TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第531回 さらば! 赤いコグマな元気印よ(3)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第531回 さらば! 赤いコグマな元気印よ(3)

TwitterFacebookLine

決意の夜に

 昨年の6月から島で暮らすアイドル志望の元気印・コグマのアセロラが引っ越していくことになった……と、前回と前々回の記事で明らかにした。

 前々から、

 「つぎに引っ越すのは、ももことキャラが被っているアセロラかなぁ……」

 と考え、最近はそうなるように仕向けていたキライもあるんだけど、やっぱり……いざ実際にそうなると、なかなか実感がわかないってのが正直なところだ。

 だって、スクショを漁って出てくるのは、

 こんな、アセロラとの楽しい記念写真ばかりだし。

 さらに、引っ越しの話が決まった当日も、アセロラとの思い出を温めようと話し掛けると……!

 つつ、釣りぃ!!?www あんさん、明日には引っ越すんだよね!? 長くいっしょに暮した仲間たちにあいさつ回りするとか、お世話になった案内所のたぬきち&しずえに菓子折り持っていくとか、そういうことをするんじゃないの!!?w

 でもどうやら、旧友の旅立ちを前にしても、この島は全体的に泰然自若というか事なかれ主義というか、そもそもどーでもいいと思っているというか……w とにかく、アセロラに限らずすべての住民がマイペースなのだよ。

 その証拠に、この日はやたらと、

 「アセロラに続け!!!ww」

 とばかりに、フキダシを出して歩いているヤツが続出したのだ。

 たとえば……!

 んな!?? “永久住民”のひとり、ちゃちゃまるが、さっそく思い悩んでるよ!!!

 ドキドキしながら話し掛けると……!

 ん???

 俺のニックネームって……すげえどうでもいい話www

 しかもだな……!

 よりによってバディーかよ!!!www すんげえ似合わねーし、却下だ却下!!!www

 さらに、夜になると……!!

 うお!!! 今度はももこか!!!

 ももこまで引っ越しすることになったら、島から一気に元気タイプがいなくなっちゃうんですけど!!!

 「え! ちょ! ま!!!」

 言葉にならない悲鳴をあげながら、ももこに声を掛けると……!

 ……ん?

 ……って、どうでもよすぎワロタぁぁああああ!!!www

 しかも!!

 この日はちゃちゃまる、ももこに留まらず……!!

 えええ!!! めめめ、メープルまで!?

 いやでも、深刻そうに見えてじつは、

 「フナムシがどうしても捕まらないんです、だベア」

 なんて言うんでしょ??w わかってんねんw ちってんねんwww

 ところが……!

 え。

 こここ、この、世界の終りのような暗い表情のときは……ままま、間違いなく、引っこ……!!!

 ……って、知らんがな!!!!(怒) 勝手に仲直りしてこいやーーーー!!!!w

 なんやねんいったい……!w どうなってんだ、この島の住民は! みんなして思わせぶりなフキダシを出してるくせに、クダラネー相談ばっかとか!!!

 そしてこの日の極めつけは、↓このどうぶつであった。

 うおおおおおお!!! ジューーーーン!!!>< キミはダメやで!!!>< ちゃちゃまると並ぶ永久住民や!!! は、話だけは聞いてあげるけど、引っ越ししちゃ、ダメェェェエエエ!!!><

 プルプルと震えながら、ジュンの言い分を聞いてみるとだな……(((( ;゚Д゚)))

 だからコーヒーカップとか好きにしてくれやぁぁぁあああ!!!!(激怒)

 こんな感じで、誰ひとりとしてアセロラの引っ越しに想いを馳せる住民はいませんでした……(((( ;゚Д゚)))

 これ、もしかして、アセロラの引っ越しフラグはキャンセルになって、いままでと変わらず住み続けるのでは……?w

 なんてことまで考え始めた、翌日。

 アセロラ家に行ってみると……。

 ああ……。やっぱり、引っ越しはするんだね。だったらこっちも心を決めて、後釜探しに出発するとするかな!!!

 続く!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年9月2日の様子は↓こちらです。

 島で初めてどんぐりを見つけて、ご満悦の様子。

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine