TOP 特集&連載 コロコロオンラインのライターが厳選! 本当に怖いホラーゲーム7選! 戦慄のレビュー(6) ホラーゲームの金字塔『CLOCK TOWER 2』で味わう、極上のパニック感!
特集&連載

コロコロオンラインのライターが厳選! 本当に怖いホラーゲーム7選! 戦慄のレビュー(6) ホラーゲームの金字塔『CLOCK TOWER 2』で味わう、極上のパニック感!

TwitterFacebookLine

♪テーツク テーツク テーツク テーツク テーツク テーツク テーツク テーツク♪

勘のいい読者なら、一見、ご機嫌な上記の文章が狂気の音楽に聞こえるはずだ。そう、これはシザーマンが登場する際に流れる、戦慄のBGMなのだから……。

シザーマンは、『CLOCK TOWER(クロックタワー)』シリーズに登場するキャラクターであり、恐怖の象徴だ。大きなハサミ(シザー)を持ち、シャキン、シャキンと鋭利な音を響かせながら、主人公を追い掛けてくる――「コロコロオンラインのライターが厳選! 本当に怖いホラーゲーム7選! 渾身のレビュー」の第六夜は、『CLOCK TOWER 2』の紹介だ。現行ハード外の作品だが、どうしても本作を紹介したくて、本特集にねじ込ませてもらったぞ!!

合計10パターンのマルチエンディング

『CLOCK TOWER』シリーズが誕生したのは、1995年。スーパーファミコン用のアクションアドベンチャーゲームとして産声をあげた。96年には、次世代ハードである初代PlayStation用ソフトとして『CLOCK TOWER 2』が発売。本格ホラーアドベンチャーの金字塔として、高い評価を得ている。

筆者は、中学生のときに姉が買ってきた同作をリアルタイムでプレイした。神出鬼没のシザーマンに、心底おびえながら物語を進めたのを覚えている。この記事を書くにあたって、約20年ぶりに同作をプレイしたが、今なお色あせない名作であったことをはじめに記しておきたい。

▲左から主人公のジェニファー、ヘレン、そしてサミュエル

物語の舞台は、前作『CLOCK TOWER』から1年後の世界。10人の犠牲者を出した「クロックタワー事件」の解明に努める、犯罪心理学の教授サミュエル・バートンの研究室からプロローグが始まる。

このプロローグにおけるサミュエルの行動によって、シナリオ分岐が起きる。本作には主人公が2人いるのだ。一人は前作の主要キャラでもある、ジェニファー・シンプソン。一人は、事件後にジェニファーを引き取って姉妹のように暮らす助教授のヘレン・マクスウェル。それぞれ5パターンのエンディングが用意されている。

とにかく焦る、焦る、焦る!!!!

ゲームは、画面内に点在する調査ポイントをクリックすることで進んでいく。ゲームを進める上で役立つヒントを発見することがあれば、シザーマンを撃退するための行動につながる道具の発見など、クリックによって、主人公がさまざまな行動を起こすのだ。

▲サークルになったところが調査ポイントだ

徐々に明かされていく物語の謎に引き込まれるのはもちろんだが、このゲームの何よりの魅力は、シザーマンが現れたときのパニック感だろう。

♪テーツク テーツク テーツク テーツク テーツク テーツク テーツク テーツク♪

焦燥感を煽る音楽、見つからないクリックポイント。一体、どうすれば助かるのか。じりじりと迫ってくるシザーマン。心臓の音が早くなるのを感じる。

▲シザーマンが現れた!!!!

♪テーツク テーツク テーツク テーツク テーツク テーツク テーツク テーツク♪

「もうダメだ」と思った刹那、クリックアイコンが点滅する。シザーマンの攻撃の合図なのだが、実は反撃のチャンスでもある。アイコンが点滅している間、「X」ボタンを連打するとシザーマンに一撃喰らわすことができるのだ。

▲腰を抜かした……と思いきや、強烈な蹴りをお見舞いした!

「おおぅ」

うめき声と共に、その場に崩れ落ちるシザーマン。走って逃げる主人公。

♪テーツク テーツク テーツク テーツク テーツク テーツク テーツク テーツク……♪

シザーマン出現のBGMがフェードアウトしていく。脳がフル回転する感覚を味わった。

シザーマンの魔の手を振り切ると、チャプターが進み、物語の全容が徐々に明らかになっていく。しかし、プレイヤーに安心する間はない。なぜなら、シザーマンは神出鬼没で、再びどこにでも現れるからだ……。

当時は最先端だったグラフィックも、20年以上前の話。「このビジュアルなら、全然怖くないよ」とタカをくくっている人にこそ、シザーマンが現れたときのパニック感を味わってほしい。時が流れ、ハードが古くなったとしても、このドキドキは変わらないはずだから。

コロコロホラーゲーム2021特集記事は
下記の画像をクリック!!

 

作品概要
『CLOCK TOWER2』
■メーカー:サン電子
■ジャンル:アドベンチャー
■フォーマット:PS3/PS Vita/PS Vita TV/PSP
■CERO:C
■公式サイト
https://www.jp.playstation.com/software/title/jp0202npjj00630_000000000000000001.html

©️SUNSOFT

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine