TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第529回 さらば! 赤いコグマな元気印よ(1)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第529回 さらば! 赤いコグマな元気印よ(1)

TwitterFacebookLine

ついにこの日が……

 前回の記事の最後、俺はつぎのような思わせぶりな文章を刻んで、全国数万人の読者に衝撃を与えた。

 “そしてそれは……俺の『あつ森』歴史でもっとも長く、たいへんな出来事に発展するんだけど……!!

 次回から、かなり長大な物語が始まります”

 とね。

 ……ここまで書いておいて、

 「今回は……ペーターの誕生日リポートです!!w オロオロ!!ww

 なんてことになったら抗議のメールが殺到しそうなので、さすがにそれはやめておく。

 もったいぶらず……キチンと書かせていただきますよ!! あの古参住民の引っ越し劇をな!!!><

アセロラよ

 話は、8月25日にさかのぼる。

 ……まあ、これを書いているのが8月29日午後2時なので、ほんの数日前の出来事なんだけどね。

 なのでいまだ、その住民の引っ越しに端を発する長き戦い(あえてこう書かせていただく)のショックが癒えていないんだけど、いち早く皆様にご報告したいのでこうして筆をとった次第である。

 午前8時44分。

 いつものように『あつ森』にログインし、

 「誰か、引っ越しフラグのフキダシを出して歩いていないかなぁ……w そう、できればアセロラあたり……

 なんてことを考えながら、島のパトロールをしていると……お?? あ、あれは……!!

 まさにアセロラが、深刻な表情でフキダシを出して歩いているところに遭遇してしまった。

 でも、これは間違いなく肩透かしな要求をしてくる合図だ。

 前回の日記でも書いた通り、アセロラはこの間さんざん、

 テンパった目つきで俺にモノを要求しては、わずか数ベルを叩きつけて強奪することをくり返していたのだ。

 なので今回も、

 「かーどーが持ってるラタンのテーブル、売ってくれない? そうだなぁ……2ベルでどう?w なんてねwww」

 こんな理不尽な取引を持ち掛けて来るに決まっているのだ。わかってんねん。ちってんねん。

 そこで、

 「あーあ。またたかられるのかよ、このコグマに……」

 なんて、早くもやさぐれながらアセロラに話し掛けたところ……!

 ……ん?

 なんだか……想像と違う反応が返ってきたぞ。この展開から、ゆすりやたかりに発展することは……まず考えられない。

 「え……? どうしたアセロラ。らしくないけど……」

 早鐘のように鳴り出した鼓動を抑えつつ、赤いコグマに話の続きを促したところ……! な、なんと……! まさかのッ!!

 え。

 ……ええ?

 ……ええええええ!??

 ここにきてシレっと引っ越しの打診きたぁぁぁあああ!!!

 「かーどーが持ってるシンプルなパーカー売ってよ! なんてね」

 じゃないの!?

 「かーどー、秘密のあいさつをそろそろ変えない? なんてね!」

 でもないの!!?

 「引っ越しの打診、してこないかなぁ~w」

 なんて毎日のように考えていたくせに、いざ本当に詰め寄られるととたんに狼狽えてしまう俺……。

 ……いやだって、それはそうでしょう。

 確かに住民の刷新を図りたいと計画はしていたけど、ジャスミンを除いたらルナステラ島の住民は、ほとんどが古参と呼べる“昔馴染み”なのだ。それが引っ越してしまうとなると……そう簡単に、頷くわけには……!!

 俺は考えた。

 ここでアセロラの引っ越しを受け入れてしまうと、本当にルナステラ島には人事異動の強烈な潮流が流れ込んでくるかもしれない。

 そしてそれは、ゲームを始めたころからの仲間であるヒノコやメープル、ももこやペーターにも及ぶかもしれん……。

 その潮流を受け入れず、固まったメンバーで仲良く運営を続ける……という道も確かにある。実際、この1年はそうしてきたわけだしな。

 でも、

 思い切ってかぶきちの引っ越しを許し、新たにジャスミンを加えたときの新鮮さと心の躍動は、向こう半年くらい感じたことがないほど強烈なものがあった。

 そう、天秤に掛けるしかないのだ。

 安定を取るのか、それとも革新に向かうのか……?

 となれば……!

 俺が採る道は、ひとつしかない。

 改めて画面に向き合った俺は、アセロラに決意の言葉をぶつけたのだ。

 「応援してるよ!!」

 この角満島開拓日誌は、毎日更新530日に達するギネス級の長期連載になっているが、いまだ驚異的な数の読者を抱え、多くの人に楽しんでもらっている。そんな熱心な愛読者の方々に、より楽しく、目新しい話題を提供するためにも……どうぶつの入れ替えは、やっぱり必須の行事なんだよなあああ!!!

 てなわけで、丸1年以上生活をともにしたアセロラが、引っ越していくことになりました。

 ももこと並ぶ元気娘がいなくなるのは、ルナステラ島の火がひとつ消えるようなものなので喪失感もハンパないんだけど……ここは笑って送り出してあげよう!!><

 さあて、これから忙しくなるぞ。

 アセロラの後釜探しに奔走しなくてはな!!

 続く!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年8月31日の様子は↓こちらです。

 ジャスティンと仲良く記念撮影していた、8月最後の日w   

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine