TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第475回 緊急事態! 倉庫、ついにパンクする!!
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第475回 緊急事態! 倉庫、ついにパンクする!!

TwitterFacebookLine

いつか来るとは思っていたが……

 レックスの虫模型コレクション80種コンプリートを目指し、6月末日をもって消えてしまう数種類の虫どもを3匹ずつ確保して、見事倉庫にブチ込むことに成功した……という記事を数回に分けて書かせてもらった。

 最終的にはしっかりと、モンシロチョウ、モンキチョウ、ダンゴムシ、ムカデ、バイオリンムシという、それ1ミリも模型で欲しくない虫たちでんがな的なザコオブザコたちを3匹ずつ捕まえて、

 現在は倉庫の中に安置してあるのである。

 ……と、ここまではよかった。

 消えゆく虫たちはキチンと確保しておかないと、ヘタしたら向こう数ヵ月……いやヘタしたら丸1年も島から消えてしまうからな。締切前にキープしておくことは、種の保存的な観点から考えても重要な仕事だと思うのだよ。

 でも、たくさんの虫を3匹ずつ倉庫に入れたことによって、思わぬ事態……というか、

 「いつか、そういう日が来るだろうな……」

 と予感していた“Xデー”が、だいぶ早まって我が島を襲ったことをお伝えしなければならない。

 ……そう、来てしまったのだよ。

 ほんの数ヵ月前まで、

 「わし、服や壁紙系はそんなに集めていないので、まだまだ余裕があるよな^^」

 と思っていた“倉庫の空き”が、ここ数週間の虫ラッシュのおかげで……!!!(((( ;゚Д゚)))

 画面左下の容量に注目……。

 嗚呼……!!! ついにこの日が来てしまった……ッ!!!

 最大容量2400のところ、俺の所有するアイテムの数は……!!!

 「うわあああああ!!! 倉庫に何も入らなくなったぁぁぁあああ!!!!(((( ;゚Д゚)))」

 恐怖の、

 2400/2400

 こんな数字、見たくなかった……><

圧迫の原因

 倉庫の容量を最後に気にしたのって、確か今年の4月末くらいだったんだよな。

 でもそのときは2100くらいを行ったり来たりしていて、

 「ちょっとモノが多いけど、満タンにはほど遠いな^^」

 と思って、それ以来放置を決め込んでいたのだ。

 そ、それが……!!

 一気に300も上積みして、文字通りアリを入れる隙間もないよ!!!

 いったい、何がこれほど倉庫を圧迫しているのだろうか? もちろん、前述の通り増えた虫が最大の原因なのはわかっているんだけど……300匹も新たに入れた記憶がない。

 そこで、ひさしぶりに倉庫の中身を精査してみたんだけど……すぐに、さまざまな原因が見て取れたので、ここに報告したいと思う。

 以下、ある程度整理したあとのスクショになるんだけど、主だったところを紹介する。

 まずは、季節のイベント(虫取り大会や釣り大会)でもらえる景品の数々だ。

 アリづかだけで、7枠も使ってしまっている。

 これ、圧迫原因となっている他のアイテムの多くがそうなんだけど、やっぱりスタック(1枠内で複数のアイテムを管理する方法のこと)できないものが痛すぎる!! このアリづかだってスタックすれば1枠で済むのに、単品でズラズラ並ばれるとこれだけ場所を取ってしまうのである。

 ↓こちらも、それと同じ類のアイテムだな。

 こどもの日に合わせて販売される“こいのぼり”がじつに立派だったので、たくさん並べて群馬県館林市の“こいのぼりの里祭り”を再現しようと思った……と以前記事にしたことがある。

 その思惑通り、立派なこいのぼりの里が作れたと思うんだけど、

 5月が終わったらさすがに撤去せざるを得ず、でも来年も使うから売るに売れず(苦笑)14台のこいのぼりはすべて倉庫に……((゚Д゚;)) これもスタックされないので、貴重な14枠を占拠するに至っている。

 また、季節モノってことだと、

 2月15日に行われたカーニバルのグッズも、かなりの圧迫感を演出している。これも、売るに売れずに倉庫のコヤシにやってしまっている現状が悲しい。

 いや、でも……。

 アリづかやこいのぼりなんて、まだまだかわいいモンだな。

 ウチの倉庫を圧倒的物量で占拠し、まるでブラックバスやセイタカアワダチソウのように在来種(?)を駆逐せんとしているのが……↓このアイテム群だ!!!

 かべかけ~~~ん……w

 ひえええええ!!!! 5月に行われる博物館スタンプラリーの景品、頼むからスタックしてくれよぉぉぉおおおお!!!><

 これ、おもしろ半分で集めて壁を埋め尽くすように設置していたんだけど、喉元過ぎれば熱さを忘れる……って感じでやがて飽き(苦笑)、ある程度は外して倉庫に放り込んでしまったんだよな……。それがご覧の通り増殖……はしてないけど、画面を埋め尽くすほど枠を無駄遣いしてしまっているのだ。これでも、まだ1部屋の四方の壁は同じ壁掛けで埋まっているので、すべて外して倉庫行きとなると……ちょっと恐ろしいことになるので、考えたくもないっすwww

 このほか、

 なぜ作ったのか、いまではすっかりナゾとなっているゴミぶくろとか、

 床板もかなりダブって保管してしまっていたので、これらが積み重なって容量MAXまできてしまったんだよな……。こいつは早急にどうにかしないと、ホントに必要なものを保存しておけなくなっちゃうぞ……。

 何の解決策も見出せぬまま、次回に続くw

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年7月7日の様子は↓こちらです。

 このころ、カブを大量に買っては置き場所に困り、海岸線を埋め尽くすようにバラ撒いておくのがマイブームでしたw

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine