TOP 特集&連載 【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「Zウイングマグナム」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【ニュージェネレーション編】
特集&連載

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「Zウイングマグナム」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【ニュージェネレーション編】

TwitterFacebookLine

今まで登場した「歴代ミニ四駆」を世代ごとに取り上げていくミニ四駆連載企画! 本記事では、ニュージェネレーション編の「Zウイングマグナム」を紹介する。

【コロコロオンライン連載企画】
ミニ四駆歴代マシンカタログ!

1982年に生まれ、現在も多くの人々に愛されているタミヤの大人気ホビー『ミニ四駆』

コロコロオンラインでは、ミニ四駆の魅力をたくさんの読者たちにもっと知ってもらうべく、連載企画を開始!

その名も「ミニ四駆歴代マシンカタログ」だ!

これまでに発売されたミニ四駆たちを「黎明期」、「第1次ブーム」、「第2次ブーム」、「ニュージェネレーション」と4つの世代ごとに取り上げていき、マシンの写真はもちろん、過去のコロコロコミック記事も掲載していくぞ!

■ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

翼をまとった新マグナム・Zウイングマグナム

「Zウイングマグナム」は、コロコロアニキのまんが『爆走兄弟レッツ&ゴー!!Return Racers!!』(こしたてつひろ先生)に登場する少年・翼が愛用するマシン。2014年11月に発売された。

ボディデザインは『マグナム』シリーズのイメージを残しつつ、大きく強調されたフロントカウルが特徴。マシンにはARシャーシを採用し、蛍光グリーンの5本スポークホイールに、26mmローハイトタイヤが装着されている。

まんが内では、レースに勝たせるために翼が持っていた「ウイングマグナム」を豪のアイデアで急遽改造。破損したF1マシンのパーツを取り付けたことにより「Zウイングマグナム」に生まれ変わり、翼をまとったような大ジャンプを魅せた。

実際のマシンでもボディの一部をカットし、後述のコロコロアニキ第1号のふろくステッカーと組み合わせると「ウイングマグナム」の再現が可能となっている。

スペック概要
■全長:155mm
■全幅:97mm
■シャーシ:ARシャーシ

「Zウイングマグナム」当時のコロコロをピックアップ!!

2014年10月発売のコロコロアニキ第1号では、『爆走兄弟レッツ&ゴー!!Return Racers!!』の連載開始とともに「Zウイングマグナム」のマシンデザインが初公開! 「コロコロ×タミヤ再始動プロジェクト」として「バイソンマグナム」以来となる新生マグナムの姿が明らかになった。

またジャパンカップ2014東京大会4会場にて先行販売も対応。一般販売よりいち早くゲットした読者もいたのではないだろうか?

▲2014年コロコロアニキ第1号より

さらに同号では特別ふろく「ウイングマグナム超激走メタリックステッカー」も付属しており、「ウイングマグナム」の再現も可能に。ほかにもコロコロアニキ第2号では「Zウイングマグナム」改造記事が取り上げられるなど、連続してミニ四駆記事が取り上げられていた。

・「コロコロプレミア」コロコロアニキ第1号詳細ページ

▲2014年コロコロアニキ第1号より

 

以上、ニュージェネレーション編のマシンをお届け!

次回は歴代売り上げ1位を記録した大人気ミニ四駆を紹介するぞ!

本連載は水曜日更新予定なのでお楽しみに!

■ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

商品概要
「フルカウルミニ四駆シリーズ No.42 Zウイングマグナム」

■発売時期:2014年11月8日(土)発売
■価格:1100円(本体価格)
・「Zウイングマグナム」商品詳細ページ
■タミヤ公式サイトはこちら

ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

 

(C)TAMIYA,INC.ALL RIGHTS RESERVED.

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine

関連記事

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「ロデオソニック」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【ニュージェネレーション編】

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「トライダガーXX」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【ニュージェネレーション編】

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「スピンアックスMk.II」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【ニュージェネレーション編】