TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第513回 ジャスミンに首ったけ! 
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第513回 ジャスミンに首ったけ! 

TwitterFacebookLine

やっぱかわいいな!

 長く続いたかぶきちの後釜がようやく決着し、最終的には、

 超人気どうぶつの一角、コグマのジャスミンをスカウトして10万マイルの旅(マイルりょこうけん、50枚使ったからな)は幕を閉じたのであった。

 そんな、翌日のこと。

 しずえの島内放送でさっそく、半年ぶりの新たな仲間の来島が旧住民たちに告げられたのであった!!

 うおおおおお!!! ホントにジャスミンきたぁぁぁああ!!!(興奮)

 スカウトしたんだからそりゃ来るだろ……って感じだが、まかり間違ってうまくセーブされておらず、ジャスミンの直前で出会ったマリリンとかおさいが引っ越してきちゃったらどうしよう……(((( ;゚Д゚))) って、本気で心配していたんだよねぇ(苦笑)。そもそも離島ツアー自体が久しぶりだったので、

 「や、やり方、間違えてなかったよね……??((゚Д゚;))」

 てな感じで、しずえの放送を聞くまで生きた心地がしていなかったのだ^^;

 それでも、どうにかスカウトは成功していたようで、無事にジャスミンがルナステラ島にやってきてくれた。そこでさっそく、

 「ウチの家と近所だし、忘れないうちに引っ越しのご挨拶をしておこう!!^^

 ということで、ジャスミン邸に向かってみる。

 ……でもここで、

 「あれ……? 引っ越しの挨拶ってそもそも、“引っ越してきたほう”が、タオルとか菓子折りとか持って近所を巡るものだったような……?? なんで“引っ越してこられたほう”の俺が、ヘコヘコとご挨拶に伺うんだ……??」

 ↑このような、もっともな疑問が脳裏をかすめたのだが、

 「ま、いっか^^」

 あっさりと納得してジャスミンのもとへ。新規の仲間がやってきて浮かれているので、些末なことはどーでもよくなっているのであるw

 ジャスミンの家は旧かぶきち邸の跡に作られているので、俺が和をイメージして設えた入口の道はそのままになっている。

 見ると……!

 お!!!ww

 ジャスミン、チャイナ服を着ていたので、「もしや……!」と思っていたんだけど、竹を基調とした入り口のデザインと中華風の家、意外なほど調和していてかっこいいじゃん!!w

 これが、メルヘンチックなどうぶつの家だとわびさびな雰囲気とバチバチにケンカをするので、

 「道と庭、作り直すしかねぇな……」

 ってことになっていたと思うけど……これだけ違和感がなかったら、その必要はナシ!!ww そういう意味でも、ジャスミンをスカウトしたのは正解だったな!! 

 早くもゴキゲンになりながらジャスミン家に入ると……!

 おおおおお!!!w ジャスミン、礼儀正しくてかわいい~~~!!!><

 このへんのセリフは古株のメープルと丸かぶりなわけだけど、1ごうとちゃちゃまるが同じことを言ってもまったく違う風に聞こえるのと同様に、新鮮に映るから不思議。これからも、タイプがカブっていることを意識せずに生活できそうな気がするわー。

 ちなみに、ジャスミンの家の中は、前述の通り“中華風”に統一されていてじつに美しい。

 ↓全体像はこんな感じ。

 高級そうな調度品と壁紙が、ジャスミンの丁寧な口調とあいまって“育ちの良さ”を全面に押し出す役割を果たしているしている。こんなステキな部屋で、

 社交辞令ではない(と思いたい)ホメ言葉をもらったりしたら、そりゃあもう……ジャスミンにメロメロになるってもんだろ!!ww 

 これはしばらく、彼女の行動から目が離せなくなりそうだなーw ……実際、いまはジャスミンの一挙手一投足をスクショに収めるターンになってるし俺^^;

 ……我ながら、

 「……若干、気持ち悪いおっさんになりかけている気がしなくもない」

 と思わなくもないが、新規住民がやってきたときなんて、こんなもんだろ!!!www

 こんなに新鮮な気分になれるのならば、さらなる人事交流を加速させるしかないなー!!

 続く!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年8月14日の様子は↓こちらです。

 かぶきちがひとりで花火をしていたのを、「いいですわねぇ~……。日本の夏……」なんていいながら眺めていた夜。

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine