TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第470回 ロブスターを探して-6月の海の幸を手に入れろ-(3)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第470回 ロブスターを探して-6月の海の幸を手に入れろ-(3)

TwitterFacebookLine

途中経過です

 7月になると消えてしまう海の幸、3種のうち、

 オウムガイと……!

 ホタルイカをどうにかゲットし、残すは最難関の“ロブスター”のみとなった!!

 と、前回の記事で書きました。

 いま、6月29日の午後5時ちょうどで、日付が7月に切り替わるまで1日半ほど猶予があるんだけど、途中経過としてひとネタ投下しておきたいと思う。

こっちのがレアだろ

 ロブスターを捕えるポイントは再三、

 湧き上がる泡の量は“多”、魚影は“大”、逃げるスピードは“ちょっ速!”ってことを書いてきた。

 そしてレア度的には、相方のたっちー先生によると、

 「なかなか出会わなかったので、かなりレアだと思う。とはいえ、オオシャコガイほどじゃなかったけどな。わし、何匹も捕まえてるし」

 とのことで、レア度“SSR”のオオシャコガイに次ぐ“SR(スーパーレア)”くらいの存在なのだという。

 そんな生き物を捕まえるにはけっきょく、

 「ひたすら、数をこなすしかない! 片っ端から捕獲するんや!」

 という“数の論理”で攻めるしかなく、それはリアル世界だろうがゲームだろうが“漁(猟)”という行動の根底にある“真理”なのであるよ。

 てなわけで、もう徹底してピンポイントで、

 「狙うは、“泡多影大”!!! あわたえいだい君のみを追いかけろ!!!」

 を合言葉に素潜り漁を行った。完全に、同級生のアワタ君を見つける缶蹴りの気分であるw

 そして、潜ること幾星霜--。

 怒涛のワカメラッシュに辟易しながら潜り続けたんだけど、途中から恐ろしいことに……(((( ;゚Д゚)))

 オオシャコ~~~ん……w

 オオシャコ~~~ん……ww

 オオシャコ~~~~ん……www

 ……って、なんでレア度SSRのオオシャコガイばっか獲れるねん!!!www オマエ、そんなに安っぽい海の幸だったんけ!!?

 なんとまさかの、オオシャコガイ3連発……。

 こんな軽薄に獲れてしまうと、とてもじゃないけどレア度SSRなんて言ってられないわ。いまの俺の感覚だと、

 「……イソギンチャクとかタコと同レベルの、レア度C(コモン。ふつうの意)程度だな」

 という、

 SSR→SR→R→C→Z(ザコ)

 まさかの3段階降格になるね。

 いやしかし、こんなにオオシャコガイばっか獲れても困るのよ。

 というのも、オオシャコガイって見た通りめちゃくちゃ立派で、売値も15000ベル(!)という海の幸の中では最高クラス。ゆえに、

 “簡単に売ってはならない”

 という暗黙のプレッシャーをかけてくるのもまた事実で、おかげでルナステラ島のアチコチには売れずに持て余したオオシャコガイがポコンポコンと置かれているのである(苦笑)。

 でも、すでに5個も6個も浜辺に放置してあるので、これ以上増やすのはちょっと……。

 そこで俺は……↓こんな行動に出たのである。

 翌朝、島のパトロールをしていると……。

 お! ジュンだ!! では、このお気に入りのリスに……w

 オオシャコガイを……!

 サプライズプレゼント!!!ww これにはジュンもたいそう驚いたようで、

 「目が覚めるような潮の香りがイイね」

 という、喜んでいるのかイヤミを言っているのかよくわからないコメントを返してくれたw さあ、この調子で残る2個も住民に押し付けてしまおう!!

 えーっと、つぎは……!

 やっぱちゃちゃまるだなwww

 すると……!

 大仰に驚いたあと……!

 ここでもキンニク!!w ひたすらキンニク!!ww

 では、最後の1匹は……!!

 ジュン、ちゃちゃまると来たら1ごうにも渡すしかないよね~~~!!ww

 さあ、彼は何て言ってくれるんだ?? ぜひ気の利いたヨロコビのコメントを……!!

 ……って、一言一句ちゃちゃまると同じセリフじゃねえか!!!www いや、そうなるとは思ったけど……少しは気を遣ってくれや!!!www

 というわけで!!

 ……ロブスターは、まだ捕まっておりません!!><

 続く!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年7月2日の様子は↓こちらです。

 マンボウを初めて釣ったのが、1年前の7月2日でした!!

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine