TOP 特集&連載 【ディアブロ II リザレクテッド プレイ日記5】さあ、荒野に出よう!
特集&連載

【ディアブロ II リザレクテッド プレイ日記5】さあ、荒野に出よう!

TwitterFacebookLine

冒険の流れとは?

 『ディアブロ II リザレクテッド』のプレイ日記も、早くも5回目。

 ここまで、ゲームの基礎中の基礎となるクラスとアイテム、そしてビルドの考えかたについて、超かいつまんだ記事を書いてまいりました。

 とはいっても、非常に自由度の高いゲームなので、最終的には、

 「好きなクラスで、自由に武具を装備して、ビルドもお好みでぜんぜんオッケー!!w」

 ってことになるんだけど(身も蓋もないけどな)、それゆえに『ディアブロ』初体験の人は何をどうしていいかわからなくなると思うので、ざっとした流れを記事にしているわけであります。

 ちなみに、俺は今回“ドルイド”となって冒険に出ているわけだけどね。

 ↓この、

 ニット帽のような布をかぶったゴツいおっさん風の我が分身を見て、妙に親近感が湧き、

 「……うん。やっぱりドルイドを選んだのは間違いではなかった」

 と、自分の選択に納得したのでありましたw

 で。

 とりあえずの“ゲームの基礎”がわかったら、あとはひたすら荒野やダンジョンに出撃して、クエスト遂行とトレハンをこなすだけである。ノーマルのACT Iは『ディアブロ II』の流れを身体に染み込ませるためのチュートリアルみたいなものなので(最後に出てくるボスを除く。これについてはいつか書くw)、その潮流に身を任せてしまっていいw

 そう、ただただ荒野に出撃して敵を蹴散らす。

 ここで注目してもらいたいのが、画面左上にワイプ(?)で表示されている“アンプリーサ”っていう女の人。彼女は金で雇うことができる“傭兵”で、ローグの野営地でカーシャという斡旋人に話し掛けることで仲間にすることができる。

 もちろん、HPも設定されているので攻撃を喰らいすぎると死んでしまい、ふと気づいたときには、

 「……あれ!!? アンプリちゃん、どこ行った!!? いつからいないんだ!!?」

 なんてことになるのも“ディアブロあるある”なので、よく覚えておこう。ただ、消えてもカーシャに言えば再び雇い直すことができるので(そのたびに金を取られるけどな)、死なせてしまっても良心の呵責に苛まれる必要はないw

 そして、フィールドのあちこちにはダンジョンに通じる穴ポコが開いているのでそこに入り、

 敵を蹴散らしていると……!

 このような、いかにもいろいろ入っていそうな豪華な宝箱が、たいていダンジョンの最奥にあるので開けますと……!!

 わっしゃわっしゃwwww

 無数のアイテムとお金が飛び出してウハウハに!!!www

 こうして、装備と軍資金を手に入れつつ、

 怪しい木のクエストとか……!

 ストーンヘンジっぽい“ケルン・ストーン”のナゾを解いたりしていると……!

 トリストラムという、ディアブロ好きにはおなじみの場所に飛ばされて、

 檻に入れられて吊り下げられているじいさんを救出!!! このじいさんこそ……!

 未鑑定アイテムを無料で鑑定してくれるデッカード・ケイン!!! 彼には今後もず~~~~~っとお世話になるので(『ディアブロ III』でもな)、ないがしろにしてはいけないのだ。

 ケインが街に来てくれたことにより、

・トレハン

・街に戻ってケインにアイテム鑑定

・クエストをこなす

・ケインにアイテム鑑定

・クエスト&トレハンに……

 という流れが生まれるので、あとはひたすら装備を整えながら先へ先へと進むだけだ!!!

 続く!

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『ディアブロ II リザレクテッド』公式サイト:
https://diablo2.blizzard.com/ja-jp/

※ゲーム画面はPlayStation 5ソフト『ディアブロ II リザレクテッド』のものです。
©2021 BLIZZARD ENTERTAINMENT, INC.

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine