TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第582回 史上初!? キャンプサイトが大盛況!(2)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第582回 史上初!? キャンプサイトが大盛況!(2)

TwitterFacebookLine

またもや……入れ替え発生か!?

 11月5日に実施される超大型アップデートの興奮冷めやらぬ中、どうにか俺も現実に帰ってきて、この角満島開拓日誌も通常運転に戻ろうとしている。

 そう……!

 約1週間にわたってアップデート内容の詳細をリポートしているあいだにも、我がルナステラ島ではさまざまな事件事故に始まり、季節のイベントや出会いと別れの切ないシーンも展開して、なかなかに忙しない毎日が続いていたのである。

 で、それらの出来事を少しずつ吐き出していこうと決意し、前回はルナステラ島開島以来の出血大開放となっている“キャンプサイト”の最新情報をお届けした。

 上のリンク先の記事に詳しいけど、ここ1年以上、よくて月2、3回しか客が来なかったキャンプサイトだったのに、この秋はナゼかフル稼働の千客万来状態になって、わずか1ヵ月(厳密には3週間程度)に5名ものキャンパーを招く事態になってしまった(悪いことみたいだけどw)のである。

 そのひとりが、初代『どうぶつの森』を遊んでいた20年前からのいちばんのお気に入りキャラ、リリアンだったので、

 キャンプサイトを管理しているしずえに対する俺の評価は一気にストップ高となった。

 考えてみたら、ルナステラ島のキャンプサイトは、

・かぶきち
・1ごう
・ももこ
・ペーター
・ジュン
・リリアン

 と、“大物食い”と言っても過言じゃないほど人気どうぶつの招聘に成功しているので、ウチのしずえは“デキる”社員なのであったのだ。

 もちろん、俺の手のひらはクルクルとドリル捻じれの末にネジ切れて、どこかに飛んで行った。そして、平身低頭でしずえに謝罪する日々である(苦笑)。

 「しずえさんッ!!!>< これまでの御無礼、本当にスミマセンでしたッ!!!>< もう二度と、「給料分くらい働いてもらわないとねぇ!! 呼び込みくらいできるっしょー!」なんてイヤミは言いませんッ!!!」

 ってなw

 それに加えての、来客ラッシュである。

 9月22日のリリアン、9月28日のカサンドラと続く、つぎのお客さんは……なんとなんと10月4日にやってきてくれました!! 前回の招致から、わずか6日後の開業である。

 ちなみに、やって来たのは……!

 離島ツアーに行くと必ず1回は遭遇する、ゾウのエレフィンwww なんだか、

 「ようこそおいでくださいました!!!」

 って言うより、

 「あ、どうも~。お買い物ですか?^^

 と、近所に住んでる山田さん(仮名)に声を掛けるくらいの感覚で話し掛けちまったわw

 というわけで、つぎでございます。

 エレフィンに続く来島者は……おおお!! これも8日後の10月12日の出来事だったのか!! しずえ、マジでどうしたwww 前は余裕で1ヵ月近くサボりまくっていたくせに!!

 さて、10月12日に来ていたのは誰かと言うと……!!

 「あ!!!」

 思わず、悲鳴に近い声が口を突いたよね。

 こ、この、凛々しくも冷めた感じの涼しい目元をしているウサギは……! 確か……!!

 そう!!! バズレーだ!!! 俺がずっと欲しているオトナタイプで、その中でも……個人的にかなり上位にランクされる優秀などうぶつ!!!

 このバズレー、本当にどうしてくれようか迷いに迷った。

 話すごとに、一見冷たい表情がほころぶ瞬間があって、そのギャップがかわいいんだよ……!!

 オトナタイプの他の候補は、ウサギのフランソワ、オオカミのビアンカ、リスのレベッカ、コグマのミスズ、ネコのオリビアなんかがいるけど、俺的にバズレーは、彼女らに匹敵する魅力的などうぶつなんだよなぁ……!!

 とはいえ、バズレーを招聘するとなると、誰かしらを引っ越しさせないといけない。そしてこの人選が……ここまで住民が高レベルでそろってきてしまうと、もっとも困難な作業になるんだよマジで!!!

 正直、誰も動かしたくないんだけど、

 「人材交流を考えて、人員をシャッフルしてください! ひとりも動かさないなんて、許しませんよ!!!

 とコワい人事の人に言われたなら……以下のメンバーが交代候補になるかなぁ……。

・メープル

●かつては永久住民の筆頭格だったが、同じふつうタイプのジャスミンが加入したことにより、ここにきてトレード要員に浮上した。

・ももこ

●かつて、アップル、アセロラとともに“元気タイプ3人娘”と呼ばれ一世を風靡したが、そのメンバーもいまやももこを残すのみとなった。しかも直近で同タイプのリリアンが加わったことにより、じりじりと放出候補に。

・ペーター

●長いこと、「つぎに交代するのは、ペーターかなぁ」と放出候補の1番手になっているものの、島で唯一のぼんやりタイプということで、なかなかその地位は揺らがない。もしも、ペーターを超えるぼんやりタイプが訪ねてきたら……!

 一応、この3人をリストアップしてはいるんだけど……!

 この日、遅くまで熟慮を重ねていたんだけど、最終的にはどうしても踏ん切りがつかず、

 「バズレー……じつにじつに惜しいんだけど、今回はご縁がなかったってことで……!!><

 と、交代をあきらめたのであった……。

 でも。

 この秋のキャンプサイト訪問客ラッシュは、これで終わりではなかったのだ。

 なんと、バズレーの襲来からわずか3日後!!! キャンプサイトの稼働期間としては最短記録となる3日後に、またもやソロキャンパーがやってきたのである!!!

 「えwww 早くね???www しずえ、ホントにどうしちゃったのよwww

 驚くよりも呆れながら、キャンプサイトのテントの中に入っていったらだなぁ……!

 「あ……! こ、このネコは……!

 風雲急の次回に続く!!!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年10月23日の様子は↓こちらです。

 かつての元気タイプ3人娘が、広場に集結しておりましたw

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine