TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第592回 どうぶつは、妙なものを欲す
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第592回 どうぶつは、妙なものを欲す

TwitterFacebookLine

今日こそ短くまとめる!w

 前回の記事は、

 「コンパクトにスパッとまとめた、短いコラムを心掛けます!!

 と宣言して書き始めたくせに、終わってみたら過去最長になるんじゃねえかってくらいダラダラと長~~~~~……い1本になってしまったこと、心よりお詫び申し上げます。

 なので今回こそ、スクショメインの15秒くらいで全貌が見える記事を目指します!! 俺だって、やろうと思えばできるんだかんな!!w

 さて。

 ここんとこ、島のどうぶつたちとのやり取りに関する記事を多く書いてきましたがね。

 本日のコラム内容も、それに則したものとなります。

 住民のどうぶつたちと仲良くなってくると、わりと頻繁に、

 「あ!! かどま~ん!!」

 てな感じで呼び止められることがある。『あつ森』プレイヤーならば、誰もが経験していることでしょう。

 その中に、↓こんなパターンがあるのも、皆さんご存知かと思う。

 ああ……。もう引っ越してしまったペーターの在りし日の姿が……><

 って、それはどうでもいいんだった。

 注目すべきはその会話内容で、ペーターは続けて↓このような提案を持ち掛けてくるのである。

 俺がたまたま持っていた“オーブンつきコンロ”に目を付けて、それに対し、

 信じられない安い価格を提案して、あわよくばゲットしようと試みてきたのである!

 これって、すっかり日常生活に取り込まれたフリマサイトのやり取りとソックリだと思うんだよねw

 こっちは端から捨てるくらいの安い価格設定で商品を出品しているのに、挨拶もそこそこに、

 「こちらの3000円で出されている商品、500円くらいになりませんかね?? もしくは、無料でお譲りいただくことって可能ですか??」

 と値切りならまだしも、タダでもらえないかと持ちかけてくる人……。可能なわけねえだろ。

 ペーターが欲しがっているオーブンつきコンロも、タヌキ商店で買ったらそこそこの価格はすると思うのだ。それを……! 800ベル程度で手に入れようと思ってからに……!!w

 なんて言いつつ、気のいい俺は言い値で売ってしまうんだけどwww 交渉なんて面倒なことをするくらいなら、いくらでもいいから持っていってくれや!!

 先日も、ジュンからつぎのような提案をされた。

 さすがオシャレなジュン。俺が誰かからもらったテニスセーターに、さっそく目をつけたかww

 このときも、たしか600ベルくらいのふざけた金額を提示されたと思うんだけど、

 「いいよいいよ!! 持ってってや!!w」

 ってんで、言い値で譲ってあげました。昔から、

 「持ってけ泥棒!!」

 って慣用句(?)があるけど、これって、こういうときに使う言葉だったんだなーwww

 さて、このような家具とか服に対して、

 「欲しい!!!」

 と言われ、「ハイハイw」と譲ってあげる行為は前述の通り現実ともリンクしているので、じつにイメージしやすい。

 しかし、ときに……!

 島のどうぶつたちは、突拍子のない提案をしてきて俺を困惑させるのである!

 先日、島で2番目の古株であるメープルの家を訪ねたときのこと。

 話し掛けたら……なんと……!!w

 ……え??www

 い、いや確かに、さっき捕まえたを持っているけどさ……w

 なんでカなんていうイヤな虫を所有していたのかというと、俺はレックスの作る昆虫模型をコンプリートするという使命を背負っているため、まだ3匹目を捕まえていなかったカをようやく捕獲し、家の倉庫に入れる途中だったのである。

 ま、まさかそいつに目を付けられるとは……。

 そしてメープルは、若干引き気味の俺に向かって↓このような提案をしてきたのである。

 ちょ!!www カなんて欲しがるなよ!!!www 195ベルで購入して、そのカをどうするねん!!!www

 しかし前述の通り、このカは模型制作に絶対に必要だったので……w

 メープルに断りを入れたんだけど……べつに俺、カを心から愛しているから拒絶したわけじゃないから!!

 「大切にされているんですね」

 なんて、ヘンな勘違いして言うのやめてくれませんかね!!!www

 ときに、どうぶつたちは妙な要求をしてきて困ります……w

 続く。

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年11月2日の様子は↓こちらです。

 木々が色づき、キノコがあちこちに生えていた秋の日。

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine