TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第556回 ルナステラ島史上、最大の事件、勃発(2)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第556回 ルナステラ島史上、最大の事件、勃発(2)

TwitterFacebookLine

ついにこの日がやってきた!

 前回の日記は、じつに思わせぶりなところで終わってしまいましたがね。

 2021年9月22日のキャンプサイト--。

 その日も、過去のソロキャンパーと大差なく、

 「きっと……カバとかウシとかの巨獣系が来ているに決まってる」

 「ももことアップルが住んでいる以上、同じタイプのリリアンはやってこない」

 そんな、夢も希望もないことを考えつつのテント訪問となったんだけど……!

 入り口をくぐった俺の目に最初に飛び込んできたのは、↓こんなシーンだった。

 「あれ???」

 おっかしいな……。

 ここにはいつも……ピンクとか紫の、毒手を仕込んだ柳龍光の右手みたいな色をした巨獣系(わからない人スミマセン)がいるんだけどな。もしかしてわし……入るテントを間違えた???

 刹那、本気でそんなことを考えてしまった。

 そのとき目に映った光景が、あまりにも信じられないものだったから……!

 それにしても……!!

 いま俺の、かわいいキャスケットの上から飛び出ている2本の物体は……どっからどう見ても、ウサギ系のどうぶつの耳のように見えるんですが……!!((゚Д゚;))

 え、でも、本当にそんなことがあるのだろうか?

 ウサギ系のどうぶつで、赤っぽい耳をしているのって……。

 俺が会ったことある中では、↑こちらのペチカがいちばん近いんだけど、赤い部分と白い部分が反転(?)してるしなぁ……w

 でも!!!

 俺はここで、「いやいやいや!!!」と吐き捨てて、壊れた扇風機のようにブルブルと首を振った。

 一瞬でも、

 「え……! こ、これってもしや……リリア……!!!!

 なんて喜んでしまい、その後、

 「じつはサントスでした~~~www」

 なんてネタばらしされた日には、もう一生『あつ森』にログインできないほどの大ダメージを負うに違いない。

 なので俺は、慎重に慎重を期した。

 それは、

 問題の赤いウサギが俺に背を向けたまま、思わせぶりに顔を隠していたことも関係していたんだけど。

 「リリアンに見えるけど……そうじゃないかもしれない!!

 「喜ぶには早すぎる!!!」

 「俺のところに、リリアンが来るわけがないんだ!!!><

 心からそんなことを思ってしまい、現実を受け止められなかったのだ。最近、誰かに手酷く騙されたりでもしたのか俺(苦笑)

 でも、そんな疑心暗鬼の時間は、わずか10秒ほどで過ぎ去ったと思う。俺にしてみたら、永遠にも感じるほど長い“凪”のひとときだったけど……。

 そう--。

 件のウサギが、ついに振り向いて顔を見せてくれたんだよ!!

 初代『どうぶつの森』のころからのいちばんのお気に入りで、このシリーズで遊ぶときは必ずイの一番に仲間にしていたあのウサギ……!!!><

 『あつ森』で遊び始めた550日前から、

 「いつか必ず、あの娘をルナステラ島に招くんだ!!!」

 と、最大の目標にしていたどうぶつが……いま、俺の目の前で微笑んでいるよ!!!!

 そこにいたどうぶつとは……もちろん↓こちらのヒロインです!!!

 うわああああああああああ!!!!!(涙) リリアンだ!!!!>< もう、見間違えることはない!!!! 正真正銘、どこからどう見てもリリアンなリリアンが(錯乱)、ルナステラ島のキャンプサイトにやって来てくれましたぁぁぁああああ!!!!><

 「ドリアンッ!!!>< じゃなかった、リリアン!!!(泣) ど、どんなにキミに会いたかったことかッ!!!!(号泣)」

 涙で曇る目を懸命にこすりながら、念願の彼女に話し掛ける。

 すると……!

 そう、これ!!!! リリアンの「みたいな!」って口癖も大好きなんだよ俺!!!!(うるせーなw)

 思うに、『どうぶつの森』シリーズの“オスの象徴”はアポロで、“メスの象徴”はリリアンなんじゃないかと昔から思っている。そんな、どうぶつの代表格を迎え入れることができて、改めて、

 「『あつ森』で遊んでいて、本当によかった!!><」

 と思ったね……。

 でも。

 これをお読みの方は重々承知していると思うが、『あつ森』のキャンプサイト訪問者は、ただ来てくれただけでは住民になってくれないのだ。

 ここから……!

 地獄のスカウト活動が始まるのである……(((( ;゚Д゚)))

 続く!!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年9月27日の様子は↓こちらです。

 古代遺跡に迷い込んだウリとともに……w

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine