TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第503回 住民シャッフルスタート! 最初の入れ替えは……!
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第503回 住民シャッフルスタート! 最初の入れ替えは……!

TwitterFacebookLine

アップ休暇を……

 無事に連載500回500日のマイルストーンに到達したので、本日からはマイペースで、気が向いたときに更新していこうと思いましたわ^^

 「いやぁ~、俺もがんばったからネ。長文プレイ日記を連続500日更新とか、世界でも類を見ない前人未踏の境地ですしノイエサンスーシ^^ なのでしばらくは“アップ休暇”と称して、記事の更新をお休みしようと思います^^

 “アップ休暇”というのはゲームの制作現場用語のひとつで、ソフトが完成してあとは発売を待つだけ……という状態になったときに、スタッフたちが申請する長期のお休みのことだ。というのも、ゲーム制作は佳境になると、土日や祝日も関係なく不休で作業に没頭することになるので、その罪滅ぼし(?)として完成後に長期休暇を取る人が多いのである。

 そこで俺も、500日ものあいだ文字通り不休で記事を書き続けていたので、ぼちぼちこのへんでバカンスも兼ねたリフレッシュ休暇を取ろうと思ったわけだ。

 「ほな、ちょっくら出掛けてきますよ^^ コロナもあるのでバイクにキャンプ道具を積んで、どこかの山奥にでも籠ろうと思いますわ^^」

 自慢の前二輪の三輪バイク、ジレラの“フォコ”のエンジンを掛けようとしたところ、当日記の編集担当・たっちー先生からタイミングよくSMSが届いた。

 「なんだなんだ。この忙しいときに……」

 訝しみながら、そのメッセージに目を通すと……!

 「連載500回を達成したキサマは、いまさぞかし解放感に包まれていることと思う。しかしなぁ……そんなのは、ただの通過点やで!! 世の中には、連載1100回に迫る長文プレイ日記も存在するんや!! しかも、バリバリ連載中でな!!!」

 いやそれ……俺が10年書き続けているパズドラのプレイ日記“熱血パズドラ部”しかないと思うんですが(((( ;゚Д゚)))

 震えながら、さらにメッセージを読むと……↓こんなことが書かれていたではないですか!!!

 「というわけで、キサマのカバンにはすでに、ポケットWi-FiとノートPC、さらにモバイルバッテリーを仕込んである。それさえあればどこに行っても、記事は更新できるからな^^ では連続1000回目指して、決意も新たに歩み始めてくれ^^

 ……って、けっきょくまだまだ連続更新続けるのかよ!!w どんだけ書くことあるんだこのゲーム!!!w

 というわけで、今後ともご愛読のほど、よろしくお願いいたします^^;

引っ越しフラグが立ったのは

 さて。

 連載500回企画として、現在の住民の誰かを引っ越しさせて空いた枠に愛しの君のリリアンを招致する……という活動を行っていたことを何度か記事にしてきた。

 しかし、入れ替え候補と目していたアセロラ&かぶきちは一向に引っ越しフラグのモヤモヤを出してくれず、代わりに絶対にキープしておきたいと考えていたももこやアポロが連日のように、

 「引っ越しを考えているんだけど。なのよ」

 「島を出て行こうと思ってな。だワイ」

 と言い出す始末。しかし、彼らの引っ越しを許すわけにもいかず、

 「こいつは完全に企画倒れだ……(((( ;゚Д゚))) けっきょく500日以降も、同じメンバーで活動していくことになるんかな……

 このように考えて、ひとりダークサイドに堕ちていたのでありました。

 そんな、ある日のこと。

 499回目の日記でアポロが引っ越しフラグを立ててしまった話を書いたが、

 それを読んだたっちー先生からまたもやメッセージが飛んで来た。それをそのまま貼り付けると……w

 なんでアポロの背中を押すようなことを言ってんねん!!!www イヤだっつの!!!www

 しかし、たっちー先生は引かない。

たっちー 狭い鳥かごに監禁して、何になる
角満 アポロがいれば、俺が喜ぶ!
たっちー それは君のエゴではないのかい? 角さんよぉ
角満 !!!?
たっちー 君はアポロの羽を縛っているようなもんや。そろそろ、大空に向けて羽ばたかせてやってもいいんじゃないかね。誠意って何かね

 シツコイwww しかも、俺がどうあってもアポロを手放さないことがわかると……!

 !!!!?? 矛先が、関係のないちゃちゃまるに!!?

 たっちー先生は、俺の島にアポロやちゃちゃまると言った人気どうぶつがいるのがうらやましく、機を見てはこうして追い出すことを促してくるのだ。

 もちろん、この提案はシカトしたのだが、いつまでもウダウダしていると人事交流を図ることはできない。どこかで、誰かで決断しないと、本当に一生同じメンバーで島暮らしをしていくことになってしまうのだ。

 そして迎えた、7月30日--。

 「うーん。どうしたもんだか……」

 俺自身がモヤモヤを出しているかのように思い悩みながら島の広場に接近していくと……。なんと……そこには……。

 「え。か、かぶきち……??

 俺が驚いたのには、ふたつの理由がある。

 ひとつは単純に、かぶきちがモヤモヤを出していたこと。

 そしてもうひとつが、ふだんは寝坊助のかぶきちが、こんな時間(午前9時過ぎ)に家を出て、島の目抜き通りで物思いにふけっていたことにある。しかも、けっこうな雨が降り注ぐ外出には向かない日なのに……。

 これは……もしかしたら、深刻な悩みを抱えているのかもしれない。

 そこで、恐る恐る声を掛けてみたところ……やっぱり!!

 あ……! や、やっぱり引っ越しフラグがかぶきちに移ったんだ……。

 ここんとこずっと、

 「引っ越しさせるなら、アセロラかかぶきちだな!!」

 と決めつけていたので、これは言ってしまえばラッキーなことなのかもしれないんだけど……><

 さて、俺の判断は……?

 続く。

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年8月4日の様子は↓こちらです。

 つぎの花火大会に備えて、オリジナルデザイン花火の制作に夢中になっていたらしいw

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine