TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第584回 ビンタを招くか、断るか。究極の選択は……
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第584回 ビンタを招くか、断るか。究極の選択は……

TwitterFacebookLine

どどど、どうしよ……

 前回、キャンプサイトにやってきた気のいいぼんやりタイプ、ネコのビンタから、

 彼の持ち物を根こそぎ奪い取るという山賊的所業を行った……と記事に書いた。

 ゲームに勝った賞品としてビンタからいただいた服や家具は、じつに6個。まあ、“山賊的”とは書きつつも、ビンタがくれるというからもらったのであって、決して強請ったりたかったりしたわけではないからな!!w

 さて、そうこうしているうちにビンタの持ち物がスッカラカンになったらしく、以降は……お待ちかね(?)の↓こういう展開になりました!!!

 うおおおお……!!! ま、まだ心が決まっていないウチに始まってしまったよ……! ビンタをスカウトするか断るかの、究極のドラフト会議がな!!!

誰を選べばいいのか

 まあ、この段階に進んでしまったということは、俺の中に、

 「ビンタ……仲間になってほしいな……!」

 ↑こういう気持ちがあったことは否めない。てか、仲間にしたい。

 そしてこの日は、ビンタの持ち物を根こそぎかっさらったことで証明されている通り、トランプゲームで無類の強さを発揮してしまい、

 なんと、連戦連勝……!! よってすぐに、選択の段階に進んでしまったのである。

 選択とは……そう。ビンタの代わりに島から出て行く、仲間の“選別”のことだ!!

 まず最初に指名されてしまったのは……!

 くーーーーーッ!! ジュンか!!! いや、ジュンはダメ!!! ぜーーーーーったいに、誰が相手でも交代しませんからッ!!!

 この段階で、オートセーブが入る前にゲームを終了……。

 再び、

 引っ越しフラグのトランプゲームになるまで延々と話し掛ける→トランプゲームに勝つ→トレード候補の抽選

 ↑この流れをくり返すことになった。

 ……まあくり返したってことは、この段階ですでに、

 「何が何でも、ビンタをルナステラ島に招きたい!!」

 と、心から思ってしまったことの証左であろう(苦笑)。

 しかし、トランプゲームには勝てるものの、ビンタはなかなか、

 「それだッ!!!」

 って子を指名してくれなかった。

 ヒノコは、幼馴染みたいなものなので外には出しません!!

 『どうぶつの森』の象徴・アポロは、島で唯一のコワいタイプなので放出は無理!!

 ちゃちゃまるは、1、2を争うお気に入りなので永久住民ですッ!!

 ジャスミンは、現在のルナステラ島におけるナンバーワンの癒し系なので、ダメダメダメ!!><

 なんか……“不可”ばっかなんだけど、これ一生、交代すんの無理じゃね???w

 そう思った矢先、ビンタは↓こちらの住民を指名してきたではないか。

 おおぅ……。こ、ここでももこを選んでくるとは……キサマ、なかなかの策士じゃのう!!!!><

 ももこは1年以上の長きにわたって島で暮らすお気に入りのどうぶつなのだが、先日来、シツコク報道している通り、同じ元気タイプのリリアンが加入したことにより、彼女のプレゼンス(存在感)が若干ながら低下したのは否定できない事実であった。

 とはいえ、ここは大いに悩むところである。

 「イヤしかし、それでも、ももこは……!!><」

 俺の判断は!? 次回、ついに決着!!!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年10月25日の様子は↓こちらです。

 前回と同じスクショに見えるけど……翌日になっても、ハロウィンの飾りつけが怖くて仕方ないツンドラさんwww

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine