TOP 特集&連載 【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「シューティングプラウドスター」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【ニュージェネレーション編】
特集&連載

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「シューティングプラウドスター」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【ニュージェネレーション編】

TwitterFacebookLine

今まで登場した「歴代ミニ四駆」を世代ごとに取り上げていくミニ四駆連載企画! 本記事では、ニュージェネレーション編の「シューティングプラウドスター」を紹介する。

【コロコロオンライン連載企画】
ミニ四駆歴代マシンカタログ!

1982年に生まれ、現在も多くの人々に愛されているタミヤの大人気ホビー『ミニ四駆』

コロコロオンラインでは、ミニ四駆の魅力をたくさんの読者たちにもっと知ってもらうべく、連載企画を開始!

その名も「ミニ四駆歴代マシンカタログ」だ!

これまでに発売されたミニ四駆たちを「黎明期」、「第1次ブーム」、「第2次ブーム」、「ニュージェネレーション」と4つの世代ごとに取り上げていくぞ! マシンの写真はもちろん、過去のコロコロコミック記事も掲載していくぞ!

■ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

シューティングプラウドスター

「シューティングプラウドスター」は、コロコロアニキのまんが『ハイパーダッシュ!四駆郎』(作・武井宏之先生、原作・徳田ザウルス先生)のキャラクター・南進駆郎の新マシン。2015年7月に発売された。

まんが内では、国際ミニ四駆テロ組織「ダークドミニオン」に対抗するために、新たなミニ四駆・ハイパーダッシュシリーズのひとつとして登場した。

最大の特徴は、キャノピー上部にせり出したインパクト十分のエアインテーク。サイド周りは歴代マシンと比べ、よりシャープなデザインになっており、前後4本のダンパーユニットやウイング後端のブレーキランプなど、細部までこだわった形状が魅力的だ。

また、マシンデザインを手がけた武井先生は、ミニ四駆デザインコンテストに応募した作品が入賞し、その作品が進駆郎の愛車である「初代ダッシュ・3号 シューティングスター」となったという経歴を持っている。

当時のエピソードは下記の記事で語られているので、ぜひ読んでみてほしい。

スペック概要
■全長:156mm
■全幅:97mm
■シャーシ:MAシャーシ

「シューティングプラウドスター」
当時のコロコロをピックアップ!!

「シューティングプラウドスター」の初報が公開されたのは2015年3月のコロコロアニキ2号。まんが『ハイパーダッシュ!四駆郎』の連載スタートと同時に「シューティングスター」の新たな姿がお披露目となった。

『爆走兄弟レッツ&ゴー!!Return Racers!!』とは別のミニ四駆まんがが始動!? その担当は武井宏之先生であり、新マシン「シューティングプラウドスター」の原案イラストやコメントも掲載! さきほど触れた武井先生の学生時代のエピソードなど、「受け継がれたダッシュ魂!」が折り込みページで特集された。


 

以上、ニュージェネレーション編のマシンをお届け!

次回はドラゴンシリーズNo.2のミニ四駆を紹介するぞ!

本連載は水曜日更新予定なのでお楽しみに!

■ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

商品概要
「ミニ四駆PROシリーズ シューティングプラウドスター Item No:18641」

■発売時期:2015年7月18日(土)発売
■価格:1100円(本体価格)
・「シューティングプラウドスター」商品詳細ページ

■タミヤ公式サイトはこちら

ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

 

(C)TAMIYA,INC.ALL RIGHTS RESERVED.

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine

関連記事

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「ロデオソニック」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【ニュージェネレーション編】

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「トライダガーXX」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【ニュージェネレーション編】

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「スピンアックスMk.II」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【ニュージェネレーション編】