TOP 特集&連載 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×クリックス♪が語るウデマエアップのポイント~3~
特集&連載

【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×クリックス♪が語るウデマエアップのポイント~3~

TwitterFacebookLine

トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!!
【あとばる×クリックス♪ 第3回】

あとばる×クリックス♪対談も今回がラスト!

最後はプライムシューターベッチューと.52ガロンベッチューについてふたりに語ってもらったぞ。

あとばる
驚異的なエイム力を持つカリスマプレーヤー。「第2回スプラトゥーン甲子園」では、不利な状況から相手を次々と倒す神がかり的なプレーを連発し、優勝に大きく貢献。H3リールガンの名手としても知られ、彼の影響でH3リールガンを使い始めたプレーヤーも多いとか。おもな実績は「第2回スプラトゥーン甲子園」優勝、「第4回スプラトゥ-ン甲子園オンライン代表決定トーナメント」優勝など。チーム・よしもとゲーミング カラマリ所属。
Twitter:https://twitter.com/Atobaru_ika
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UChczP5QLI27iCB-pEfz2eYA
OPENREC.tv:https://www.openrec.tv/user/atobaru_ika
クリックス♪
.52ガロンベッチュー、シャープマーカーネオ、N-ZAP85といった、シューター系のブキをメインに活躍するトッププレーヤー。視野の広さ・判断力・生存能力のいずれも高いレベルにあるのはもちろん、数々のユーザー主催の大会でも好成績を収めるなど、ここ一番の勝負強さも兼ね備えており、その堅実なプレイングは非常に参考になる部分も多い。特に今年に入ってからの活躍は目覚ましいものがあり、今後さらに話題を集めていきそうな注目選手のひとりだ。
Twitter:https://twitter.com/kuriiruk3
OPENREC:https://www.openrec.tv/user/currrrri

プライムシューターベッチューは今の環境だと厳しい?

――クリックス選手はもともとプライムシューター系を使われていましたが、プライム系3種のうちいま使うとしたらどれがおすすめですか?

クリックス♪:ベッチューですね。

 

――ベッチューの立ち回りではどんなことを意識していましたか?

クリックス♪:けっこうセンプクからのキルを狙うことが多かったですね。メイン性能アップのギアで疑似確にしておいて、センプクからうまく味方との連携を狙うような立ち回りをしていました。

 

――プライムシューターを使っていると、塗りが弱いのもあって人数不利になったときに盤面維持ができなかったり、退こうと思ったときに機動力がなくて敵に追いつかれてやられたりすることが多いのですが、クリックス♪選手もそういうことはありましたか?

クリックス♪:ありましたね。

 

――こうした場合は下手に維持しようとせず、さっさとあきらめて退くべき?

クリックス♪:そうですね。僕の場合はギアにスーパージャンプ時間短縮を積んでいたので、これはマズイとなったときはすぐに後方の味方に飛んで逃げるようにしていました。プライムシューターベッチューは塗りが弱くてナイスダマの回転率も悪いので、スペシャルを抱え落ちしたら、もう1度溜まるまでにすごく時間がかかるんですよ。
 そうなるよりは、不利だと思ったら後方に飛んで、すぐに味方と打開を合わせるような動きにした方がいいのかなとは思います。

 

▲状況が不利ならスーパージャンプを使ってしっかり生き残ることが大事。効率よく使うためにもスーパージャンプ時間短縮のギアを積むことも検討したい。

 

クリックス♪:あと、プライムシューターって塗りが弱い分、自分がキルを取らないとチーム全体がジリ貧になりやすいというのもあって。安全策でずっと後ろにいてもほとんど塗れなくて、なんの仕事もしてない状態になりやすいので、チームに貢献するためには「いかに自分がキルをとるか」がすごく重要になります。
 逆に言えば、キルがとれないんだったらプライムシューターを持つ意味はあまりないかなと。

 

――なるほど。ちなみに、あとばる選手はプライムシューターを使っていた時期はありましたか?

あとばる:最初の頃に少し使っていました。まだ、プライムシューターが全盛期でもなかったくらいの時期でしたけど。

 

――そうなんですね。プライムシューターはどう立ち回られると嫌とかありますか?

あとばる:キルをとられるのが嫌ですね。キルのポテンシャルは高いブキなので、キルを取られると「うわ、仕事してるな」って感じはします。ただ、今は「プライムを持ってどうやってキルするの?」って話になると、けっこう難しい環境ではありますよね。

 

 

――そうですよね。単純にウデマエを上げたいならN-ZAP85を持った方がいいかなという。

あとばる:キルを取れるならプライムでもいいと思いますけど、塗りが難しいブキのキルってセンプクが選択肢に入ることが多くて、今の環境は塗りが強くてマルチミサイルをぶん回す人が増えているので、センプク位置がバレちゃうのが厳しいですよね。
 あと、スペシャル回転率が重視されている傾向もあるので、そこでも劣るプライムはなかなかしんどいなと。塗れない分、キルをとるしかないんだけど、そのキルをとるための方法が厳しいというのが、いまのプライムの現状という印象ですね。

――なるほど。今の環境でプライムシューター系が少ない理由がわかりました。次に.52ガロンベッチューについても聞きたいのですが、使う際の立ち回りで意識していることはなにかありますか?

クリックス♪:スプラッシュシールドが強いので、シールドを出して.52ガロンベッチューのメインを押し付ける形で立ち回るようにしていますね。

 

――シールドから対面を展開していくような?

クリックス♪:そうです。

 

▲.52ガロンベッチューはスプラッシューシールドの使い方が対面のキモとなる。

――.52ガロンの強みはいっぱいあると思うんですけど、逆に弱点というか、こういうところを突いていくと他のブキはいいんじゃないかなと思うことはなにかありますか?

クリックス♪:相手にマルチミサイルが複数いるとちょっと辛いですね。実は前に.52ガロンベッチューを持っていて0キル7デスしたことがあったんですけど、その試合のときは相手にマルチミサイルが2枚いて……。

 

――それはマルチミサイルが避けづらいというか、立ち回りにくくなる感じなんですか?

クリックス♪:動きづらいですね。たとえば、ナイスダマを吐いても相手にマルチミサイルを併せられたらすぐに投げないとこっちがやられてしまったりとか。そういうのもあって、いつも通りのプレーができなくなる感じなんですよ。

 

――なるほど。意外とマルチミサイルが鬼門なんですね。ちなみに、あとばる選手は.52ガロンを使ったりもされます?

あとばる:たまに持ちますね。

 

――やっぱり強いなという印象の方が大きい?

あとばる:そうですね。けっこう簡単にキルが取れるなって印象はあります。

 

――あえて弱点を挙げるとどんなところになりますか?

あとばる:どのブキでもそうですけど、いくらキルとか維持が強いとはいえ、打開に関してはしっかりスペシャルを溜めてやらないと難しいなとは思いましたね。弱点という弱点はそれくらいじゃないかな。

 

――逆にどういうことを意識して使うと強いと思いますか?

あとばる:やっぱり、ポジションを取るのが大事ですね。シールドと高いキル性能があって、ナイスダマでそこを維持できるブキなので、たとえばバッテラストリートの橋上とか、露骨に有利なところを維持すると強いですね。
 そこを取れたら一気に前に進軍して、敵の高台下まで圧力をかけられるくらいのパワーがあるので。その意味で言えば、強制的にポジションをどかすことができるマルチミサイルは、確かに嫌な相手なのかなとは感じますね。

 

▲バッテラストリートの橋上は敵の進行ルートを見渡せることから定番の強ポジションとなっている。

――マルチミサイルが来ると、強いポジションを1度どかないといけないですもんね。

あとばる:どかされちゃうし、場所もばれちゃうみたいなところが少しきついのかなと。ただ、基本的な役割としては強いポジションを取って圧力をかけ続けるというものだと思います。

 

――最後にあとばる選手からクリックス♪選手に聞いてみたいことはなにかあります?

あとばる:そうですね。ガチマッチでⅩパワーを上げるときに必要な心構えを聞きたいですね。
クリックス♪:心構え……無心でやることですかね。
あとばる:勝ち負けにあまり一喜一憂しないという。
クリックス♪:そうですね。意識しすぎるとメンタル的にもきついものがあるので、自分はできるだけ無心でやっております(笑)。
あとばる:自分のXパワーを更新したときも無心でした?
クリックス♪:そうですね。特に勝った負けたみたいな感じは意識せずにやってました。
あとばる:そこが大事なんですね。あと、ガチマッチは全部自分でやる勢いでやっています?
クリックス♪:そうですね。ガチマッチは自分でなんでもやろう、という気持ちでプレーしてますね。
あとばる:なるほど。やっぱり、それが正解なんですね。

 

【今回のまとめ】
・キルをとれないプライムシューターはチームへの貢献度は低い!
・.52ガロンベッチューにはマルチミサイルが有効!?
・ガチマッチは勝ち負けに一喜一憂せず、無心でやるべし!

 

次回は新たなプレーヤーが対談に登場! 誰が登場するのかお楽しみに!

爆連載「イカすガチ対談マッチ!!」の過去記事はコチラ!

次回は10/5(火)更新!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine