TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第496回 住民入れ替え戦! アセロラとかぶきちをつけ回すも……
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第496回 住民入れ替え戦! アセロラとかぶきちをつけ回すも……

TwitterFacebookLine

フラグが……

 当プレイ日記の連載500回に向けて、我が永遠のドラフト1位どうぶつ“リリアン”を手に入れるために必死の招致活動を行っている……と、連日リポートさせてもらっている。

 『あつ森』において新規のどうぶつを入手する方法は、以下の通り3つある。

(1)キャンプサイトに来たどうぶつをスカウトする
(2)『どうぶつの森』のamiiboカードを使う
(3)離島ツアーで見つける

 (1)に関しては、前回の記事で書いた通り。

 多分に運に支配されており、しかもキャンプサイトが稼働するのが月に1~2回程度しかないので、ピンポイントで欲しいどうぶつにアクセスするには心許なさすぎる。

 “厳選”ってことで選ぶなら、(2)のamiiboカードしかないだろうな。俺も先日、八景島シーパラダイスのコラボイベントを取材したときに1枚もらったけど、

 ……まあ、コレはランダムに配られたものなので厳選には至らなかったけど(苦笑)、やりようによっては欲しいどうぶつに直接手が届くので、利用している人もかなり多いと聞く。俺は、ゲーム内の一期一会を大切にしているので、やったことないけどね。

 けっきょく、ここで俺が採用できる手段は(3)の離島ツアーしかなくなる。

 これなら、マイルりょこうけんがある限りくり返しどうぶつ探しに出掛けられるし、amiiboカードのような“別の何か”に頼る必要もない。目標に出会えたときの感動も格別なので、いますぐにでも離島に行ってどうぶつを探したい……と強く思うのである。

 しかし、手軽でチャンスの多い手段ゆえか、実行に至るまでの準備はもっともたいへんである。

 ナゼなら、島にMAX10名のどうぶつが住んでいるといくら離島に行ってもどうぶつは現れてくれず、マイルりょこうけんを無駄にするだけになってしまうから……。これを避けるために、必ず1名分の“空き家”を用意しないといけないのである。

 で、ようやく本日のメインテーマに切り込む。

 ここ数回の記事で、

 「島から引っ越してもらうのは……アセロラかかぶきちしかないな」

 ということを再三書いてきた。

 どっちもお気に入りには違いないんだけど、他の8名と比べるとそこまでプライオリティーは高くなく、

 「リリアンの礎になるなら、致し方なし!!!」

 そう結論付けたのだ。

 とはいえ。

 いくら引っ越し候補が決まっても、こちらの望み通りのどうぶつがフラグを立ててくれるわけではない。

 引っ越しフラグが立つかどうかは、あくまでもランダム……!

 ゆえに、アセロラorかぶきちの一挙手一投足を見逃さず、ゲームにログインしたらつねにこの2名を視界に入れて、フキダシを出した瞬間に速攻で話し掛けるしか手はない!!!w

動かないどうぶつたち

 そして、アセロラとかぶきちをストーキングする日々が始まった。

 ログインしたら、わき目もふらずにアセロラ家へ。

ほげ~~~~……w

 むう……。

 いまは午後のひとときをベンチで堪能しているみたいなので、動きはなさそうだな……。じゃあ仕方ないから、かぶきちのところへ……!

つり~~~~ん……ww

 あ^^; お、お取込み中でしたか^^; こ、これは失礼……w さすがに釣りの最中に、引っ越しフラグは立たないよなぁ……w

 そして翌日も、まずはアセロラのところへ。

 お……! 若干うつむき加減で、何か考えごとをしている様子……! これは……フキダシ来るか!!?

 って、寝るんかい!!!www 昼寝するかどうか迷ってただけかよ!!!ww

 一方のかぶきちは……!

 あ……! かぶきちの家に、メープルが向かっているぞ……!!

 ままま、まさか、ここに来ての逢引か!? メープルがかぶきち家に入る決定的瞬間をフライデーしちゃう!!??

 って、人んちの家で座り込みかよ!!!www なんだそれは!!ww ハンストでもしてんのか!!?

 というわけで、連載500回まであと4回しかないのに、いまだ住民は動かず……w

 続く……。

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年7月28日の様子は↓こちらです。

 花輪の前で……「巨星、堕つ……!!」のポーズw

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine