TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第455回 キャンプサイトの訪問者、2021年・梅雨
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第455回 キャンプサイトの訪問者、2021年・梅雨

TwitterFacebookLine

ひさびさのご報告!

 関東地方が例年よりも遅いタイミングで梅雨に突入した、2021年6月14日--。

 黒くて陰気な雲がうっすらと広がる東の空を眺めながら、男はため息混じりの声でつぶやいた。

 「……停滞してしまった」

 これはもちろん、日本列島にへばりつくように停滞する梅雨前線のことを指して言ったものではない(あたりめーだ)。

 男は……憂いていたのだ。

 朝、E3を視聴していたせいで寝たのか寝ていないのかわからない半覚醒の状態に陥りつつも『あつ森』を起動し、いつものように住民全員とあいさつを交わしたのちに上記の言葉が出てきた。

 ……そう、停滞しているのは、我がルナステラ島だ。

 お気に入りの住民ばかりをガッチリと確保できたのをいいことに、2月6日のジュン加入を最後にどうぶつの顔ぶれは微動だにしなくなってしまった。

 要するに……400種以上もいるどうぶつたちとの邂逅を楽しむゲームでありながら、じつに4ヵ月も“新たな出会い”が起こっていないのだよ我が島は!!!

 これを停滞と呼ばず、何を停滞と呼べばいいのだ。

 確かに、お気に入りばかりがいるいまの状況は非常に心地がいいし、遊びやすいし、安心の空間が確保されている。

 言うなれば、クラスのみんなが全員仲良しになり、翌年の進級時にもクラス替えは実施されず、そのまま1年おなじみのメンバーでワイワイキャアキャアと学園ライフを謳歌するのと同じ状況……という感じか。

 それはそれで、いい。

 気心知れた連中に囲まれての生活は、なんて怠惰で心休まるものなのだろう。

 「卒業まで、このままでいいわ^^」

 なんてことも考える。とくに、同じクラスに好きな女子でもいた日には、

 「もう一生、このクラスのままでいいよ^^^^」

 ↑こんな気持ちに囚われたことがある人が、ほとんどなんじゃなかろうか。

 とはいえ、である。

 つねに同じメンバーで集まっていると、思考の発展や新たなインプットが減ってしまうという覆しようのない理由があるからこそ、クラス替えやジョブローテーションなんてことが定期的に行われるわけで。

 そしてそれは、『あつ森』の島ライフでもまったく同じことが言えて、安心にあぐらをかかずに積極的な空気の入れ替え(つまり住民の出入り)を行うことで、新たな発見や思い掛けない事象に出会えることも、また事実なのだと思うのだよ。

 ……と、長々と大前提を書いたところで今回のネタを発表したいのですがね。

 ここ2ヵ月ほどご無沙汰していた“定点観測”のリポートを、2回にわたってお届けしたいと思う。

 ……そう!!!

 キャンプサイトの訪問者リポートだぁぁあああああ!!!www

 「ダラダラともっともらしいことを書いて、けっきょくいつものネタやんけ!!!ww

 なんて、つれないことは言わないで^^;

毒属性

 前回、ルナステラ島のキャンプサイトリポートを載せたのは……4月20日の第397回目の日記だな。

 そのときは、4月16日に我が島を訪問したワニのクロコをお見せしている。

 以来、丸2ヵ月ほど沈黙していたわけだが、その間にルナステラ島のキャンプサイトにやってきた客は……おおお!! 意外や、7人もいるではないか!!!w

 と言っても、8~9日にひとりやって来るか来ないか……って程度の頻度なので、決して多くはないんだけど。これ、毎回書いているけど……せめて1週間に1回くらいのペースでキャンプサイトを稼働させてくれや!!! しずえ!!!w

 そんな頻度でしか人を呼び込まないくせに、

 ドヤ顔で、「キャンプサイト、動かしてますから!」と言わんばかりに報告すんじゃねえよ!ww 

 まあでも、7人来てくれたことに変わりはないので、いまから皆さんにお見せしていこうと思う。

 ちなみに俺が呼び込みたいと思っているどうぶつは、

・リリアン
・ジャック
・ジャスミン
・シベリア
・ビアンカ
・フランソワ
・アグネス
・ラッキー

 いまの心境だと、このへんかな?

 もしもこのあたりのどうぶつがキャンプサイトに来てしまったら……誰をロケットペンシル方式に押し出すのか、2、3日は頭を悩ませることになるかもしれない。

 てなわけで、まずは4月22日の訪問者から。

 ↓こんなどうぶつがやって参りました!

 お?? フォアグラかー!!

 フォアグラ、離島ツアーでは何度か会っていると思うけど、ぼんやりタイプの中では悪くない選択な気がする。昔からいるどうぶつだしな。

 とはいえ、ぼんやりタイプはペーターがいるので、交代するならそこなんだけど……!

 やっぱり、ペーターと入れ替えるほどではないかな。もしもぼんやりタイプが誰もいなかったら即決してもよかったけど、今回は……バイバイ!!

 続いて、4月27日の訪問者だ。

 テントに入ってみたところ……!!

 !!!!??

 な、なんか……毒属性になったヒノコがいるんですけど!!!(((( ;゚Д゚))) 一瞬、オオナズチが来たのかと思っちまったわ……!((゚Д゚;))

 恐る恐る話を聞いてみると、このどうぶつはダチョウの“タキュ”。

 闇堕ちしたような発言を警戒していたんだけど、オトナタイプのふつうのどうぶつだったw 毒属性とか言ってスマンかった。

 ここまで、じつにいい感じのペースでキャンプサイトは動いていたんだけど、なんとタキュの訪問から……16日も稼働しない開店休業状態に陥ってしまったではないか!!

 これがあるから、平均すると月に3匹くらいしか新規のどうぶつに会えないんだよ(イラ)。なんで2週間とか、ヘタすると1ヵ月近くこの施設がほったらかしにされるんだよ(イライラ)。

 まあでも、リリアンとかジャックを連れて来るために裏で動いていました……ってんだったら、俺もそこまで怒らないのだ。

 きっと今回は……待たせただけある人材を、テントの中に連れ込んでいるに違いない!!!

 5月13日のキャンプサイトで待っていたのは……!

 「…………」とキング。

 「…………………………」と俺。

 毎回、キャンプサイトリポートは同じようなシメになっちまうけど……キングとか、もうイヤっちゅーほど会ってるんですけど!!! まだ見ぬどうぶつがたくさんいるんだから、そういう子を優先的に斡旋してくれませんかねえ!!!(怒)

 次回に続くw

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年6月17日の様子は↓こちらです。

 エイブルシスターズを訪問したことを、スゴい顔したヴァネッサに驚かれるの図w

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine