TOP 特集&連載 【ディアブロ II リザレクテッド プレイ日記2】ドルイド、始めました
特集&連載

【ディアブロ II リザレクテッド プレイ日記2】ドルイド、始めました

TwitterFacebookLine

今回はどのクラスで?

 『ディアブロ II リザレクテッド』、サーバーが安定しないのか、ゲームを始めようと思っても画面からキャラが消えていたりしてなかなか思うようにプレイできないんだけど……!

 であっても、いざ遊び始めるとやめ時がわからなくなってしまうおもしろさは健在なので、俺は比較的安定してプレイできる午前7時~8時を、

 “ディアブロの時間”

 と決めて、チクチクと遊んでいる。

 1日に1時間ちょいくらいしかプレイできていないので、前回も書いた通りノーマルのACT IIをウロウロしている段階なんだけど(まもなくACT IIIです)、強い武具が頻繁にドロップするようになってきたし、スキルもいい感じのものがアンロックされてきたので、ここからますますハック&スラッシュの深淵へとハマっていって二度と戻れなくなるんだろうなぁ……w 俺、20年前に発売されたオリジナルの『ディアブロ II』って、マジで10年くらい遊んでいたし……。日本語版も、家庭用ゲーム機版も存在しなかったので、PCの英語版を辞書片手にプレイしていたんだよなぁ……w

 そんな、愛してやまない『ディアブロ II』の仲間を少しでも増やすべく、こちらでしばらくプレイ日記を連載していく。

 まだまだ序盤もいいところだけど、この『ディアブロ II リザレクテッド』が“初のディアブロ体験”って人も多いと思うので、そんな人の参考になるような日記を綴っていければと考えております。

 さて。

 今回、俺は、プレイステーション5版の美麗な映像と、Nintendo Switch版のいつでもどこでもな利便性を天秤にかけ、数日のあいだ大いに悩んだ結果、

 プレイステーション5での冒険を選択した。

 決め手となったのは、俺の2台あるNintendo Switchはつねにフル稼働状態で、ここに新たに『ディアブロ II』が加わってしまうとソフトを切り替えるのがはなはだ面倒になるから……。一方のプレイステーション5も、最近は並行プレイがデフォになってきたのでソフトを切り替えなければならない……という状況はあまり変わらないんだけど、何しろ起動が爆速でストレスをまったく感じないので、

 「ちゃちゃっと立ち上げて、ちょちょっと遊ぶにもプレイステーション5は最適だな!!」

 ということで、『ディアブロ II リザレクテッド』もこちらで遊ぶことにしたってわけだ。

 プレイ環境が決まったら、つぎはもちろん……↓この選択になる!

 そう!! メインで冒険する“クラス”を選ばねばならぬのだ!!!

 『ディアブロ II』でプレイヤーの分身となるキャラクターには、つぎの7つのクラスが用意されている。公式サイトの説明を引用しよう。

●アマゾネス
アマゾネスはジャベリンと弓の達人であり、超人的な敏捷性で戦況に対応します。彼女は得意の魔法で自身の優れた格闘能力を強化します。

●アサシン
アサシンは異端の魔術師を狩り出すことを目的に設立された古代の魔術師集団ヴィジェレイの一員で、格闘術のエキスパートのアサシンは、強力な罠と影の技で悪魔を倒します。

●ネクロマンサー
身の毛もよだつ薬術師のネクロマンサーは生死を操り、スケルトンやゴーレムの軍団を召喚して、敵に向かって恐ろしい毒や呪い、ボーンスキルを解き放ちます。

●バーバリアン
遊牧の放浪者であるバーバリアンはたくましい筋肉を持つ強靭な武器の達人で、強力な近接攻撃に加えて、雄たけびで味方を強化したり、敵の士気を低下させます。

●パラディン
パラディンは自身の武器と盾を信頼しており、強力なオーラを放って優れた格闘技術と防御の結界で土地を浄化し、悪魔を深淵へと送り返します。

●ソーサレス
エレメントを操る博学なソーサレスは炎、冷気、雷の呪文を精確に解き放ち、遠距離から敵を倒します――攻め寄せる地獄の軍勢を相手取った際に非常に効果的です。

●ドルイド
ドルイドは荒野の番人であり、恐ろしいワーウルフやワーベアの形態に姿を変えて動物の仲間たちを操り、地、火、風、雪の元素の呪文を解き放って敵を大惨事に陥れます。

 20年前に始めて『ディアブロ II』をプレイしたとき、俺はネクロマンサーをメインクラスにして大量のスケルトンとゴーレムを引きつれて地獄の荒野を闊歩していた。そして、拡張パックの『Lord of Destruction』でアサシンとドルイドが追加されたと見るやガイコツ軍団にとっとと見切りをつけ、暗殺者(アサシン)に転向。以来ず~~~~~……っとアサシンを使って屈強な悪魔どもと渡り合ってきたのであった。

 そんな歴史を踏まえつつ、今回はどうするのか?

 慣れ親しんだアサシンでプレイする……ってのも、ちょっと芸がない。かといって、『ディアブロ III』でさんざん使ったバーバリアンやパラディンってのも……セカンドキャラとかでいい気がする。

 「と、なると……!」

 俺はひとりごちた。

 じつはオリジナル版を遊んでいたとき、たったひとつ、ほとんど触らなかったクラスが存在するのである。

 すべてがイチから始まる『ディアブロ II リザレクテッド』ならば、そのクラスにデビューする格好の機会となろう。どんなビルドで、どんな装備で戦っていけばいいのかさっぱりわからないけど……返って、そういうほうが楽しいではないか!!

 「うん、そうだな!!w 『ディアブロ II リザレクテッド』で最初にプレイするのは……こいつしかないよね!!!ww

 俺が選んだクラスは……!!

 そう!! 魔獣使いにして、みずからも変身して戦うトリッキーなおっさん!!!w ドルイドじゃああああ!!!www

 五十肩と痛風、最近はヒザの水にも悩む満身創痍のおっさんドルイド、はたしてどんな冒険を見せてくれるのかな……?

 続く!

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『ディアブロ II リザレクテッド』公式サイト:
https://diablo2.blizzard.com/ja-jp/

※ゲーム画面はPlayStation 5ソフト『ディアブロ II リザレクテッド』のものです。
©2021 BLIZZARD ENTERTAINMENT, INC.

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine