• TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×やまみっちーが語る勝つためのヒケツ~4~
  • TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×やまみっちーが語る勝つためのヒケツ~4~

【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×やまみっちーが語る勝つためのヒケツ~4~

【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×やまみっちーが語る勝つためのヒケツ~4~

ホコを持つべきタイミングを見定めよう!

――ガチホコの戦い方のポイントはどう考えていますか?
あとばる:ホコを進めるべきタイミングを把握することが大事ですね。先ほど言ったように、ヤグラは極論としてはとりあえず乗っておけばいいんですけど、ホコに関しては、無理な状況で持っちゃうと一気に自分たちがピンチになっちゃうことがあるので、「ここは持つぞ」というタイミングと、「いまは持っちゃダメ」ってタイミングを理解しておかないと安定して勝つのは難しいかなと。
たまにイカ速度アップのギアをたくさん積んで、「僕、ホコ持ちます」みたいな人がいて、そういう人ってホコが割れたら問答無用で持って勝手に前に進めちゃったりするんですけど、それって自分たちの首をずっとしめ続けているだけなので、一番やっちゃいけないんですよね。大事なのは状況を見て、このタイミングだったらホコを進められるというときに進めるのが大事ですね。


▲ホコは持つタイミングを見定めることが大事。無理に持ってやられると、人数不利をつくられてチームが劣勢になるだけだ。

やまみっちー:スプラマニューバーコラボ視点だと、やっぱりいかに相手を倒していくかがポイントかなと。人数有利をつくると、一気にホコが進むので。あと、けっこうホコがセンプクしている敵にやられがちなので、前に出て敵を抑えるのもいいんですけど、後ろ側に抜けてきている敵とかも見てあげて、センプクしていそうな場所はしっかりと塗り替えしておく。盤面がきれいになった瞬間に一気にホコは進むので、1度きれいにしてあげてから、前に出てジェットパックなりで押し込むという感じですね。
 
あとばる:あと、けっこう多いのが、「いま突っ込めばカウントリードを取れるのに、なんでホコ前にいかないの」というパターン。そういう時って、基本的に敵が全員復活していて、味方は撃ち合ってくれているけど、敵の数は減らないし、突っ込むのが怖いってことなんですけど、でもそういう状況でも一瞬のスキってのはあるんですよ。そこをちゃんとついていかないと、ホコでは勝てないので。
やまみっちーくんみたいに、前に出てバンバン敵を倒してくれる味方がいるなら、ホコも安全になるまで後方でホコショットを撃って待っていればいいと思いますけど、野良ではそういうわけにはいかないので、チャンスがあればチャレンジすることが大切ですね。もしそれで失敗したからといって、それはホコを持っている人のせいではなく、むしろいけるタイミングがあるのにホコを進めなかった方が、結果としては残念だと思うんですよね。
 
――うまくいけば相手を後ろに置き去りにして、けっこうスルスルっと進めたりしますもんね。
あとばる:そうですね。そういうチャンスを逃すのもったいないので。ただ、そういうタイミングってのはホコを持たないと身につかないものだったりするので、そういう意味でも積極的にホコは持つべきですね。ハイパープレッサーが溜まっているとかならまた別ですけどね。
 

アサリを多くキープすることを意識してプレー!

――ガチアサリについてはどうでしょうか?
やまみっちー:スプラマニューバーコラボで言うと、アサリはけっこう自由に動けるんですよ。エリア・ヤグラ・ホコとは違って、まず小さいアサリを10個集めなきゃいけない。だから初動がめちゃくちゃ重要ってわけじゃなくて、けっこう自由に動けるんです。だから、自分はわりと最初から敵を倒しにいく動きをするんですけど、ちょっと後ろ目でアサリを集めつつ敵を警戒していくという動きもありなんじゃないかなとは思いますね。
やっぱりアサリって、ガチアサリを入れたあと、どれだけ得点を継続できるかがカギじゃないですか。なので、まずはしっかりとアサリを集めて、行けるぞというタイミングでバブルランチャーとかを合わせて入れて、そこに焦って突っ込んでくる敵を倒して、さらに得点を継続させるというのが理想ですね。


▲大量得点につなげるためにも、余裕があるときにこまめにアサリを集めておくことが大事だ。

あとばる:そもそもアサリを集めないと始まらない競技なんですけど、野良だと「なんでアサリを集めないんだろう」という場面がけっこう多いんですよ。フィールド上に存在できるアサリの総数って決められていて、陣地獲りじゃないけど、アサリを多く確保している状態を作れれば絶対に有利なんですよ。相手はアサリを集められないし、こっちは攻めるチャンスが多いしということで。
だから、アサリを集めることって基本的に損なことはないんですね。しいて挙げるなら、アサリを持っていて敵に返り討ちにあったときにバラ撒いてしまって、相手に逆転のチャンスを与えてしまうということくらいなんですけど、それを鑑みても絶対に集める方が有利で、たとえば「ここは絶対に攻めたい」というチャンスにガチアサリが存在していて他のアサリを集める余裕がない、とかはわかりますけど、「ここで攻めてもなあ」というときはちゃんとアサリを集めておくことが重要ですね。
 
やまみっちー:あと、テクニックというか、アサリって10個持ったらガチアサリになるので相手に位置がバレちゃうじゃないですか。なので、位置がバレたくないというときは、9個アサリを持って潜伏して、前に1個だけアサリを投げてゴールに近いところで一気にガチアサリにして入れるというのもけっこう強かったりします。


▲アサリをひとつ前に投げて、9個の状態をキープし、ゴール前で10個のガチアサリにして得点。相手の意表を突きたいときは有効なテクニックだ。

あとばる:相手の裏を突いてスルっと入れたいときに、やまみっちーくんが言っていたようなアサリを1個投げて、9個維持してということはするんですけど、中衛ブキを持っていると基本的にはガチアサリを作った方が立ち回りやすいですね。
作ることで相手の視線を誘導できるのでオトリになりますし、ガチアサリならもし倒されても相手にアサリを渡しちゃうこともないので。前線ブキを持っていると、場所バレしているのは絶対辛いので、そこも考えてできるだけ後ろ寄りのブキ立ち回りの人がガチアサリを作ってあげるといいと思いますね。
 

【今回のまとめ】
・エリアは状況に合わせた立ち回りを覚えることが大切!
・ヤグラは「迷ったら乗る」の精神でプレーしていくべし!
・ホコ持ちは行けるチャンスがあれば、積極的にカウントを進めるべし!
・とにかくアサリを集めろ! アサリを多くキープできれば絶対有利!

 
次回は、いよいよ来月に迫ったスプラトゥーン甲子園についてトーク。前回王者で大会2連覇の期待もかかる、やまみっちーさんに大会への意気込みなどを聞いてみたぞ。次回もお楽しみに!<次回に続く>

爆連載「イカすガチ対談マッチ!!」の過去記事はコチラ!

次回は1/8(火)更新!!
12

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)