TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第524回 “なつのかいがら”で、この夏の思い出を(1)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第524回 “なつのかいがら”で、この夏の思い出を(1)

TwitterFacebookLine

季節のレシピを

 まだまだ残暑が厳しく続いているが、暦の上ではまもなく、秋を迎えることになる。

 そこでこの間、俺は夏を最後に島から消えてしまう虫や魚、海の幸について、

 「みんな!! 夏のあいだしかできないことを、しっかりとやっておこうね!! それが『あつ森』プレイヤーの……夏休みの宿題なんだからさッ!!!

 と、部活のキャプテンのように爽やかに言及し、沈みゆく晩夏の夕日に向かって砂浜を駆けていったのである(馬かよ)。

 しかし。

 『あつ森』における“夏限定コンテンツ”が、虫や魚だけかと思ったら……それは考えが甘すぎる!!

 じつは生き物に限らず無数の“遊び”が用意されているこのゲームでは、夏の期間でないと楽しむことができない要素がほかにもあるのだ。

 たとえば、8月限定の花火大会。

 日本の夏の夜空を彩ってきた打ち上げ花火だが、リアル世界ではコロナ禍の影響もあって、大勢で集まっての、

 「たまや~~~!!www」

 「かぎや~~~!!!><」

 の掛け声を上げることもできない。

 しかし『あつ森』の島であれば、

 パッと開いて咲く美しい花火を堪能できるので、日曜の夜はぜひゲームを起動して、島の広場に集まってほしいと思うのである。

 そして、もうひとつ。

 夏の足音が聞こえ始めた6月の初旬、案内所のしずえが朝の放送で↓こんなことを言ったのを覚えておいでの方は多いかと思う。

 そう、夏限定で拾える希少(でもない)素材“なつのかいがら”のお知らせである。

 これは、春の桜の花びら、秋の落葉、冬の雪の結晶と同様に“季節限定アイテム”をDIYするための素材なので、集めることを面倒臭がってはいけない。

 この季節中にキチンと集めておかないと……爽やかだけどどこか切ない夏の家具たちを、来年まで作ることができなくなっちゃうからな!!!w

 てなわけで今回は“なつのかいがら指南”ってことで、この素材を使って何ができるのかを啓蒙したいと思う。

レシピを探せ!

 さて、まずは大前提として、“なつのかいがらは、いつ採れるのか?”ってことを明記しておきたい。

 北半球の話になるけど、なつのかいがらは、

■6月1日~8月31日

 ↑こちらの期間に、

 稀に浜辺に落ちているので、それを拾えばオッケーだ。

 出現頻度は、俺個人の感覚だとシャコガイ、ホウセキゾウムシ、ハチノスくらいのもので(よくわからん例えでスマン)、それほど珍しいってわけでもない。

 とくに躍起になって採取していたわけじゃないけど、我が家の倉庫には、

 160個ほど保存されているからなw まあ、昨年拾ったものも含まれているけど、ふつうに遊んでいれば1シーズンに100個くらいは簡単に集められると思う。そういう意味では、DIYの素材に困ることはなさそうだ。

 いや、でも!

 この日記が公開されるのは8月26日の予定なので、そこからなつのかいがら集めを始めるとなると……残り1週間足らずしかありませんからねッ!!

 「ぎゃあ!! 余裕ぶっこいてて、1個も拾っていなかったーーー!!!><」

 と、夏休み最終日に宿題を始める傾向にあった方は(俺もそうだったけどw)、大急ぎで浜に行ったほうがいいですよ!!!w 時間がないからねッ!!!

 そしてもうひとつ、問題になるかもしれないのが、なつのかいがらを使った“DIYレシピ”であろう。

 現状、なつのかいがらをキー素材として作る“きせつのレシピ”は↓こちらの9種類となっている。

 ……ね、ステキだけど、どこか物悲しくなりそうな、終わりゆく夏休みを髣髴とさせるアイテムが揃ってるでしょ^^;

 この中で誰でも手に入れられるのは、しずえから贈られる“かいがらのリース”だけで、残る8種は、

 ……よくわからないかもしれないけど、風船についているプレゼントから入手する必要がある。

 なので、上のレシピリストを見て、

 「え!!! ぜんぜん持ってないんだけどわし!!!><」

 と、夏休み最終日に宿題を始める傾向にあった方は大急ぎで空を見上げて(以下略)。

 そして、どうにかなつのかいがらとレシピを集め終わり、DIYをしたらどうなるか……ってことを、次回の記事でお見せしたいと思います。

 続く!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年8月26日の様子は↓こちらです。

 ……ハチに襲われてました((゚Д゚;))

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine