TOP ニュース コロコロ記者が30年ぶりにレゴブロックに挑戦! まるで本物「アディダス オリジナルス スーパースター」
ニュース

コロコロ記者が30年ぶりにレゴブロックに挑戦! まるで本物「アディダス オリジナルス スーパースター」

TwitterFacebookLine

ニクい仕掛けに思わずニヤリ

先日公開した「レゴジャパン プレスブリーフィング」(※メディア向けの発表会)の記事は読んでくれたかな? 実は、同発表会に参加したメディアには、レゴジャパンからお土産が配られていたんだ!! 太っ腹〜!

そのお土産が、コチラ! ででん!!

adidasの超ロングセラースニーカー「スーパースター」をレゴブロックで再現したアイテム「アディダス オリジナルス スーパースター」だ!! 今回は、本商品の組み立てレビューをしていくぞ!




スリーブを外してボックスを開けると、何やら見覚えのある青い箱が……。

こ、これは……! おなじみのadidasのシューズボックスではないか〜!! 思わずニヤッとなるような、遊び心ある仕掛けがたまらないぜ!

シューズボックスを開くと、こんな感じで見本写真が出てくる。えっ、もしかして、これをレゴブロックでつくれる……ってコト!? すご……!

さらにフタを開けると“あの紙”が! ここでもまた、靴の“本物感”を味わうことができる。いやぁ〜、約30年ぶりのレゴブロック! ワクワクしてきたぞ!! ちなみに筆者が小学校低学年の時につくったのは、西洋風のお城だったっけ。

「よーし、つくるぞー」とブロックを取り出してみると、こんな感じ。正直に言います。「これ、つくれるかな……」と腰が重たくなりました。でも、その不安は杞憂だったんだな〜。組み上げていくにつれて、だんだんと楽しくなっていった!

こちらは説明書。枠線内に描かれているのが使うブロックで、その下の大きな図が組み立て方となっている。ふむふむ。視覚的でわかりやすい。どんどん組み上げていくぞ!

直感的な組み立て説明書で手がスムーズに動く

ある程度つくったところで、枠線内のパーツを先に探し集めてから組んでいくとスムーズなことに気が付く。みんなもマネしてくれよな!

説明書を見ていて「わかりやすいな」と思った点は、新しく使うパーツは赤色で囲まれているところ。おかげで、直感的に組むことができる!

というわけで、6つある工程のうち、「1」が終了。

その後、「2」「3」「4」「5」と、夢中で組んでいったぞ! 徐々に形になっていくのがレゴブロックの醍醐味だよな!! もう、楽しすぎて、「これが仕事でいいんですか……!?」という感じ! でも、いいんです! それこそがコロコロだから!!

……と、ここでパーツのなかに本物のヒモがあることに気が付く!! いや〜、ところどころに「ほぉ〜」と唸る仕掛けがあるから、つい時間を忘れて手を動かしてしまうんだ!

靴は何足も買ってきたけれど、これまでの人生でいちば〜ん慎重にシューレースを通したぞ!

あとは台座をつくって……。

スーパースター本体を飾ればできあがり!!

うお〜、すげぇ〜〜〜!!!! 細々したブロックのパーツから、コレができ上がるだなんて……! つい、いろんな角度から眺めてしまう!

対象年齢が18歳以上とあって、つくりごたえバツグン! 写真を撮りながらつくって、完成まで約3時間掛かったぞ。でも、久々のレゴブロックは、やっぱり楽しかった!! インテリアとして飾るのはもちろん、靴置き場にさりげなく飾って人をドッキリさせるのもおもしろいかも!?

※7月19日現在、レゴの公式サイトでは「一時的に品切れ」となっているので、気になったみんなは入荷を待つか、各通販サイトを見てみよう!

<レゴの通販ページ>
https://www.lego.com/ja-jp/product/adidas-originals-superstar-10282

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine