TOP 特集&連載 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×クリックス♪が語るウデマエアップのポイント~1~
特集&連載

【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×クリックス♪が語るウデマエアップのポイント~1~

TwitterFacebookLine

トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!!
【あとばる×クリックス♪ 第1回】

今年開催されたユーザー主催の大会で連覇を果たすなど、いま大注目のプレーヤーのひとりであるクリックス♪選手が対談に初登場!

シューター系を中心にさまざまなブキを扱うクリックス♪選手に上手くなるための極意を聞いていくぞ!

 

あとばる
驚異的なエイム力を持つカリスマプレーヤー。「第2回スプラトゥーン甲子園」では、不利な状況から相手を次々と倒す神がかり的なプレーを連発し、優勝に大きく貢献。H3リールガンの名手としても知られ、彼の影響でH3リールガンを使い始めたプレーヤーも多いとか。おもな実績は「第2回スプラトゥーン甲子園」優勝、「第4回スプラトゥ-ン甲子園オンライン代表決定トーナメント」優勝など。チーム・よしもとゲーミング カラマリ所属。
Twitter:https://twitter.com/Atobaru_ika
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UChczP5QLI27iCB-pEfz2eYA
OPENREC.tv:https://www.openrec.tv/user/atobaru_ika
クリックス♪
.52ガロンベッチュー、シャープマーカーネオ、N-ZAP85といった、シューター系のブキをメインに活躍するトッププレーヤー。視野の広さ・判断力・生存能力のいずれも高いレベルにあるのはもちろん、数々のユーザー主催の大会でも好成績を収めるなど、ここ一番の勝負強さも兼ね備えており、その堅実なプレイングは非常に参考になる部分も多い。特に今年に入ってからの活躍は目覚ましいものがあり、今後さらに話題を集めていきそうな注目選手のひとりだ。
Twitter:https://twitter.com/kuriiruk3
OPENREC:https://www.openrec.tv/user/currrrri

クリックス♪選手が上手くなったのは、あのブキを持ったおかげ!?

――クリックス♪選手は8月に行われた第54回のエリア杯+(ユーザー主催で行われる大会)で優勝されました。その大会はあとばる選手が解説を務めていましたが、こうやって話したりするのは初めてですか?

あとばる:そうですね。エリア杯の優勝インタビューのときに少しだけ話したんですけど、こうやって話すのは初めてですね。

 

――あとばる選手はこの大会で実際にクリックス♪さんのプレーを見てみていかがでしたか?

あとばる:とにかく偉かったですね、縁の下の力持ちというか、味方がやられたあとも復活するまで、しっかりと相手の攻めを耐えているという動きをしていましたし、無理に前に詰めてやられるみたいなところがまったくなかったので、チームとしてすごく安定していたなというのは見ていて思いました。確か1試合も落とさずに優勝しましたよね?
クリックス♪:そうですね。無敗でした。
あとばる:無敗優勝はやっぱりそういうところに起因しているんじゃないかなとは思いますね。

 

――実際、決勝のモンガラキャンプ場など、味方が倒されて人数不利な中、クリックス♪選手がしっかり生き残ってという場面もありました。

あとばる:そうですね。モンガラは印象的なシーンでしたね。

 

――クリックス♪選手は大会に出場してみてどうでしたか? 優勝という結果だったので満足感はあったのかなとは思うんですけど。

クリックス♪:ずっと緊張していたので、優勝できて心がほっとしました。なかなかプレッシャーだったので。

 

――クリックス♪さんはさまざまなブキをマルチに使えますが、自分の中でメインだというブキはあるんですか?

クリックス♪:いまだと一応、.52ガロンやシャープマーカーネオあたりですかね。基本的にはシューター系がメインという感じですね。

 

 

――『スプラトゥーン』自体はいつ頃から始めたんですか?

クリックス♪:『1』はほんのちょっとしかやっていなくて、『2』も発売されてから半年後くらいに始めた感じです。

 

――少し遅れてスタートしたんですね。

クリックス♪:実は『2』が発売されたときに、ゲームのやり過ぎで親から「ゲーム禁止」みたいな感じで言われていてSwichiを買えなくて(笑)。それで、少しプレーできるのが遅くなったんです。

 

――いまはXパワーも含めてもトップ帯にいるプレーヤーですが、最初からわりと順調にウデマエが上がっていった感じだったんですか?

クリックス♪:いや、全然そんな風じゃなかったですね。

 

――どのくらいから、「自分、けっこう強いかも」と思い始めた?

クリックス♪:どのくらいだろうな。2019年の年末くらい……いや、やっぱり2020年に入ってからということにしといてください(笑)。

 

――わりと最近なんですね。じゃあ、去年くらいからXパワーも2700を越えたりとか。

クリックス♪:そうです。2800くらいまでは行けて。

 

――ウデマエが上がるようになったきっかけは、なにかあったんですか?

クリックス♪:きっかけはプライムシューターベッチューですね。メイン性能アップを積んで擬似2確にすることで、プライムシューターベッチューがすごく強かった時期があって。そこで持つようになってからウデマエも上がっていった感じです。

 

▲メイン性能アップの登場により、一時は”強ブキ”とされたプライムシューターベッチュー。しかし、その後のアップデートで弱体化されたこともあり、現在は上位の大会ではあまり採用されないブキとなってしまった。

 

――確かに、プライムシューターがゴリゴリに強かった時期がありましたね。そこで、うまく勝率が安定してきたというか。

クリックス♪:そうですね。初めてXパワー2800にいったのがプライムシューターベッチューで、ここで『スプラトゥーン』の基礎みたいなものを学んだ感覚はありますね。

 

――ちなみにプライムシューターベッチューはいまでもちょっと使ったりはします?

クリックス♪:いや、まったく使っていないですね。

 

――いまの環境だと、さすがに厳しい?

クリックス♪:そうですね。いまは動きづらいかもしれない。

 

――ウデマエがなかなか上がらない人に向けて、「こういうことを意識したら上がるんじゃないかな」と思うことってなにかありますか?

クリックス♪:自分もそうだったからというのもあるんですけど、まずはいまの環境ブキを持って『スプラトゥーン』の基礎を学んでいくのがいいのかなとは思います。やっぱり、強いブキの方が勝ち方も掴みやすいですし、そのブキをベースにエイムとかを鍛えていったらいいのかなと。

 

▲環境ブキとは、現在のオンラインの環境の中で「強い」とされているブキのこと。最近でいえば.52ガロンベッチューなどが、環境ブキといえる。

 

――いま大会だと、塗り枠としてシャープマーカーネオかN-ZAP85が入ってくることが多いと思うんですけど、それぞれの特徴の違いについてはどう捉えていますか?

クリックス♪:シャープマーカーネオは、わりとキルを取りやすいのでけっこう前寄り。それに対して、N-ZAP85はややキル性能では劣るので、基本的には後衛の一歩前とか二歩前に立って塗りを広げつつ、インクアーマーをしっかりと回していくような感じですね。

 

――あとばる選手はそれぞれの性能の違いや、使い分けはどのように考えていますか?

あとばる:シュープマーカーネオはメイン性能アップを積むことで疑似3確(相手の体力が満タンでない限り、メインを3発当てればほぼ倒せる状態のこと)が入って、かつクイックボムを持っているので、センプクして前線で暴れられるんですよ。
 要は前線に出て破壊する役割を担うことができて、そうなってくると普通は塗りがおろそかになっちゃうんだけど、スペシャルがボムピッチャーなので塗りもカバーできてしまう。生き残りさえすればずっと仕事ができるタイプなので、編成に1枚いるとキルも塗りも安定するタイプのブキですね。
 N-ZAP85はキル速的にもシャープマーカーに負けていて、サブも即効性のないキューバンボムなので、前線でガンガンキルを取るのは厳しい。ただ、キューバンボムって相手を足止めする能力が高いので、キューバンボムで塗りを維持しつつ、その塗りをインクアーマーに還元して味方をサポートするのが主な役割となります。なので、射程は同じくらいなんですけど、立つラインはだいぶ違いますね。

 

――シャープマーカーネオはけっこう前に出たほうがいい?

あとばる:そうですね。疑似確とクイックボムがあって、前衛としてのポテンシャルがある。逆に後ろで引いているだけのシャープマーカーネオはそんなに強くないです。

 

▲シャープマーカーネオは通常はメインを4発当てることで敵を倒せるが、メイン性能アップのギアを積むことで1発当たり最高33.3ダメージまで威力をアップできる。この場合、3発当てると99.9ダメージとなるため、対面した相手の体力が満タンでない限りはそのまま3発で倒すことが可能だ。

 

――後ろで安全に塗っているだけじゃダメなんですね。

あとばる:そうですね。なので、最近はイカニンジャのギアを積んでいるシャープマーカーネオも見ますね。

 

――これから使うとしたら、キル重視で前に出たいならシャプマ、後ろでしっかり塗るプレーが好きならZAPを持つのがいいという感じですか?

あとばる:そうですね。まあ、キルを取りたいなら.52ガロンベッチューを持つ方がいいとは思いますけど。

 

――確かにキル性能でいえば、.52ガロンの方がいいですね。

あとばる:わかりやすくバランスがいいので。シャプマやZAPはけっこう押し引きの判断が難しかったりするんですけど、.52ガロンベッチューはスプラッシュシールドを置いて状況有利をとって、スペシャルが溜まったらナイスダマを投げるという感じでいいので。

 

――じゃあ、自分はキルがとりたいんだと言う人は.52ガロンベッチュー、しっかり塗ってフォローしてという総合力を鍛えたい人はN-ZAP85、その中間がシャープマーカーネオという感じですかね。

あとばる:そうですね。

 

――僕もこの3つのブキはよく使うんですけど、N-ZAP85ってキルがすごくとりづらいブキという印象があって。こちらが4発当てる前にローラーの一撃で返り討ちにあうシーンがけっこうあるんですけど、N-ZAP85を使っていてローラーに対してはどういう動きを意識していますか?

クリックス♪:ローラーは引き撃ちを意識していますね。基本的に相手から近寄ってきてくるので、そこを引きながら撃って倒してみたいな。

 

――まっすぐ下がるというよりは、左右に動いてうまく縦寄りとかを避けることも意識する?

クリックス♪:そうです。後ろに引きながら、左右にずらしながらという形ですね。

 

――個人的にローラーが一番苦手なんですけど、そんなことないですか?

クリックス♪:いや、わかりますよ。僕も苦手です(笑)。

 

【今回のまとめ】
・まずは環境ブキを持って『スプラトゥーン』の基礎を学ぶべし!
・後ろで引いているだけのジャープマーカーネオは強くない!
・ローラーには引き撃ちで対処しよう!

 

次回も引き続きふたりの対談をお届け! ブキの使い分けのポイントや立ち回りのコツについてたっぷりと聞いていくぞ!

爆連載「イカすガチ対談マッチ!!」の過去記事はコチラ!

次回は9/21(火)更新!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine