TOP ニュース 【TGS2021】まさかのシノバズハリセンで大勝利! 上位超接戦の”ニンジャラTGS2021杯”がスゴすぎた!!
ニュース

【TGS2021】まさかのシノバズハリセンで大勝利! 上位超接戦の”ニンジャラTGS2021杯”がスゴすぎた!!

TwitterFacebookLine

2021年9月30日~2021年10月3日の期間に行われる「東京ゲームショウ2021 オンライン(TGS2021)」。本記事では、10月3日に公開された番組「ニンジャラTGS2021杯」の内容をお届けしていく。

 

上位8名による決戦バトル!

2021年10月3日(日)に開催された『ニンジャラ』のバトルロイヤル大会「ニンジャラ TGS2021杯」。当日は15時45分から準決勝、17時から決勝戦が行われた。

決勝に進んだのは、これまでのトーナメントを勝ち抜いた上位8名。いずれも各々の腕と技を磨いたツワモノ揃いとなっていた。

 

▲こちらが今大会のトーナメント表だ!
▲決勝に進んだスゴ腕プレイヤー8人がこちら!

 

決勝戦は全8名によるバトルロイヤルを2試合実施。各試合の合計獲得ポイントが最も多いプレイヤーが勝利となる。細かなルールは下記の通り。

 

 

シノビシティを舞台にした第1試合は、IPPONマスターに輝いた「もりか」選手が逆転1位に。それを追う「クヴァ」選手が約500ポイント差で追う形となった。

 

 

運命の第2試合では、IPPONマスターに輝いた「ごっそくようすけ」選手が2位に約1800ポイントもの差を付けて大勝利。圧倒的な強さで1位に輝いた。

 

 

そして、2試合のスコア総計の結果が……こちら!!

 

▲こちらが最終順位!

 

な、なんと、超僅差のトップ争いに! 2位とわずか180ポイントの差で「もりか」選手がトップに輝いた。

そんな「もりか」選手は、優勝者インタビューにて「夢じゃないかなと思っています。こんな自分が勝っちゃっていいのかな」と謙虚なコメント。

また、解説の方から「あまり大会等で見られないシノバズハリセンを採用した理由は?」という質問に対して、「周りで使っている人を見たことがないので、使いこなせたら面白いかなと思って」と、格好良すぎる回答を残した。

いわゆる流行りや強武器ではなく、自分がコレだと信じたウェポンでやり込んだ者が勝つ。それを体現したような好試合だった。

改めて「もりか」選手、優勝おめでとう!!

 

なお、『ニンジャラ』では10月7日11:00~11月8日10:59まで「初音ミク」とのコラボを実施。こちらもぜひ期待しよう。

※記事画像は番組をキャプチャーしたものです。


 

 

東京ゲームショウ2021 最新レポートはこちら

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine