TOP 特集&連載 【はじプロ】『はじめてゲームプログラミング』プレイ日記 第23回 「パルクールのような壁蹴りコースを作ってみた」
特集&連載

【はじプロ】『はじめてゲームプログラミング』プレイ日記 第23回 「パルクールのような壁蹴りコースを作ってみた」

TwitterFacebookLine

2021年6月11日に任天堂より発売されたNintendo Switch用ソフト『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』。コロコロオンラインのライター・トニオ國崎が、はじめてのゲーム制作に挑戦するプレイ日記をお届けする。

少しスタイリッシュな仕掛けを……

コツコツ続けていた自作ゲームの制作も、ついに終盤へ! あとは3分の1ほどコースを作ればいいのだが、いろいろとゲームを弄っているときにあることに気づく。

……このゲームってもしかして壁キックができるのでは……?

なんのことか説明すると、ヒトノードンを操作しているときに、壁に向かってジャンプアクションを入れてみると、壁を蹴るようにキャラが飛んでいくのだ。今回はその仕組みを利用してパルクールのような壁キックコースを作ってみようと思う。

 

まずはじめに、縦長の壁を2本作って頂点に足場を用意してみた。

▲このように壁にくっついている時にジャンプ!

そのあとは、何をするのか分かりやすいようにスタート地点に説明を入れてみる。これなら初見でも分かるかな? あんまり難しすぎても困るので、高さやx軸の位置をちょっとずつ修正していく……

……う~ん、やっぱりそもそもの操作を知らないと分かりづらいなぁ……そうだ! イラストを付けてみるか!

というわけで、お絵かきで活躍するテクスチャノードンを呼んできてお手本をカキカキ……数分後できあがったものがコチラ!

ウムウム。最初よりかなり良くなった気がするぞ。

足場ゾーンを渡り、マグロの球を回避し、パルクールに挑む……なかなかいい感じのアスレチックゲームになってきたのではないだろうか?

さて、あとは仕上げをちょちょっと作るだけなのだが、ここまできたら今までの経験をありったけぶつけたい! 実際にテクニックを使うかは未定だが、とりあえず残りのレッスンを全部終わらせてくるか……!

続く!


作品概要
『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』
■発売⽇:2021年6月11日(金)
■メーカー:任天堂
■対応機種:Nintendo Switch
■価格:
パッケージ版:3,480円(税込)
ダウンロード版:2,980円(税込)
・公式サイト
・マイニンテンドーストア

【執筆】トニオ國崎

1994年5月生まれ。興味を持った作品はジャンル問わず遊ぶフリーライター。コロコロオンラインでは「『帰ってきた 魔界村』プレイ日記」「ロックマンエグゼ20周年企画」「クラッシュ・バンディクー特集」などの記事を企画・執筆。
イラスト:秋おこ

『はじめてゲームプログラミング』プレイ日記バックナンバーはこちら!!

© Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine

関連記事

『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』プレイ日記 第1回「ゲームを作ってみたい!……けどどうやってやるの?」