TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第489回 『あつ森』のリアルイベントで八景島シーパラダイスに行ってきた!(2)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第489回 『あつ森』のリアルイベントで八景島シーパラダイスに行ってきた!(2)

TwitterFacebookLine

浮かれてました

 2021年7月12日~8月31日の期間、海と魚のテーマパーク“横浜・八景島シーパラダイス”にて、『あつまれ どうぶつの森』とのコラボイベント“はっけい島 海の生きもの ふれあい展”が開催されている。そしてその模様を、3本の記事にて詳しくリポートさせてもらった(本日、3本目を更新する予定!)。

 取材に行ったのは俺と相方のたっちー先生なのだが、せっかく『あつ森』の発売日から続く日本一の(当社比)プレイ日記“角満島開拓日誌”があるので、ここでも現地の模様をお伝えしていきたい!!

 ……ってこの書き出し、前回の日記と1文字もたがわず同じなんだけどね(オイ)。

 なんでそうしたかと言うと……今回も主観と独断と偏見のみで綴る八景島シーパラダイス×『あつ森』コラボイベント体験記になるから!!

 てなわけで、いよいよメイン展示の水族館に突入しますよ……!

▲珍しく、こういう展示の前で記念写真を撮ってもらった。ここからも、いかに俺が『あつ森』のコラボイベントで浮かれていたかがよくわかる。

あそこに倒れているのは……!

 前回の記事でも書いたけど、

 現在の八景島シーパラダイスの展示コーナーはフータの独壇場(?)になっている。

 ↓こんな感じで。

 どこか誇らしげな表情に見えるのは……俺の目に“イベントフィルター”が掛かっているからであろうか??(そうだろうな)

 八景島シーパラダイスの公式サイトの説明を読むと、ここには4つの水族館(アクアミュージアム、ドルフィンファンタジー、うみファーム、ふれあいラグーン)があり、『あつ森』に登場する魚や海の幸がじつに100種類以上も展示されているとのこと(※一部、標本です)。しかも、

 今回のコラボに合わせて、ガザミやオオシャコガイ、アコヤガイなどなどたくさんの海の生き物が、イベント期間中だけの“特別展示”として公開されていることも見逃せない。

▲真珠を生成することでおなじみのアコヤガイ。

▲『あつ森』での逃げ足の速さに定評のあるオオシャコガイ。これを見るとマンガ『ブラック・ジャック』を思い出すのは俺だけじゃないはずだ。

▲立派なガザミも展示されております!

 そして水槽についている解説パネルにはゲーム内で見られるフータのそれと、

 “はっけい島”の“かんちょうさん”のひと言も添えられていてついつい熟読してしまったわw

 ちなみに、八景島シーパラダイスが『あつ森』内で運営する“はっけい島”にもかんちょうさんは存在するぞ!w

 いやそれにしても、コロナ禍以降はこういった施設にはまったく来ていなかったけど、やっぱりいいもんだなぁ~……。

 なかば現実逃避するかのように『あつ森』に没頭していた1年数ヵ月だったけど、そこで見慣れた展示の景色がリアルに展開しているのを見て、

 ちょっと感動^^;

 『あつ森』で遊んでいて、ホントによかったと思ったね。

 そして、キチンとスタンプラリーをこなしつつ、

 あらぶるホッキョクグマや魚のトンネルを堪能して階上に進出すると……ん?? ここまでほとんどなかった人だかり(平日だったしね)が、ある1ヵ所にだけ発生しているぞ。

 「お?? なんか、人が殺到しているな。……見てくる!!

 すかさず、カメラ片手に接近していったたっちー先生。するとまもなく、

 「あ!!!w あははははは!!w キミがめちゃくちゃ喜ぶ展示があるで!!!ww このセンス、最高や!!ww

 腹を抱えて笑いながら、たっちー先生が戻ってきたではないか。思わず、質問する。

 「え?? 何があんの?? キサマが大好きなウンコネタか?? さっきのホッキョクグマのそれとか……」

 これに対してたっちー先生は「失礼な!!!」と吐き捨てたのち、すぐさま、

 「見たらわかる!!w めっちゃかわいいで!!w

 と言って、俺をその展示に誘導していったではないか。

 はたして、そこに“いた”ものとは……!!ww

 「うは!!!!www」

 本気で声が出たわwww あれはまさしく……!!w 『あつ森』名物の……!!!w

 カモメのジョニー、ここでも海岸に打ち上げられてるぅぅぅううう!!!www

 見ればまわりの人たちも揃ってカメラやスマホを構えて、

 「やば!!w ジョニーいる!!ww

 「ここでも遭難してるよ!!!www」

 「通信装置の部品、探してあげないとwww」

 なんて言いながら写真をパシャパシャw ジョニーはゲームでもリアルでも、見る人をホンワカと幸せにさせる不思議なパワーがあるようだw

 ……しかしこのイベント、見どころが多すぎてぜんぜん記事が終わらねえな!!ww

 ちと、写真の点数も多くなってきたので今回はこのへんにして、次回は海の幸との触れ合いコーナーを中心にリポートしたいと思います!

 続く!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年7月21日の様子は↓こちらです。

 キャンプサイトにやってきたのは、エコエコなアザラクというカンガルーでした……w



大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine