TOP 特集&連載 【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「グレート ブラストソニック」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【ニュージェネレーション編】
特集&連載

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「グレート ブラストソニック」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【ニュージェネレーション編】

TwitterFacebookLine

今まで登場した「歴代ミニ四駆」を世代ごとに取り上げていくミニ四駆連載企画! 本記事では、ニュージェネレーション編の「グレート ブラストソニック」を紹介する。

【コロコロオンライン連載企画】
ミニ四駆歴代マシンカタログ!

1982年に生まれ、現在も多くの人々に愛されているタミヤの大人気ホビー『ミニ四駆』

コロコロオンラインでは、ミニ四駆の魅力をたくさんの読者たちにもっと知ってもらうべく、連載企画を開始!

その名も「ミニ四駆歴代マシンカタログ」だ!

これまでに発売されたミニ四駆たちを「黎明期」、「第1次ブーム」、「第2次ブーム」、「ニュージェネレーション」と4つの世代ごとに取り上げていくぞ! マシンの写真はもちろん、過去のコロコロコミック記事も掲載していくぞ!

■ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

負けられない兄弟対決で新ソニックが誕生!
グレート ブラストソニック

「グレート ブラストソニック」は、コロコロアニキのまんが『爆走兄弟レッツ&ゴー!!Return Racers!!』(こしたてつひろ先生)に登場する星馬烈が使用するマシン。2015年9月に発売された。

ボディデザインは、ソニックシリーズの流れを継承したマーキングやフォルムが特徴。全体的にエッジの効いたボディになっている。マシンにはARシャーシを採用し、イエローカラーの5本スポークホイールにローハイトタイヤが装着されている。

まんが内では、第2話の兄弟対決レースにて初登場。海外留学を控えた最後の勝負として烈が作った「ブラストソニック」が、レースの障害で炎に包まれ、「グレート ブラストソニック」に生まれ変わる……という流れになっている。

ノーズ部品を一部カットし、リヤウイング部品をはずせば、まんがの「グレート ブラストソニック」に近いスタイルに仕上げることができる。

スペック概要
■全長:155mm
■全幅:97mm
■シャーシ:ARシャーシ

「グレート ブラストソニック」発売当時のコロコロをピックアップ!!

2015年7月発売のコロコロアニキ第3号では、発売に先駆けて「グレート ブラストソニック」を折り込みページで紹介! 本マシンの後ろを走る歴代ソニックは、どこか遠い懐かしさを感じるレイアウトだ。

▲2015年7月コロコロアニキ第3号より

裏面には、先ほど紹介した原作仕様「グレート ブラストソニック」の姿も。見た目や重量といった変化前の比較や、作中のシーンを再現したページデザインがカッコイイ!

▲2015年7月コロコロアニキ第3号より


 

以上、ニュージェネレーション編のマシンをお届け!

次回は2週間後の10月6日(水)に更新予定! ドラゴンシリーズ1作目のRCカーをモデルにしたミニ四駆を紹介するぞ!

本連載は水曜日更新予定なのでお楽しみに!

■ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

商品概要
「フルカウルミニ四駆シリーズ No.46 グレート ブラストソニック」

■発売時期:2015年9月12日(土)発売
■価格:1000円(本体価格)
・「グレート ブラストソニック」商品詳細ページ

■タミヤ公式サイトはこちら

ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

 

(C)TAMIYA,INC.ALL RIGHTS RESERVED.

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine

関連記事

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「Zウイングマグナム」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【ニュージェネレーション編】

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「ソニックセイバー」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【第2次ブーム編】

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「バンガードソニック」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【第2次ブーム編】