• TOP
  • スクープ > 【年末年始特別企画!!】平成のコロコロ表紙361冊全部見せますSP! 第07弾 平成13年~平成14年
  • TOP
  • スクープ > 【年末年始特別企画!!】平成のコロコロ表紙361冊全部見せますSP! 第07弾 平成13年~平成14年

【年末年始特別企画!!】平成のコロコロ表紙361冊全部見せますSP! 第07弾 平成13年~平成14年

【年末年始特別企画!!】平成のコロコロ表紙361冊全部見せますSP! 第07弾 平成13年~平成14年

2019.01.05


平成も終わり、新たな年号を迎える2019年。
 
コロコロオンラインでは年末年始特別短期連載企画として、平成元年(1989年)から平成31年1月号までの月刊コロコロコミック、全361冊の表紙を完全公開!!
 
昔、読者だったアニキ&アネキも、ぜひ懐かしみながら楽しんでほしい!! 第07弾は平成13年~平成14年!

過去記事

 

平成元年~平成2年
平成3年~平成4年
平成5年~平成6年
平成7年~平成8年
平成9年~平成10年
平成11年~平成12年

 

平成13年編(2001年)

東京ディズニーシーとユニバーサル・スタジオ・ジャパンが開園した平成13年。1月放送開始のTVアニメ『爆転シュート ベイブレード』が人気を集め、大ブームの起点となった。ドラえもんの映画シリーズは『ドラえもん のび太と翼の勇者たち』が公開された。
 
コロコロでは、当時ブームに火が付いた次世代ベーゴマ玩具『ベイブレード』に関する企画を次々に実施。限定ベイブレードの応募者全員サービスや銀はがしプレゼント企画などで、限定モデルを多く扱った。
 
注目の新連載は、4月号から連載開始となった『コロッケ!』(樫本学ヴ先生)。初掲載後すぐに人気を集め、コロコロの新たなオリジナル看板作品となった。また、『絶体絶命でんぢゃらすじーさん』(曽山一寿先生)は10月号より連載がスタートした。
 

次のページ(平成14年)へ!!(1/2)

12

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)