TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第549回 大量にいなくなる!? 10月から獲れなくなる生き物・虫編!
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第549回 大量にいなくなる!? 10月から獲れなくなる生き物・虫編!

TwitterFacebookLine

油断できない虫たち

 いやぁ~……。

 すっかり、秋ですねえ。

 ホラ、ちょっと木の下を見れば、

 かわいらしいどんぐりやまつぼっくりがコロコロと転がっていて、そこはかとない秋の風情をさりげなく演出してくれていますよ皆さん^^

 ……って。

 じつはこのどんぐりとまつぼっくり、“さりげない”どころか……!

 「オラオラオラッ!!! 木の実を使ったDIYがしてえんだよ!!! 落ちろ落ちろ!!! どんぐり落ちろウォラアアアアッ!!!

 ってんで、マウンテンゴリラ並みの勢いでユッサユッサと木を揺すりまくった結果なんだけどな^^;

 さて。

 そんな秋の深まりとともに、『あつ森』の島々から消えゆく生き物がたくさんいる……ということを、過去2回の記事で綴ってきたわけだがね。

 魚、海の幸と続いて、大トリを飾るのは……!! もちろん!!

 虫ぃぃぃいいいい!!!www

 8月が終わったときも無数の甲虫たちがいっぺんに島から姿を消したが、この9月から10月に移行するタイミングでも……そりゃあもう、驚くほどたくさんの虫たちが一斉撤退してくれるのである!!w

10月になると消える虫とは?

 てなわけで、もったいぶらずに公表しましょう。

 9月末を以て、まるでUFOにキャトルミューティレーションされるがの如く消えてしまう虫たちは……↓こんなにいるんです!!!

【10月になるといなくなる虫】(※北半球)

・アゲハチョウ:3月~9月
・モルフォチョウ:6月~9月、12月~翌3月
・ミイロタテハ:4月~9月
・アカエリトリバネアゲハ:4月~9月、12月~2月
・アレキサンドラトリバネアゲハ:5月~9月
・ヨナグニサン:4月~9月
・ニシキオオツバメガ:4月~9月
・キリギリス:7月~8月
・ツクツクホウシ:8月~9月
・アメンボ:5月~9月
・ゲンゴロウ:5月~9月
・タガメ:4月~9月
・ルリボシカミキリ:5月~9月
・オオセンチコガネ:7月~9月
・ゴライアスオオツノハナムグリ:6月~9月
・ニジイロクワガタ:6月~9月
・コノハムシ:7月~9月
・カ:6月~9月

 うおおおお……(((( ;゚Д゚)))

 こ、こいつは想像以上……! なんと18種もいるよ!!

 ……しかし、たくさんの種類がラインナップされているとはいえ、とくに注意しなければならない虫はそれほど多くはない。

 すべての虫模型制作を目標に3匹ずつ捕まえて保管している……という、奇特でちょっとどうかしている“虫マスターの俺”(ホメてます)から見て、

 「この虫は早々に捕まえておかないと、図鑑コンプリートがたいへんになるかもよ!?」

 と警告を発したい虫は……以下の4種くらいかなと。

・アレキサンドラトリバネアゲハ
・ヨナグニサン
・ゴライアスオオツノハナムグリ
・ニジイロクワガタ

 アレキサンドラトリバネアゲハとヨナグニサンは、

 “昼のアレキサンドラ、夜のヨナグニ”

 と(俺に)称される、『あつ森』世界の“2大巨虫”である。

 単純にデカいので、

 バッサバッサwwww

 ずーーーーーん!!www

 ↑このように、見つけた瞬間に「ドキーーーン!!」と心臓が跳ねるレベルで驚かされ、見紛いようがない存在感を放つんだけど、そもそもエンカウント率が低いため捕獲にはちょっと手こずるかもしれない。でも、無事に捕まえられた暁には……!

 ずん!!!

 ずずん!!!

 分厚いコロコロコミックを手にしたときのような圧倒的な所有感に包まれるので、ぜひともがんばってもらいたいw

 そして、ゴライアスオオツノハナムグリとニジイロクワガタは、慣れれば、

 問題なく捕まえられるんだけど、不用意に近づいた瞬間に逃げてしまう……という、レア甲虫ならではの習性をしているので、

 ↑こちらの、“レア甲虫を捕まえるコツ”をレクチャーする記事を参考に、なんとか捕まえてくださいな!!w

 あと、注意しなければならないのは、

 葉っぱに化けているコノハムシくらいかな? まあこのへんは問題なく捕まえられると思うので、図鑑コンプリートがまだの人は、残る2週間ほどは必死こいて虫あみを振るってほしいと思います!!

 続く!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年9月20日の様子は↓こちらです。

 ナゼなのか思い出せないんだけど、水族館に行ってめったやたらとスクショを撮りまくっていたみたいw

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine