• TOP
  • スクープ > 藤子不二雄Ⓐ先生×吉田豪「藤子不二雄Ⓐ展 -Ⓐの変コレクション-」開催記念ロングインタビュー!!
  • TOP
  • スクープ > 藤子不二雄Ⓐ先生×吉田豪「藤子不二雄Ⓐ展 -Ⓐの変コレクション-」開催記念ロングインタビュー!!

藤子不二雄Ⓐ先生×吉田豪「藤子不二雄Ⓐ展 -Ⓐの変コレクション-」開催記念ロングインタビュー!!

藤子不二雄Ⓐ先生×吉田豪「藤子不二雄Ⓐ展 -Ⓐの変コレクション-」開催記念ロングインタビュー!!

編集:『コロコロコミック』で描いていたときの思い出はありますか? 以前は誌面で読者と会ったりされていましたよね。

▲月刊コロコロコミック昭和60年(1985年)4月号表紙

藤子Ⓐ:読者と会うのはなにか奇妙な感じです。僕ら漫画家っていうのは、自分の単行本が100万部売れても、自分の漫画を目の前で読んで「おもしろい」って言ってるところを見たことがない。自分がおもしろいと思って描いたことが読者に伝わるかどうかっていうのは大きくて、だから僕が担当の編集者に原稿を渡したときに、ページだけを数えて「はい、ありがとうございました」って言われるとカチンとくるわけ。「あなたは最初の読者なんだから、読んでつまんなくても『おもしろい』と言ってくれ!」と。

――つまんなくても(笑)。

藤子Ⓐ:つまんなくても。僕はつまんないと思って描いてない、一生懸命おもしろいものを描いてるけど、担当に「つまらないですね」って言われたらもうやる気なくなる。つまんなくても、「おもしろい」って言われたら、この人をもっと喜ばせようと思って一生懸命に描くし、そしたら気持ちがつながって、それが読者につながっていくもんだと思うんです。だから担当の編集には僕は非常に恵まれてて、いままで100人ぐらいになるけど、みんながいい編集で。みんな励ましてくれるの。

――「おもしろいですよ!」って(笑)。

藤子Ⓐ:そう、ホントに(笑)。何年か前に編集だけ呼んでパーティーやったら何十人も来てくれてね。講談社も小学館も、けっこう歳の人まで来て、すごく楽しかったですけど。やっぱり編集者と相性が合う合わないによってやる気がなくなってしまう。だから、これからもっとウマく漫画家を励ます大編集者を育ててください!

▲藤子不二雄Ⓐ先生、ありがとうございました!!

2019年1月6日まで開催中! 『藤子不二雄展-Ⓐの変コレクション-』でキミのココロのスキマを爆埋めろ!!


漫画カルチャーの生きた伝説・藤子不二雄Ⓐ先生の展示会「藤子不二雄Ⓐ展 -Ⓐの変コレクション-」が、2019年1月6日(日)まで、六本木ヒルズ森タワー52階屋内展望台にて開催中!

本展では、揺れ動く人間の心を多彩なジャンルで描いた藤子不二雄Ⓐ先生の奇妙な世界を、生原稿や映像、立体物などの「変コレクション」とともに紹介。会場のすべてが撮影可能になっており、奇妙でユニークな写真撮影も楽しめる内容になっているぞ!

等身大の藤子不二雄Ⓐ先生がお出迎えするエントランス

会場エントランスには、藤子不二雄Ⓐ先生の等身大フィギュアと、『笑ゥせぇるすまん』でお馴染み「BAR 魔の巣」が登場!

また、日没後エントランスの窓面には、ここでしか見られない幻想的な映像が出現し、訪れた人を『笑ゥせぇるすまん』の世界に誘う。海抜250mの景色と織りなす奇妙な世界を楽しもう!

変コレクション その①:青春のまんが道

藤子不二雄Ⓐ先生の自伝的作品でもある『まんが道』の中から、先生が上京して間もない頃の部屋を完全再現! 実際に入って当時の空間を体感できるぞ!!

変コレクション その②:ポップなギャグコメディ&スポーツ作品

コメディ&スポーツの代表作品でもある『怪物くん』『忍者ハットリくん』『プロゴルファー猿』の作品と、その世界観を紹介!

変コレクション その③:ブラックユーモア作品

「黒藤子」の異名を持つ先生のブラックユーモア作品 『黒ベエ』『魔太郎がくる!!』『ブラック商会変奇郎』ほか、短編漫画約50作品を見ることのできる貴重なゾーンだ!

変コレクション その④:笑ゥせぇるすまんゾーン

2018年に50周年を迎えた『笑ゥせぇるすまん』の貴重な生原稿の他、漫画作品を1話丸ごと楽しめる!

変コレクション その⑤:Ⓐの変コレ部屋

藤子不二雄Ⓐ先生が作品執筆にあたって参考にした数々のアイテムを展示。先生が実際に集めた骨董品、アニメ化された作品のセル画や台本、キャラクターグッズなど、先生の頭の中を覗き込むようなスペースになっているぞ!

“変コレクション”スペシャル短編ミニシアター

ブラックユーモア作品の中から選りすぐりの短編作品を映像でお届け!(約5分、会期中に作品を変更予定)

スペシャルコンテンツ

本展を記念して造形家・竹谷隆之氏や影絵アーティスト・河野里美氏とコラボレーションした作品を展示!


2018 Ⓒ satomi kono.

スペシャルショップ「怪奇や」

スペシャルショップ「怪奇や」では、展覧会限定のグッズを販売! 『魔太郎がくる!!』に登場する奇妙なお店「怪奇や」をテーマとしたショップでは、ショーケースの中に実際に入って撮影することも可能。奇妙なコレクションを持ち帰ろう!

●スケートボード(魔太郎がくる!!):12,960円


●ヌンチャクドライバーキーホルダー(プロゴルファー猿):1,080円

●くねくねラバーストラップ(怪物くん):756円


●学習帳(全5種):378円/1冊


●BAR 魔の巣ピンバッジ(笑ゥせぇするまん):648円

【クレジット】
・スケートボード(魔太郎がくる!!):©FUJIKO STUDIO
・ヌンチャクドライバーキーホルダー(プロゴルファー猿):Ⓒ藤子Ⓐ・シンエイ・小学館
・くねくねラバーストラップ(怪物くん):Ⓒ藤子Ⓐ・シンエイ・小学館
・BAR 魔の巣 ピンバッジ(笑ゥせぇするまん):ⒸFS/笑NEW
<学習帳5種>
・学習帳(プロゴルファー猿):Ⓒ藤子Ⓐ・シンエイ・小学館
・学習帳(笑ゥせぇるすまん):Ⓒ藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW 製作委員会
・学習帳(魔太郎がくる!!):Ⓒ藤子スタジオ
・学習帳(怪物くん):Ⓒ藤子Ⓐ・シンエイ・小学館
・学習帳(忍者ハットリくん):Ⓒ藤子Ⓐ・シンエイ・小学館
※商品名、価格、デザイン、仕様などは変更になる場合があります。 ※掲載される商品画像は開発段階のイメージです。
※商品の数には限りがあります。※価格は全て税込みです。

変コレクションスペシャル:摩天楼の「Bar 魔の巣」

展覧会の締めくくりには「Bar 魔の巣」で一杯。バーテンダーが優しくあなたのココロのスキマをお埋めします。

会場に隣接する「THE MOON Lounge」では、展覧会オリジナルカクテル「ドーンマティーニ」を用意。プレミアムテキーラ「DONJULIO」をベースに、エルダーフラワーリキュールと卵白で口当たりのよい華やかな味わいに。女性の方でも飲みやすいカクテルとなっている。

場所:THE MOON Lounge
価格:1,600円(税込)
提供期間:1/6(日)まで
営業時間:11:30~23:00(LO22:30)※金・土・休前日は25:00 まで(L.O.24:30)
※THE MOON Loungeへのご来店には展望台、森美術館、もしくは森アーツセンターギャラリーへの入館券が必要となります。

■開催概要
「藤子不二雄Ⓐ展 -Ⓐの変コレクション-」
会期:2019年1月6日(日)まで
会館時間:10:00-22:00(最終入場 21:30)
会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)東京都港区六本木6-10-1
主催:東京シティビュー、藤子不二雄Ⓐ展製作委員会
特別協力:藤子スタジオ
協賛:富山県氷見市
後援:J-WAVE 81.3 FM
入 場 料:一般1,800円、高校生・大学生1,200円、4歳~中学生600円、シニア(65歳以上)1,500円
※展望台、森美術館入館料を含む
※障がい者手帳をお持ちの方とその介助者(1名まで)は、当日料金の半額となります。ご入館の際に、チケットカウンターにて障がい者手帳をご提示ください。
※表示料金はすべて消費税込み
公式HP:https://tcv-fujiko-a-ten.roppongihills.com
Twitter:https://twitter.com/fujiko_a_ten
Instagram:https://www.instagram.com/fujikoaten
Facebook:https://www.facebook.com/fujikoaten
問い合わせ:03-6406-6652(六本木ヒルズ展望台東京シティビュー)

Ⓒ藤子スタジオ

1234

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)