TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第572回 誕生日プレゼントのその後(1)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第572回 誕生日プレゼントのその後(1)

TwitterFacebookLine

行方が気になる……

 先日、大のお気に入り住民であるジュンの誕生日の際に、

 祝う俺のほうが浮足立って、あろうことかプレゼントの準備をしないままジュンの家に飛び込んでしまい、苦肉の策で手持ちのアカエリトリバネアゲハを……(((( ;゚Д゚)))

 強引に押し付けてきた……と記事に書いた。

 本来だったら、いかにもジュンが好みそうな服を厳選し、なんだったらエイブルシスターズで新規に購入までして、とっておきのラッピングペーパーで包んで最上のプレゼントを仕立て上げておくはずであった。

 それなのに……(((( ;゚Д゚)))

 あろうことか、服でもアクセサリーでも靴でもなく、そのへんでバッサバッサと羽ばたいて鱗粉をバラ撒いている巨大なチョウチョとか……(((( ;゚Д゚)))

 それでも、キザでかっこつけのジュンは、

 一応、喜んで受け取ったふうを装ってくれたけど、本心ではきっと……!

 「(え! た、誕プレに、でっかいチョウチョだって!? まさかこの人は……僕がチョウチョを好んで食べるとでも思っているんじゃないだろうね!? いやいや、ありえない。誕生日に、ガ1歩手前の巨大チョウチョはなんぼなんでもムチャすぎる。海外旅行のお土産でホテルのアメニティの歯ブラシをもらうくらいキツい。とはいえ、一応プレゼントってことだし……)ありがとう^^ 大事にするよ^^」

 ↑これくらい逡巡した上での「ありがとう」だったのではあるまいか……。

 なんてことを考え始めてしまったところ、いままでまったく気にしていなかったことが、心の奥底からググググ……っと首をもたげてきてしまった。

 何かというと……!

 「え……! こ、これまでたくさんのどうぶつの誕生日を祝い、俺的に選び抜いたプレゼントを渡してきたけど……受け取ったほうは、キチンと喜んでくれていたのだろうか!? もちろん、渡した瞬間はジュンと同様にニコニコしてくれていたけど……じつは早々に処分されているんじゃねーーーの!!?

 このような、被害妄想(?)とも言えるひねくれ根性が発現してしまったのでありました。

 でもこれ、単純な妄想やひがみじゃなく、過去に贈った誕生日プレゼントがないがしろにされた“事件”があったことから、俺の中では、

 「どうぶつは気に入らないプレゼントに対しては血も涙もない対応をする」

 ということが、かなりの確度で事実認定されているのであるよ。

 その事件については、これまでに何度も報じてきている。なので、その記事にリンクを貼れば済むことなんだけど、こういう忘れがたい出来事は……ジャーナリストとして風化させてはいけないと思っているので(かっこいい)、改めて簡単に説明しておきたいと思う。

 事件が起こったのは、昨年の8月1日の1ごうの誕生日と、その翌日である。

 その日、俺は事前に用意しておいたプレゼントを持って1ごうの家を訪問し、

 “ハデなジャケット”を進呈。1ごうも大いに喜んでくれて、

 「ふう^^ よかった^^ がんばってラッピングまでした甲斐があったよ^^^

 ホクホク顔で、俺は彼の家を辞去したのである。

 そして、翌日--。

 家を出てポストを開けると……!

 お!!w やっぱり、1ごうからプレゼントの返礼品が届いていたぞ!!ww あいつ、ただのキンニクバカに見えるけど、意外と他人に気を遣うオトナな面があるんだよねー^^

 なんて、激しく1ごうアゲをしながらワクワクと返礼品を開けたらだな……!

 ハデなジャケット^^^^ ……ってこれ、俺が昨日あげたプレゼントじゃねえかッ!!!!(#゚Д゚)カーーーーー!!

 恩を仇で返すを地で行く1ごうの立ち回りを見て、

 「ここのどうぶつたちは、どうにも侮れんな……!!」

 この気持ちを強くしたのである。

 とはいえ、こういった失礼な対応をすべてのどうぶつがするのか……ということは、あまり考えたくない。そう確信してしまったら、俺の心の中にある優しいナニかが壊れてしまう気がするし(苦笑)。

 そこで俺は、ジュンに贈ったアカエリトリバネアゲハの行方を追う前に、これまで住民の誕生日に贈ってきたプレゼントの“その後”を調べてみることにしたのである。

 そこで浮き彫りになった、衝撃の事実とは……!?

 以下、次回!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年10月13日の様子は↓こちらです。

 ともに引っ越して行ったアセロラとかぶきちが、密会していた日ですw

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine