TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第580回 『あつ森』が最後のアップデート! でも……一生遊べるゲームに!? 新要素徹底解剖(5)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第580回 『あつ森』が最後のアップデート! でも……一生遊べるゲームに!? 新要素徹底解剖(5)

TwitterFacebookLine

とんでもねえアプデがくる!! その5

 10月15日の“あつ森ダイレクト”で明らかにされた新情報のリポートも……これで最後となります!! あふれんばかりのネタを提供してくれた任天堂様、本当にありがとうございます!!www

 さて、前回は青天の霹靂とも言うべき衝撃の新事実、11月5日に実施される『あつ森』初の有料追加コンテンツ『ハッピーホームパラダイス』の概要を紹介させてもらった。

 これは、あつ森世界で暮らすたくさんのどうぶつたちが思い描く“理想の暮らし”を形にしてあげるお仕事のようで、プレイヤーは“リゾート開発事務所「タクミライフ」”の一員となって働くことになる。具体的には、たとえば「クマに囲まれた生活がしたいだベア」と言われたら、クマのぬいぐるみやらそれにまつわるアイテムで彩った別荘を建ててあげる、と……。まあそのような仕組みになっているのだ。

 で、ここから前回の記事の続きとなるのだが、お仕事の報酬は“ポキ”という新たな通貨でもらうことになるようだ。

 一瞬、

 「おなじみの“ベル”があるのに、なんでいきなり違う通貨で……??」

 と不思議に思ってしまったんだけど、よくよく考えたら俺のように1年以上も『あつ森』で遊んでいる人って、まず間違いなく数千万ベルの預金をATMに預けてあると思うのよw すると、

 ↑このような、リゾート開発で使う新たなアイテムも一瞬で根こそぎ買えてしまうわけで、それじゃあ……あまりにも味気ない!!!www

 ってことで、新たな“ポキ”を使うことにしたのではなかろうか。

 そして別荘の開発は、“単独のどうぶつ”に限った話ではないようで。

 なんとなんと……!

 スクワットとスパークが何やら……ハウスシェアの相談をしている!!?www

 じつはこの夢も叶えてあげることが可能で、↓このような……!

 間仕切りをうまく使った、超モダンなシェアハウスを作ることもできるんだって!!!ww これは楽しい!! 仕事が捗るなあ!!!ww

 さらにさらに!!

 作れるものはというと……!!

 が、学校!!?

 そう、学校が建てられるのです!!


 さらに豪華な中華料理屋に……!

 病院も!!!

 そして、せっかく設えたこれらの施設は、

 “ツクッター”という機能を使って、友だちや世界に発信できるというから、ますますやりがいが生まれるというものですなあ!!

 しかも、この別荘作りで使った間仕切り、柱、ライティングに家具みがきというテクニックは、

 自宅でも使えるというからタマラナイ!! マイホームのレイアウト作りを根底から覆す、革命的な新要素だわコレwww

 この、別荘を建てた諸島にはどうぶつを招くこともできるようだし……!

 リフォームの提案を住民に行うこともできる!! これはアツい!!!

 こんな、さまざまな楽しみが詰まった有料追加コンテンツ『ハッピーホームパラダイス』は、11月5日配信。価格は税込みで2500円とのこと!!

 またこれに合わせて、amiiboカードの第5弾が発表され、予約が開始されるや速攻で品切れが続出していることも最後に書いておきたい……!

 ここに写っているウサギのミッチェルが……めちゃくちゃかわいいんだよなーーー!! 俺も初めて、amiiboカード購入しようかと思ってしまったよ……w 買えないけど……w

 というわけで、あつ森ダイレクトで発表された新情報を、ほぼあますところなく紹介いたしました!!

 次回から、通常の角満島開拓日誌に戻ります!!!

 続く!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年10月21日の様子は↓こちらです。

 このころ、メープルに「キャプテン」って呼ばれていたんだよなw どういう呼び名やねんw

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine