TOP 特集&連載 『はじめてゲームプログラミング』プレイ日記 第7回 「コロコロ7月号ふろくの『でんぢゃらすじーさん』ゲームをプレイ!! 最強のクソゲーとはいったい……!?」
特集&連載

『はじめてゲームプログラミング』プレイ日記 第7回 「コロコロ7月号ふろくの『でんぢゃらすじーさん』ゲームをプレイ!! 最強のクソゲーとはいったい……!?」

TwitterFacebookLine

2021年6月11日に任天堂より発売されたNintendo Switch用ソフト『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』。コロコロオンラインのライター・トニオ國崎が、はじめてのゲーム制作に挑戦するプレイ日記をお届けする。

『スマブラ』が遊べちゃう!?

6月15日早朝、月刊コロコロコミック7月号を買うために開店直後の本屋に駆け込むオレ。

なぜこんなに急いでいるかというと……

そう、同日発売のコロコロ7月号には『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』の特別ふろくが付いてくるのだ!

こちらのふろくでは本作の紹介に加え、まえだくん先生の特別まんがや、『でんぢゃらすじーさん』の新作ゲームコードも収録されているという、『はじめてゲームプログラミング』を遊ぶユーザーとして絶対に見逃せない内容なのだ!

しかもそのゲームはなんと『スマブラ』!?

……とある大乱闘を思い浮かべたかもしれないが、正式にはスマなそうにブラ○○を投げつけるゲーム』なので『スマブラ』違いである!

冊子には「最強のクソゲー」といった紹介文も……いったいどんなゲームなんだ……!?

てなわけで無事コロコロ7月号をゲットし帰宅。さっそくプレイを……とその前に、このゲームを遊ぶには「フリープログラミング」を解禁しないといけない。まずは本作を購入したばかりの読者のために、特別ふろくをプレイするまでの流れを紹介しよう。

(1)レッスン1をクリアしよう

ゲーム開始時に選べるモードは「ナビつきレッスン」のみ。自由にゲーム制作できる「フリープログラミング」はまだ選択できないようになっている。

レッスン1の「二人対戦! おにごっこバトル」をクリアすると「フリープログラミング」が解放されるのでまずはそこまで進めてみよう!

主な流れは下記を参考にしてほしい。

(1)「ようこそナビつきレッスンへ」をクリア(プレイ時間目安 約10分)
(2)「はじめてのチェックポイント」をクリア(プレイ時間目安 約10分)
(3)レッスン1「二人対戦! おにごっこバトル」のステップ7をクリア(プレイ時間目安 約40分)
(4)「フリープログラミング」が解放!

 

(2)コードを入力しよう

先ほどの手順が終わったら「フリープログラミング」を開き、「もらう」を選択しよう。

そこから「インターネットでもらう」を選択すると入力画面が出てくるので、ふろくのコード番号を入力。インターネット上でゲームを公開したりもらったりする場合は「Nintendo Switch Online」の加入が必要なので確認しておこう。自分は有効期限が切れてました。すっかり忘れとったわい……(^p^)

コードを入力してゲーム一覧に追加されたらOKだ!

じーさんゲーを遊んでみた

というわけでさっそく『スマなそうにブラ○○を投げつけるゲーム』をプレイ!

こちらのゲームはオーソドックスな横スクロールアクションとなっており、Bボタンを押すとオナラで飛行したり、Aボタンで「ブラ○○」を投げつけるなどコロコロ2月号のまんがで見た光景がところどころ再現されている。

▲“ブラ”ンコを投げるじーさん。ほかにも「ブラ」繋がりのナニカを発射する。

さらに背景には最強さんやゲベといったおなじみのキャラクターも登場! オナラのジャンプ制御にちょっとコツがいるけど、頑張ればクリアできる難易度なのでぜひチャレンジしてみてほしい。というかジェット噴射移動も作れるのかこのゲーム……

▲赤い障害物に当たらないように注意!

また、ほかのゲームのようにプログラム画面も確認できるので、ゲーム作りの参考にオススメだ。自分はまだなんとなくでしか把握できていないけど、他人の制作画面を見るのは面白いなぁ……


作品概要
『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』
■発売⽇:2021年6月11日(金)
■メーカー:任天堂
■対応機種:Nintendo Switch
■価格:
パッケージ版:3,480円(税込)
ダウンロード版:2,980円(税込)
・公式サイト
・マイニンテンドーストア

【執筆】トニオ國崎

1994年5月生まれ。興味を持った作品はジャンル問わず遊ぶフリーライター。コロコロオンラインでは「『帰ってきた 魔界村』プレイ日記」「ロックマンエグゼ20周年企画」「クラッシュ・バンディクー特集」などの記事を企画・執筆。
イラスト:秋おこ

『はじめてゲームプログラミング』プレイ日記バックナンバーはこちら!!

© Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine

関連記事

【月コロ7月号特報】超話題ゲー『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』プログラマーデビューBOOKが付いてくる!!

読めば激熱でパリピな夏の”王サマー”になれちゃう『月刊コロコロコミック7月号』本日発売!!

『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』プレイ日記 第1回「ゲームを作ってみたい!……けどどうやってやるの?」