TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第459回 “きんのスコップ”ついにゲット! その入手方法とは
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第459回 “きんのスコップ”ついにゲット! その入手方法とは

TwitterFacebookLine

丸1年以上かかった……w

 『あつ森』の島にフラリとやってくる訪問者の中で、俺がとくに気に入っているは“カモメのジョニー”である。

 『どうぶつの森』シリーズの初期からいる大ベテランの航海士でありながら、10日に1回くらいの高頻度で船から落ち、荒波にもまれて島の浜に打ち上げられるというエクストリームな来島方法を、10数年にわたってず~~~~~…………っと続けている奇特な御仁であります。

 しかも、途中からは“海賊ジョニー”にも姿を変えて登場するようになるも、やることは、

 遭難→打ち上げ→困惑→救助

 という、芸のないマンネリ行動のくり返し(苦笑)。

 でも、故・志村けんさんが著書の中で強調していた、

 「マンネリと言われるまでやり続けてみろ!」

 を実践しているのか、彼は今日も飽きることなく、ざっぱんざっぱんと浜辺に打ち上げられているのである。

 そう、2021年6月16日のその日も、ジョニーはルナステラ島の浜辺で遭難していた。

 梅雨真っ盛りのこの時期は強い雨が降っていることも多く、ジョニーは海水に浸かるだけでなく、豪雨に打たれて全身濡れネズミ状態になっていた。

 もういっそ……。

 このまま好きなだけ寝かせてあげて、後のことは天の意思にゆだねてしまおうかしら……。なまじ優しくするからジョニーは安心して遭難(矛盾してるけどw)してくるわけだし、強く突き放してあげたほうが彼のためになる気もするが……。

 なんて思いはするものの、このときも俺はジョニーを揺さぶり起こし、

 毎度おなじみ、

 「オーマイゴッシュ!!!」

 を聞いてから通信機のパーツ集めを手伝ってあげたのである。

 思えば、ジョニーが初めてルナステラ島の浜に打ち上がったのは、いまから1年以上前の2020年3月21日のことだった。

 そのときの貴重なやり取りが↓こちら。

 以来、前述の通り10日に1回くらいの頻度で船から落ちては、まるで磁石に吸い寄せられるように我が島の浜に漂着していたのである。

 2020年4月6日は寒かった。

 2020年7月からは、海賊に姿を変えてまで流れ着くようになったw

 雪が降っても、遭難。

 濃霧に覆われてても、遭難。

 都会(?)の無関心を象徴するように、目抜き通り近くに漂着しても住民に無視されていることもあったw

 そしてときには、

 午前中に起こしたはずなのに、

 夜、再び様子を見に行くと波打ち際に倒れているという“時間差遭難”なる荒業をくり出していることも……w 

 それでも、見掛ければ必ずジョニーを助けるという健気な活動を続けた結果、ついに……! 思いがけない福音がもたらされたではないですか!!

 冒頭の6月16日の翌日、自宅のポストを開けたところ、ジョニーから↓このような手紙が入っていたではないか。

 あ!!! こ、これは、“きんの道具”シリーズの中でももっとも獲得が面倒くさいという、あの……!!!

 “きんのスコップ”のDIYレシピもらったぁぁぁあああ!!!www

 そうなんです!!!(遭難だけに)

 1年以上の月日をかけてジョニー(※海賊は除く)の救助回数が30回に達し、ついにきんのスコップのDIYレシピをもらうことができたのです!!!w

 ていうか、時間がかかり過ぎてきんのスコップの存在なんて完全に忘れていたわwww

 これにて、きんの道具はコンプリートかな?

 きんこうせきがもったいなくてぜんぜん作っていないけど(苦笑)、またひとつ、『あつ森』のマイルストーンに達することができたのでした!!

 続く!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年6月21日の様子は↓こちらです。

 キザタイプのサントスから、“ニヤリ”のリアクションを教えてもらったのがこの日でした!

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine