TOP 特集&連載 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第127回 悪魔界の象徴的存在!?「べリアル」!!!!
特集&連載

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第127回 悪魔界の象徴的存在!?「べリアル」!!!!

TwitterFacebookLine

第127回 「べリアル」

公認プレイヤーの大塚角満が、モンスターの思い出やイラストの秘密を語りまくる!
前回に続いて悪魔タイプのモンスターから“べリアル”を大紹介!!

▲超転生べリアル

真夏の暑さにやられて気分が完全にダークサイドに堕ちかけているので……前回に続いて、“悪魔系”のモンスターを紹介していきたい!! この動機、我ながら完璧だと思ったね。

前回は若干マニアックな悪魔であるアモンを解説したが、今回はそれと比べると圧倒的に知名度が高いと思われる“ベリアル”について書きたいと思う。

ベリアルが初めてパズドラに登場したのは、アモンと同じ2013年3月29日。
いっしょに実装されたのは、水属性がアモン、木属性がアスタロト、光属性がバアル、そして闇属性がルシファーだった。

このときに登場した悪魔はどれも高名だが、それらと比べてもベリアルの存在感と実績(?)は群を抜いて(ルシファーは別格だが)いると思う。
魔術書・グリモワールで解説されているのはもちろん、聖書にもたびたび登場してエピソードを展開しているのだから、その実力は言わずもがななのだ。

そもそもベリアルはルシファーについで創造された大天使で、その位はミカエルよりも上だったというのだから興味深い。その後、悪魔の軍団を率いるようになり、パズドラのイラストにも描かれている燃える戦車がベリアルのトレードマークとなった。

パズドラに限らず、さまざまなゲームやマンガなどで“悪魔の象徴的存在”として描かれているベリアルには、今後の活躍を期待したいところだ。

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

パズドラ最新情報は「公式運営サイト」をチェック!!
https://pad.gungho.jp/member/

 

次回更新は8/30(月)更新!!

©GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.

バックナンバーはこちらをチェック!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine