TOP ニュース 【セカフェス】プロジェクトセカイ Championship 2021 Autumn優勝者! たくあん選手インタビュー
ニュース

【セカフェス】プロジェクトセカイ Championship 2021 Autumn優勝者! たくあん選手インタビュー

TwitterFacebookLine

各界のプロセカ腕自慢がガチ対決!

 2021年9月25日、26日の2日間、千葉の幕張メッセで、セガ×Colorful PaletteのiOS/Android向けアプリ『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』の配信1周年を記念した初の大型イベント“プロジェクトセカイ アニバーサリーフェスタ 2021”が開催。

  昨年9月のサービスイン以来、同アプリを追い掛け続けているコロコロオンラインということで……! この“セカフェス”の模様も余すところなく取材して記事にしていきたいと思っております!

 ここでは、『プロセカ』のリズムゲームの全国大会“プロジェクトセカイ Championship 2021 Autumn”で見事、2代目チャンピオンに輝いた、たくあん選手へのインタビューをお届けする。

前回大会のリベンジを果たす!

 『プロセカ』のリズムゲームNo.1を決める大会“プロジェクトセカイ Championship 2021 Autumn”の結果を詳しく記事にしたが、

 そこで、前回大会では惜しくも準決勝で敗れたたくあん選手が、“打倒・瑠璃選手”を掲げて快進撃! 決勝では三田皓介選手を振り切って、念願の2代目王者に輝いた。ここでは、そんなたくあん選手へのインタビューのお届けします!

 その前に、たくあん選手が決勝に進むまでの軌跡をご紹介。

■準々決勝 グループA
【課題曲】
(1)「天使のクローバー」(作詞・作曲:DIVELA)※楽曲Lv.31
(2)「magic number」(作詞・作曲:伊東健人)※楽曲Lv.29

【選手】
いぬまた 選手
たくあん 選手 ※1位
しらす 選手
中途半端 選手
アーリング鮫島 選手 ※2位

 2曲ともにフルコンボを決めた、たくあん選手がアッパーブラケットに進出!

■準決勝アッパーブラケット ※準々決勝1位の選手
【課題曲】
(1)「ブリキノダンス」(作詞・作曲:日向電工)※楽曲Lv.29
(2)「ビターチョコデコレーション」(作詞・作曲:syudou)※楽曲Lv.31
【選手】
たくあん 選手
みどつき 選手
ruin 選手
瑠璃 選手
三田皓介 選手 ※1位

■代表決定戦
【課題曲】
(1)「グリーンライツ・セレナーデ」(作詞:Sakurai、作曲:Omoi)※楽曲Lv.31
(2)「ワールズエンド・ダンスホール」(作詞・作曲:wowaka)※楽曲Lv.30

【選手】
たくあん 選手 ※1位
みどつき 選手
ruin 選手
瑠璃 選手
HPS 選手

 いずれ劣らぬ実力者の激突となった代表決定戦を勝ち抜いたのは……前回大会でも活躍した“たくあん”選手!!

■決勝戦
【課題曲】
(1)「六兆年と一夜物語」(作詞・作曲:kemu)※楽曲Lv.33
(2)「ロストワンの号哭」(作詞・作曲:Neru) ※初公開の収録楽曲

【選手】
三田皓介 選手 ※準優勝
たくあん 選手 ※優勝

 『六兆年と一夜物語』でフルコンを出してリードしたたくあん選手が、音ゲーユーチューバーとして有名な三田選手を撃破して優勝!! 2回目の大会参戦で、うれしい初戴冠となった!!

--まずは、2代目チャンピオンとなったいまのお気持ちからお願いいたします。

たくあんさん:正直、優勝できるとは思っていなかったんですけど、実力を発揮できて、2代目チャンピオンという結果を獲れたことは、とてもうれしく思います。

--大会に参加するにあたって、特別な努力とかはされましたか?

たくあんさん:日々の練習はもちろんなんですけど、じつは端末を変えたんです。それまで使っていた端末に不調が出てしまって、これでは試合に臨めないなと……。急いで買ってきて、慣れも必要なのでこれまで以上に練習をして、この場に臨みました。

--ズバリ、優勝賞金はどのようなことに使いますか?

たくあんさん:ステージ上では「焼き肉に行きたい」と言いましたけど、100万円という大金ですからね……。他にも使い道を考えて、たとえばPCを新調したりなど、そういったことに使いたいと思います。

--緊張を乗り越えるために、何か工夫をされたりは?

たくあんさん:僕自身、終始緊張しっぱなしでやっていたので、「これだ!」というのは思いつかないんですけど……。日々の努力でしっかり身体に癖を付けて、いつでも動けるようにしていたというのが、音ゲー……というか、メンタルスポーツにとっては重要だったんだと思います。

--練習量はどれくらいに?

たくあんさん:『プロセカ』のリズムゲームは、1日に2時間以上はやっていました。さらに、他のゲームのプレイ時間も含めてしまうと……1日に8時間くらいはやっていたと思います。

--今回は課題曲が18曲ありましたけど、どのように練習をされていたのですか? たとえば、「この曲が当たりそう!」と山を張って練習をするのか、それとも苦手の克服をメインに時間を使われるとか……。

たくあんさん:全曲、ひと通りプレイすることを基本に練習していました。その中で、結果がイマイチだったものを抽出して再度プレイし、キチンと結果を残せるようになるまで回していました。

--決勝の2曲目は初見プレイだったわけですが、実際にプレイしてみて、譜面に対する印象は?

たくあんさん:『ロストワンの号哭』はもちろん知っていましたし、どんな譜面がくるかもある程度は予想がつきました。でも実際に初見プレイをして、予想通りの部分もあれば、「こんなノーツが降ってくるのか!」と驚かされた箇所もあり……。ただ、僕の得意な“縦連”と言われるノーツ(ノーツが縦に重なっているようなもの)が多くて、自分にとっては有利だったのかなと思いました。

--最後に、『プロセカ』の魅力と、今後の意気込みをお願いします。

たくあんさん:『プロジェクトセカイ』は音ゲーの面では、初心者から上級者まで楽しませる譜面が数多くあります。そしてそれ以外の部分でも、キャラクターの魅力だったり、ストーリーもおもしろいですので、ぜひ遊び込んで推しのキャラを作ってもらえればなと思います。僕は今後も『プロセカ』続けていって、まだ達成できていないこともありますので、それを突き詰めていきたいと思います。

三田皓介選手のインタビューはこちら↓

 

『セカフェス』の関連記事はこちらをチェック!!

『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』の関連記事こちらをチェック!!

タイトル概要

プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク

■対応OS:iOS/Android

■App Store URL:https://itunes.apple.com/app/id1489932710

■Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sega.pjsekai

■配信開始日:配信中(2020年9月30日(水)配信)

■価格:基本無料(アイテム課金あり)

■ジャンル:リズム&アドベンチャー

■メーカー:セガ/ Colorful Palette

■公式Twitter:https://twitter.com/pj_sekai

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine