TOP 特集&連載 【はじプロ】『はじめてゲームプログラミング』プレイ日記 第17回 「ノードンふりかえりカードとゲーム内説明の違いとは?」
特集&連載

【はじプロ】『はじめてゲームプログラミング』プレイ日記 第17回 「ノードンふりかえりカードとゲーム内説明の違いとは?」

TwitterFacebookLine

2021年6月11日に任天堂より発売されたNintendo Switch用ソフト『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』。コロコロオンラインのライター・トニオ國崎が、はじめてのゲーム制作に挑戦するプレイ日記をお届けする。

改めてあのカードを見てみよう

さて今回は発売日から約1か月経ったのもあり、レッスンや自作ゲームはひと休みして今から始める人に向けた番外編をお届けしたい。

「レッスンもとうとう折り返し!」ということで、ゲーム発売当初にさっくりと触れたままだったあのカード「ノードンふりかえりカード」を改めて確認していたのだが、あることに気づく。

カードの裏に書いてあるヒント、めっちゃ参考になる……!!

「そもそもこのカードは何なの?」という人はぜひ下記の記事を読んでみてほしい。

ざっと説明するとこのカードはパッケージ版に付いてくる特典であり、ゲーム内に登場するノードンの紹介文が書かれている。

一応、ゲーム内のリファレンスでもノードンの説明があるのだが……ヒント登場レッスンの紹介はこのカードのみとなっているのだ。

▲ゲーム制作画面でポーズを押すと見られるぞ!

例えばシューティングゲームの砲台役として活躍した「モノを発射ノードン」はこんな感じだ。

▲ゲーム内の説明。各設定の説明などがそれぞれ書かれている。
▲実際のふりかえりカード

う~んこれはマジで復習に便利だなぁ……。

丁寧に「○○すると□□できるようになるぜ!!」と書かれているのもありがたいし、ヒント文もそれぞれのキャラクターに沿っているのが芸が細かい……。あまり使わずにレッスンを受けていたが読んでるうちに新しいアイデアも出てきそうだ。

▲ノリの良いBGMノードンは紹介文もアゲアゲ!

とはいえ「このゲームはカードありきなの?」と思うかもしれないがそんなことはなく、普通にプレイできるので安心してほしい。

ノートンガイドで各ノードンの使い方いつでも再確認できるし、レッスンも手取り足取り教えてくれるので、プログラミング知識サッパリの自分でも普通についていくことができた。

▲ノートンガイドでは登場ノードンや基本的な仕組みについて確認できるぞ。

「特典は絶対欲しい!」「やっぱり初めはガイド的なものが欲しいなぁ……」という人にはぜひおすすめしたい特典だ。ダウンロード版を持っている人には、カード単品での販売もあるので大丈夫!

・『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』ノードンふりかえりカード 商品ページ

自分は小さいころにこういった遊んで学べる機会がなかなか無かったので、この機会にゲームプログラミングに触れる人が増えてくれたらいいなと思っています……!

【本日の小話】コロコロ8月号に豪華ふろくが……!!

今日は月刊コロコロコミック8月号の発売日!

なんと「8種類のオリジナルゲームが遊べるダウンロードコード」といった豪華ふろくが……! 先月号よりさらにパワーアップしてる!!!!!!!!

さらにコロコロ読者参加型の「俺ゲーコンテスト」も開催とは……これは目が離せないぜ!!

また、先月号のふろくゲームを実際に遊んでみた記事もあるぞ。今月号のように「もらったゲームを遊ぶ方法」も紹介しているので、今日から始める人はぜひ読んでみてほしい。


作品概要
『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』
■発売⽇:2021年6月11日(金)
■メーカー:任天堂
■対応機種:Nintendo Switch
■価格:
パッケージ版:3,480円(税込)
ダウンロード版:2,980円(税込)
・公式サイト
・マイニンテンドーストア

【執筆】トニオ國崎

1994年5月生まれ。興味を持った作品はジャンル問わず遊ぶフリーライター。コロコロオンラインでは「『帰ってきた 魔界村』プレイ日記」「ロックマンエグゼ20周年企画」「クラッシュ・バンディクー特集」などの記事を企画・執筆。
イラスト:秋おこ

『はじめてゲームプログラミング』プレイ日記バックナンバーはこちら!!

© Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine

関連記事

『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』プレイ日記 第1回「ゲームを作ってみたい!……けどどうやってやるの?」