TOP ニュース 【あつ森】“はっけい島 海の生きもの ふれあい展”に行ってきた! イベントの様子を徹底リポート!(3)ジャスティンの釣り大会参戦記!
ニュース

【あつ森】“はっけい島 海の生きもの ふれあい展”に行ってきた! イベントの様子を徹底リポート!(3)ジャスティンの釣り大会参戦記!

TwitterFacebookLine

『あつ森』コラボ最終リポート!

 2021年7月12日~8月31日の期間、神奈川県にある海と生き物のテーマパーク、横浜・八景島シーパラダイスにて、『あつまれ どうぶつの森』ファン垂涎のイベントが実施されていることは……多くの読者の方がご存知かと思う。

 そのイベントの名は……“はっけい島 海の生きもの ふれあい展”!! 『あつ森』内で楽しめるさまざまなアクティビティを八景島シーパラダイスで堪能できちゃうという、ゲームの世界観とテーマパークの思想が完全に合致した“ドンピシャ”なイベントなのですッ!!

 こんなおいしい企画を、発売日から1日も欠かすことなく“角満島開拓日誌”を展開するコロコロオンラインが、見逃すはずもありません!!

 折しも、関東地方の梅雨明けが発表され、夏の暑い日差しが本格スタートした7月のとある日に……『あつ森』大好き記者2名で現地取材を敢行いたしましたッ!!

 ここまで、水族館(『あつ森』的には博物館)、

 海の生き物の触れ合いコーナーを中心に記事をお届けしてきましたが、

 いよいよリポートも最終回!!

 取材前から記者が、

 「これがもっとも楽しみ……!!!」

 と期待してやまなかった“ジャスティンの釣り大会”の模様をリポートいたします!!

ジャスティンの釣り大会へ!

 『あつ森』のアクティビティの中で、もっともメジャーかつ楽しいのは、なんといっても……“釣り”でしょう!!

 今回のコラボでも釣りには非常に力が入っていて、まさにゲーム内風景そのままのシーンが展開しているので、ぜひともご覧ください!!

 釣りが行われているのは“うみファーム”内の“フィッシャーマンズオアシス”だ。

 ここでは、通常の“サカナ釣り体験”か、事前予約制の“ジャスティンの釣り大会”に参加することができ、前者は500円、後者は1500円の参加料が必要だ。もちろん、釣り竿やエサなどは貸出してくれるので、手ぶらで行けばオッケーだぞ。

 今回、記者2名はしっかりと事前予約をして、ジャスティンの釣り大会に参戦することにした。大会は1日に2回開催されていて、通常の釣り体験とは別の“大会用いけす”を使って行われる。

 ちなみにこの釣り大会、『あつ森』のそれと同じく“3分間のタイムアタック”で行われ、釣った数(アジやタイ(!)など、ゲームに登場するさまざまな魚が釣れる!)がもっとも多かった人に“優勝者用ステッカー”が贈られるっていうんだからおもしろいではないですか!!w

 では、さっそく参加してみましょう!

 ジャスティンの釣り大会はざっくりと3つの工程に分かれていて、その概要は以下の通りになっている。

(1)DIYでエサづくり体験
(2)3分間の釣りタイムアタック
(3)釣った魚を調理していただける!

 まず(1)の“DIYでエサづくり体験”だが、これは『あつ森』内の“サカナのまきエサ”製作とまったく同じで、受付でもらったアサリをハンマーで割って、撒き餌を作るという作業ww

 ↓こんな感じです!

 DIYが終わったら、針にオキアミ(エサのエビですな)を付けてスタンバイ。

 ここからは……1分1秒を争うタイムアタックなので、釣ってるシーンの写真はございません!!

 ちなみに、スタートの合図がかかる直前、不安そうにライバルたちを見つめる本誌女性記者の様子が↓こちら。

 そして、『あつ森』の釣り大会と同じ3分間の短い戦いが始まったわけだけど……さすが釣り堀!! しっかりとアジが釣れました!!

 最終的な釣果は、筆者がアジ3匹、女性記者がアジ1匹。

 優勝した方は3分間で5匹もアジを釣り上げていたため、記者たちのステッカー獲得はならなかったんだけど、

 「釣り、ヤバい!! めっちゃ楽しかった!!! ハマりそう!!!」(本誌女性記者)

 と、記者2名は大感激w 3分と言わず、30分でも3時間でも釣り糸を垂らしていたくなったので、つぎに行くときは通常の釣り体験に参加しようと思いました。

 そして、ふたりで合計4匹の釣果を得たので、これを持って所定のレストランへ。プロに調理してもらい、食べるところまでが参加料に含まれているので、かな~~~りオトクなプランだと思いましたわ。

 アジは、フライかグリル、もしくは両方の調理も可能とのことなので、我々は「両方で!!」と注文。さらに追加料金を払うことでフィッシュバーガー用のバンズも提供されるので、当然の如くそちらも注文した。

 注文が通ると、さっそくウチのアジがまな板に……!

 この日は平日ということもあって、速攻で調理してもらえた。週末は混み合うと思うので、多少の待ち時間は覚悟しておいたほうがいいかもしれない。

 そして、できたアジ料理が↓これでございます!!

 アジのグリルは女性記者がたいそうお気に入りで、ほとんどすべて喰っておりました。

 逆に、アジフライに目がない記者は、

 この、できたてのアジフライを……!!

 キャベツたっぷりのバンズに、これまたたっぷりのタルタルソースとともにイン!!! 思いっきりかぶりつくッ!!!

 釣ったばかりの新鮮トレトレのアジなので、グリルもフライもうまいのなんの!! 釣りで体力を消耗していたところなので(そんなに運動してないけど)、その旨味が五体に染み渡りました。

 そして最終的に、スタンプラリーもコンプリートし、コラボイベントのすべてを満喫!!

 丸1日楽しめる充実の内容となっているので、ご興味のある方はぜひぜひ!! 8月31日まで開催中です!!

 おしまい!!

『はっけい島 海の生きもの ふれあい展』公式サイト:
http://www.seaparadise.co.jp/special/huf/

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine