TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第486回 1ごう、“ぼせいあふれるちょうこく”を見分ける
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第486回 1ごう、“ぼせいあふれるちょうこく”を見分ける

TwitterFacebookLine

美術品が充実してきた!

 『あつ森』のプレイが2週目に突入している俺にとって、“目に見えるマイルストーンを設定すること”は、かなり重要なポイントになっている。

 同じ日は1日たりとも存在せず、日々いろいろな出来事が起こるゲームではあるが、大きな目標に向かってコツコツと進めるエンドコンテンツを見定めることは長期に遊ぶには絶対に必要なので、俺はプレイ2年目の今年は以下のマイルストーンの達成を目指しているのである。

(1)レックスの虫模型をコンプリートする
(2)海の幸図鑑をすべて埋める
(3)美術館を完成させる

 このほか、細かく書き出すと、“ほしのレシピを集める”やら“マイルをすべて達成する”やらやらいろいろ出てくるのだが、現実的に実現可能な大目標としては上の(1)~(3)になるのかなと。ま、どれもそれほど簡単なことではないんだけどな。

 で。

 虫模型については、直近の記事でもさんざん報告している通り。

 数があまりにも多いので順調なのかどうかもよくわからんが、着実に前には進んでいる。それは、海の幸図鑑についても同様だな。

 この3つの目標の中でもっとも実態が見えてこないのが、(3)の美術品のコンプリートだ。

 昨年1年間、美術品は完全に無視してゲームをしていたのでそのツケが回ってきているんだけど、その遅れを取り戻すべく、いま必死になって買い漁っている。

 7月15日にも悪徳行商人のつねきちがやってきたので、

 さっそく美術品をチェックしてきた。

どちらが本物か!?

 1回の来島で、つねきちが見せてくれる美術品は4点。

 本物も混ざっているが、たいていはニセモノと思って間違いない。

 この日、ヤツが持ち込んだのは……!

 “たおやかなめいが”は、ダ・ヴィンチの『白貂を抱く貴婦人』だな。これはすでに本物を手に入れていると思うので、今回はスルーでいいだろう。なんとなく、ニセモノ臭がプンプンするしw

 ボッティチェリの『ヴィーナスの誕生』が元絵の“きれいなめいが”も、すでに本物を入手済みだ。なので、無視無視w どうせニセモノだしなww

 この日、初めて見た美術品は以下の2点でありました。

 こちらの、

 “すばらしいめいが”は、有名なセザンヌの『リンゴとオレンジ』で間違いない。本物かどうかは……うん、よくわからん!!w もしかしたら、描かれている果物の数が巧妙に変えられているのかもしれないが、ちょっと判断がつかんな(サイゼの間違い探しかよ)。こいつを買うかどうかは……つぎの彫刻を見てからだな!!

 最後のひとつは、↓これでした。

 “ぼせいあふれるちょうこく”か……。ちと、細部まで見てみるか。

 あ。

 これも見たことあるぞ。確か『カピトリーノの雌狼』だ。

 いや、しかし……こんな、散歩途中のブルテリアみたいに、

 「ハッ! ハッ! ハッ!!」

 ってベロ出して息切らしてたっけ??w なんか、すげえ生活感あふれる飼い犬みたいなデザインを、紀元前の彫刻家が施すかなぁ……?w

 ってことで、今回はセザンヌの『リンゴとオレンジ』を購入! ぼせいあふれるちょうこくにも惹かれたけど(本物かどうかは別にしてなw)、より本物率の高そうな絵画を選ばせてもらったわw

 そんな、翌日。

 1ごうから、↓こんな手紙が届いた。

 あ、この文面は、もしや……!

 やっぱり、美術品が添付されてた!!!w しかもコレ……前日買わなかったぼせいあふれるちょうこくやんけ!!!www

 まるで俺が、いなりマーケットで買うかどうか迷っていたことを見ていたかのような行動ww この島、どこに目があるかわかったもんじゃねえなオイww

 でも、せっかくの御厚意だ。

 フータに鑑定してもらう前に、ちょっと設置して眺めてみよう。

 すると……なんと!

 あ……!!w

 この彫刻だと、ベロを出してないぞ!!w これなら散歩途中のブルテリアではなく、しっかりと雌狼に見えなくもない!!w

 しかし1ごうは以前、ニセモノの美術品を掴ませて俺に恥をかかせた実績がある。なので、もしかすると……!

 「え……! じつはベロを出しているほうが本物だったの!!? 紀元前彫刻家、そんなにファンキーだったのか!!??

 という疑念が浮かんできてしまう。

 こうなったら、フータに答え合わせをしてもらうしかないだろう。

 若干緊張しつつ、鑑定をお願いしたところ……!

 1ごうが贈ってくれたぼせいあふれるちょうこくは……!!

 よかったぁぁぁあああ!!!ww ちゃんと本物だったよぉぉぉおおお!!!ww

 やっぱり、ベロを出しているほうがニセモノで、あれはブルテリアだったんだな!!ww

 ちなみに、俺が購入した『リンゴとオレンジ』も見事本物で、

 一気にふたつの傑作が美術館に並び、展示品がグッと華やいできたのでした!!w

 続く!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年7月18日の様子は↓こちらです。

 とたけけライブの中央でハンミョウを捕獲し、みんなに祝福された夜だったw

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine