TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第542回 目指せ! 伝説の釣り師! 何匹連続で魚は釣れたのか……?(2)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第542回 目指せ! 伝説の釣り師! 何匹連続で魚は釣れたのか……?(2)

TwitterFacebookLine

記録更新はなったのか!?

 たぬきマイレージ+の獲得を狙って熱心に釣りをしているうちに、

 「あ、あれ……? なんかここ最近……釣りで失敗した記憶がないんだけど、これってもしかして……!!((゚Д゚;))

 と、バラさずに魚を釣り上げ続けていることに気付いてしまい、“とある野望”が首をもたげて来てしまった……と、前回の記事で書いた。

 その野望とは、くり返しになるが↓こちらである。

 いかに失敗せずに魚を釣り上げ続けたか……を記録する、数あるたぬきマイレージの中で“最難関”に位置づけられる“伝説の釣り人になれるかな?!”でありますよ!!

 大学で言えば東大!!

 資格試験で言えば司法試験と公認会計士試験と医師国家試験!!

 ゲームメーカーで言えば任天堂ッ!!!

 そして出版社で言えば……やっぱり大正義、小学館ッッ!!!ww

 とまあ、これらと並ぶくらい獲得が難しいたぬきマイレージなのであります。

 上のスクショにある通り、俺のこれまでの記録は“連続48匹”であった。

 前回の記事で書いたけど、無意識のうちに到達したこの記録ですら、俺にとってはアルファケンタウリの彼方とも言うべきとてつもない場所にあった。

 「もう絶対、こんな記録に肉薄することもできねえwww」

 と、端からあきらめの境地に達するほど、偉大なレベルだったのである。

 ホラ、陸上なんかで“アンタッチャブルレコード”ってあるでしょう。その数字があまりにもとてつもなくて、未来永劫破ることができないんじゃないか……と思われている記録--。

 たとえば、ウサイン・ボルトが持つ男子100メートル走の9秒58。

 たとえば、マリタ・コッホが持つ女子400メートル走の47秒60。

 近づくことすら難しいこれらの記録を髣髴とさせるくらい、俺の“連続釣果48匹”はとんでもないレコードであった。

 「え?w 俺、とっくに連続100匹釣ってるけどwww

 と、心ないツッコミを入れる人もいるかもしれないが、ことのほか釣りが苦手な俺にとっては、連続で10匹釣ることもめちゃくちゃたいへんな作業なんだよ!!!w

 そんな俺が……!

 たぬきマイレージ+が欲しいというがめつい根性のおかげとはいえ、すでに20……いや30匹は連続で釣りに成功していた。

 ももも、もしかしたら、永遠に破ることができないと思っていた48匹という記録も追い抜けるかも……ッ!!!(((( ;゚Д゚)))

 そんな色気を出してしまったとて、誰に責めることができようか。いや誰にも責められない。

 しかし、こういったことで成功するコツってのは、おそらく、

 “いかに意識せず、平常心でやり遂げるか”

 ↑これにあるんじゃないかと思う。

 だ、だって俺、「記録に肉薄しているかも……!!!」と思い始めたとたん……!!!

 シーーーーーン……w

 や、やべえ……w

 バババ、バラす気がして、釣り竿を振ることができねえよ!!!www

 釣らなければ記録が伸びない……ってことはもちろんわかっているんだけど、

 「こ、この魚影は……釣ることがムズかしい、ピラルクとかアロワナかもしれない!!!!

 とネガティブなことを考えたり、

 「魚が近づいてきた瞬間……宅配便が来てピンポンを鳴らされ、ビクゥ!!! と反応してバラしちゃうかも!!!><

 このようなことにまで思いが及んで、しばらくのあいだはマジで釣りをすることができませんでした^^;

 それでも、このときは1でも10でもマイルが欲しかったので、やがてそっちの欲求が勝り、

 1匹……。

 また1匹……!

 と、着実に釣果を上げ続けたのである。

 でも、たまに、

 ゴミが釣れることがあり、しかもこいつは魚にカウントされないことから、

 「んだよ!!!(怒) 俺に失敗させようと思って、嫌がらせが始まったか!!!!(怒)

 と、被害妄想から大激怒(苦笑)。

 また、ときには、

 「ひぇぇぇええええ!!! す、スズキかと思って安易に手を出したら、タイミングがシビアなナポレオンフィッシュだった!!!! せせせ、セェェェェエフ!!!

 このような、ギリギリの攻防も強いられてしまった。本当に、ヤバい戦いであった。

 そして--。

 アセロラの後釜探しである離島ツアーが終わり、躍起になって釣りをする必要がなくなった、ある日のこと……。

 ちゃちゃまると肩を並べて釣りをしていたんだけど、ついに……!

 「あ……ッ!!!! バ、バラした!!!! 釣りに失敗しちまった!!!!>< うわああああああ!!! ついについに、連続釣り記録が途絶えたぁぁああああ!!!!><

 ハイ……。やってしまいました……。

 でも、問題は記録だ。

 ここまで緊張していたこともあって、途中経過はいっさい確認していない。

 はたして、48匹というレコードを越えることはできたのだろうか……? その記録は……ッ!!!!

 !!!!!!!!

 うおおおおおおお!!!!www ろろろ、65匹も釣ってたぁぁああああ!!!!www やったやった!!!ww 一生更新できないと思っていた連続釣り記録を、大幅に更新してやったぞぉぉぉおおお!!!www

 おそらく、最後のマイルを獲得するには連続100匹が必要なんだと思うけど、俺には65匹でも十分すぎる記録だ。これ以上は、たぶん無理(苦笑)。こいつでナットクして……連続釣り記録のことは忘れようと思う!!!w

 というわけで、離島ツアーの思わぬ“おみやげ”でした!

 続く! 

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年9月13日の様子は↓こちらです。

 思い出話をするのが好きなヒノコに、けっこう長時間つかまってしまった思い出w

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine