TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第539回 また、よろしく!~9ヵ月ぶりの再会~
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第539回 また、よろしく!~9ヵ月ぶりの再会~

TwitterFacebookLine

あきらめかけたときに

 長く続いたアセロラの後釜探しが、ついに今日、決着を見る。

 思えば今回は最初から、波乱含みの展開だったなぁ……。

 開始早々、トムソンが続けざまに離島で待っていたり……。

 所持していた32000マイルは瞬時に消滅して、以降は、

 たくさんのガを売ったり……。

 やりたくもない植林をしたりして、コツコツとたぬきマイレージ+をこなす日々……w

 そして、どうにかこうにか2000マイルを溜めてマイルりょこうけんと交換し、

 「1回こっきりの離島ツアーだ!!!><」

 と背水の陣でスカウトに飛ぶも、

 目が血走ったクマが待ち構えているという……(((( ;゚Д゚)))

 まもなく、離島ツアーを始めてから15時間(!)に達し、日付も変わってしまうかも……という段階でさすがの俺も心が折れ、

 「もう……離島は、卒業……><」

 都会の夢破れて田舎にUターンするが如く、すべてをあきらめてルナステラ島に帰ろうとした……そのとき!! ↓こちらのどうぶつが目の前に現れてくれたのであった。

 「ああああああ!!!!((゚Д゚;))」

 その、赤くてキュートな小さなどうぶつは……9ヵ月ぶりに会う(厳密にはこの間の離島ツアーで会ってたけど^^;)“旧友”のそれでありました。

また、よろしく!

 「あ、あのどうぶつは……! あのハムスターは!!!><

 この俺が、そのどうぶつの姿を見間違えるはずもない。

 8ヵ月ものあいだいっしょの島で暮らし、惜しまれながらも昨年の12月に引っ越していった……そのどうぶつはッ!!!

 アップル、おひさーーーーー!!!!><

 ……いや、今回のアップルもルナステラ島での記憶を抹消された状態だったけど(苦笑)、ともに歩んだ1年前の日々を俺が忘れられるわけもない。

 いっしょに楽しんだ、花火大会。

 ファンキーなアップルにピッタリだったハロウィンのイベント……!

 そのすべてのシーンが、まるでアルバムを超高速でめくるかのように、俺の脳内で激しく明滅した。

 そうか……。

 離島ツアーとたぬきマイレージ+の獲得で疲弊しきった俺の元に、最後に現れてくれたのがアップルか……。

 そこはかとない安心感と平和な空気が、俺とアップルのあいだでたゆたっていた。

 昔馴染みってことで、ついつい会話も弾んでしまうよ。

 そして……。

 話題は当然、↓こちらに流れた。

 “アップルをルナステラ島に連れて帰るのか、それとも断るのか”

 8ヵ月もいっしょにいたどうぶつなので、新鮮味はほぼない。ぶっちゃけ“ゼロ”であろう。

 しかし……!

 再会を蹴飛ばし、再びたぬきマイレージ+をがんばって2000マイルを溜めて……という気力が、このときの俺は完全に枯渇していた。どう根性を絞り出しても、

 「もう、ハンミョウ1匹すら捕まえたくない……((゚Д゚;))」

 そう思ってしまっていたのである(苦笑)。

 となれば。

 俺が選ぶ選択肢は、ひとつしかない。

 改めてアップルに向き合った俺は、迷いなく元気に声を掛けたのだ。

 「ウチの島においでよ!!!」

 この判断を受けて、アップルは↓こんなことを言ってくれた。

 「アンタの島に行けば、ぜったい楽しい生活になるような気がする!」

 それはきっと……君の心の奥底に封印されてしまった、1年前のルナステラ島の日々が叫んでいるからだと思う。

 「ルナステラ島は、あんたの島だよ!!!」

 って。だから……これからよろしくな、アップル!! またイチから、楽しんで暮らそうぜ!!!

 というわけで!!!w

 いったい、何回書いたかわからないけど、アセロラの後釜探しはようやく終了!! なんと、ルナステラ島のOGであるアップルが電撃復帰を果たし、“新住民”として暮らしていくことになりました!!

 続く!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年9月10日の様子は↓こちらです。

 そんなアップルは1年前、ブラックバスが釣れなくて悩んでおりましたw

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine