TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第595回 『あつ森』最後のアプデ追加要素&『ハッピーホームパラダイス』できることまとめ!
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第595回 『あつ森』最後のアプデ追加要素&『ハッピーホームパラダイス』できることまとめ!

TwitterFacebookLine

本日より、できること数十倍に!?

 ……すでに皆さんご存知かと思うが、なんと『あつ森』の最終アップデートが1日前倒しの11月4日に実施され、多くの人が昨日から、新たに実装された要素を遊びまくっているという!!!!www

 まあ、そう言う俺ももちろん11月4日のお昼ごろにはアップデートしちゃって、かっぺいに会ったり、倉庫を増築したり、はにわを掘ったりしているんだけどさ……w

 でも、以下の記事は前倒しになるなんて夢にも思わず、数日前に仕込んでおいたものなので……なんかすんげえ白々しい感じがするかもしれないけど、気にせず読んでください!!!ww 新要素をかいつまんでまとめたものですので!!!ww

 というわけで、↓以下は何日も前に準備しておいた“『あつ森』新要素まとめ”となります^^;

◆◆◆

 本日、2021年11月5日は、『あつまれ どうぶつの森』にとって記念碑的な日となった。

 ひとつは、『あつ森』で最後のアップデートが行われて、たくさんの追加要素が実装されたこと。“最後の”って部分が、2020年3月20日から1日も欠かすことなく遊んでいる俺みたいなユーザーにとってはこの世の終わりレベルにさみしいことなんだけど、この最後のアプデで一気に『あつ森』の島ライフが広がるし、続いて紹介する初の有料追加コンテンツによってさらなる進化を遂げることが約束されたので、

 「これは……未来に向けた、発展的な最終アプデだな!!><

 と、涙を飲んで受け入れた次第である(何様w)。

 そう、もうひとつの記念碑が、前述の通り『あつ森』では初めてとなる有料追加コンテンツ『ハッピーホームパラダイス』が発売になったこと!!

 島暮らしに留まらない、行動範囲が広がるコンテンツの追加によって、『あつ森』ライフは5倍も10倍(当社比)も充実したものになってしまうのである!!

 さて、この記事が公開される11月5日正午ごろって、おそらく大塚角満は『あつ森』に入り込んで出てこなくなっていると思うので(確信)、実際にアプデ内容を遊んだ記事は次回以降に譲ろうと思う。なので今回は……最終アプデと『ハッピーホームパラダイス』で新たにできることを、ズラリと箇条書きにしてまとめておこうと思いました! 今後の遊びの指針にすべく、わかりやすく記しておくので、ぜひ皆さんも保存版にしておいてくださいな!!

最終アプデで追加された要素まとめ

 では、ここからは一気に参ります……!

 まずは、11月5日の無料アップデート“Ver.2.0”で追加された要素まとめ!!

 (※前述の通り数日前に仕込んだ記事ですので、画面写真は基本的にあつ森ダイレクトの動画から切り出したものです^^;)

●喫茶“ハトの巣”が営業開始!

 無口なマスターが切り盛りする、シリーズファンにはおなじみの喫茶店が博物館内にオープン!

●かっぺいによる新たな離島ツアー!

 これまた『どうぶつの森』ファンにはおなじみ、カッパのかっぺいが、新たな素材などが採れる離島ツアーを行ってくれるように!

●パニーの島に行商人たちが露店を開店!

 パニーがひとりで暮らしていた島が大幅に拡張され、広い広場でローランやカイゾーさんが露店をオープンする!

●市販の家具をリメイク可能に!

 上記のカイゾーさんのお店では、市販の家具をもリメイクできるようになるぞ!

●ハッケミィ、カットリーヌさん、コトブキさんなど旧作からのキャラが総登場!

 俺の大好きなハッケミィは占い館を、カットリーヌさんは青空美容室を、コトブキさんは手持ちのアイテムを自宅の収納に送るサービスを実施してくれるぞ!

●みんなでラジオ体操!

 島の広場で、住民たち総出のラジオ体操が行われる! プレイヤーもJoy-conを手に持つことでいっしょに運動ができるとか!

●島の条例を制定することが可能に!

 これも過去作にあった要素だけど、島に条例を制定することができるようになる。たとえば“朝活条例”を施行すれば、ふだんは寝坊な住民たちも早朝から活動してくれるようになるのである! 自分のライフスタイルに合わせて条例を!

●マイホームの外観、髪型、リアクション、柵などが大量追加!

 読んで字の如く!!ww こういう単純な追加はホントにうれしい!!

●橋、坂の数を10個まで増やせる!

 これも読んで字の如く!!w 最大8個から2個増加に!

●家の収納が2400から5000に大拡大!!

 じつは……コレがいちばんうれしい要素かも!?w 5000個までアイテムをしまっておけるようになったーーー!!!w

●野菜を作って、DIYで料理を!!

 野菜と言えばカボチャを作れたけど、今回のアプデによりトマトやジャガイモなんかも育てられるようになった。それを使って、料理をDIY!!

●壁の一面だけをリノベーション!

 いままで壁紙は4面すべてを同じ模様に……が当たり前だったんだけど、実際の家のように、1面だけ違う模様に張り替えることができるようになった。ぜんぜん関係ないけど、角満事務所も1面だけレンガ模様になっておりますw

●カメラ機能が追加!

 カメラの利便性が拡大! まさにスマホを構えるように自分目線の撮影ができるとともに、三脚を立てての記念写真も撮れる!

●マイル交換のアイテムが増えた!

 写真の“ひろばのかんらんしゃ”を筆頭に、コーヒーカップ、メリーゴーランドなどなど、エンタメ性の高い家具やら遊具やらが導入される!

●“ものおき”で、倉庫のアイテムの出し入れが簡単に!

 自宅の倉庫とつながっている“ものおき”を島に置けるようになった。これにより、手持ちのアイテムがいっぱいになったときも自宅まで戻らず、倉庫を使ってブツの出し入れが可能に!

●とたけけの新曲&オルゴール!

 とたけけさん、精力的に活動されております!!w

●“はにわ”を掘り出せるように!!

 これまた、『どうぶつの森』シリーズを長く遊んでいる人にはおなじみの要素! ついに“はにわ”を発掘することができるようになる!!

●備え付けの“はしご”を設置可能に!

 これもうれしい! 備え付けのはしごを置けるようになるので、いちいち手に持ったはしごをかけて……という作業をしなくてよくなるのか!!

●“カニ歩き”が実装!w

 家具でいっぱいになってしまった部屋も、コレで安心! カニ歩きが可能になったので、もっとたくさんモノが置けますよ!

●住民に部屋に招待される!

 仲良くなった住民に、お部屋にお招きされることがあるって!

●住民が自宅に来訪する!

 逆に、どうぶつたちが自分の家に遊びに来ることもあるとか!

『ハッピーホームパラダイス』でできることまとめ

 続いて、有料追加コンテンツ『ハッピーホームパラダイス』でできることをまとめておきます。

 まず大前提として、このコンテンツは“どうぶつたちの理想の暮らしを叶えてあげる”ことが目的となっている。具体的には、

 ↑こんな感じで、自分が住みたい“別荘”のテーマを話しているどうぶつに、ピッタリの環境を作ってあげることがゲームのキモになっているのである。

 部屋作りの新要素として、

●しきりかべの設置

●ライティングの調整

●家具磨き

 ↑こんな新技を駆使しつつ、理想の別荘をデザインしてあげるわけだ。

 キチンとテーマに沿って作ると……!

 こんな、俺が住みたくなるようなすばらしい邸宅が完成するらしい!! う、うらやましすぎる!!><

 さらに、

 病院や……!

 中華料理屋!?

 学校なんかも設置可能!!

 そして、この追加コンテンツに合わせて……!

 新たなどうぶつも登場する!!

 あまりにもかわいいミッチェルが話題になっているけど……俺もピンポイントで、ミッチェルを招きたいよ!!!www

 というわけで、『ハッピーホームパラダイス』は2500円(税込)で配信が開始されている。さらなる遊びの幅を求めている人は、迷うことなく購入するしかないかも!?

 というわけで明日からは、追加要素を中心に日記をまとめることになるのかなー!w 

 続く!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年11月5日の様子は↓こちらです。

 青空ゲームセンターが完成したところ。でも、この直後くらいに更地に戻されました^^;

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine