に覆われているけど、ビーコンもワープポイントもぼんやりと光って所在を教えてくれるので、解放は簡単だ。 

 ついでに、真夏!島?大冒険!のサブイベントである“余韻の叙述”を進めるために、“余韻のホラガイ”も見つけて話し掛けておく。

 ホラガイを見つけた数が24個になれば、晴れてバーバラの夏服をゲットすることができる!!

 この夏服、めちゃくちゃいい感じでさー!

 ちょっとイベントを進めるとジンとバーバラはこのコスチュームに着替えてくれるんだけど、サービスカットもけっこう多いんだよね!!

 ↓こんな感じで。

 一瞬の場面だったけど、完璧に撮影できたわ(フンガー!)

 この画面を見たときに、俺は、

 「どんな手を使ってでも、ホラガイを24個集めるぞ」

 と心に誓ったのでありますw

 そして、すべてのワープポイントを解放できると、いよいよ任務が本格化。

 群島のところどころにある魔物の海上拠点をウェーブボートの大砲で破壊する“軍艦?大砲!発射せよ!”が始まるのだ。

 ウェーブボートの操作は簡単だし、いざとなったら船から降りて拠点に乗り込み、力業で敵を蹴散らすこともできるので任務自体は余裕w

 ミッションも粛々とこなし、今回はいい感じでイベントが進行中であります!!

 続く!

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine